突然ですが・・・ 

March 09 [Tue], 2010, 22:32
いろいろあって、しばらくの間ブログをお休みする事にしました

また、突然戻ってくるかもしれませんが、
それはいつになることやら・・・

ただ、mixiの方では日記を書いてますので、
マイミクの方は、引き続きよろしくお願いします

今まで、色々とありがとうございました

新しい命 

January 24 [Sun], 2010, 23:20

昨年は、青空が亡くなったり、いろいろな事があったけど、
実は、嬉しい事もありました

友達の中には知ってる人もいるけど、実は、青空の妹弟がお腹にいます

現在、妊娠4ヶ月(13週目)になりました
予定日は、8月2日です。

報告が遅くなったのは、ツワリがひどくて、
なかなかブログをアップできなかったからです

青空が亡くなった後、すぐに弟妹を作る気になれなかった理由があります。

娘は、青空がいた時から、『もっと健康な妹か弟を作って』と言ったり、
亡くなった後もすぐに『妹か弟を作ってよ〜』と頼んだりしてきました。

もちろん、子供にとっては、健康に一緒に遊べる妹弟が欲しいという願いも
あったと思うけど、まずは、青空が娘にとってはずっと妹なんだという事を、
いなくなったら終わりではなく、それでも妹に変わりないという事
教える必要があったからです。

青空がいなくなった後、『私はお姉ちゃんじゃなくて、一人っ子だよ』と
言ったり事があったので、時間を掛けて色々と話しをしました。

その結果、今では、『私も子供を産んだら、最初の子供は18トリソミーの
青空みたいな子がいいな』とまで言ってくれるようになりました。

ちゃんと、娘にも理解してもらえ、良かったなと思います

今のところ、検診は3回しか行っていませんが、
赤ちゃんは順調に成長してます

最初の検診で、たった5mmだった赤ちゃんも、2週間後には1.5cmと
3倍のサイズに成長していました

5週目から始まったツワリも、12月25日からは、ピークを迎え
一日中気持ち悪く、船酔い状態で、何度も吐いちゃう毎日でした

まさしく、船酔いで気持ち悪いのに、船から降りられない状態です

だけど、1月中旬頃からは、少しずつ落ち着いてきました

まだ、調子が悪くてツライ時もあるけど、胎動を感じられるまでの間、
ツワリだけが、唯一、赤ちゃんが健康に成長しているという証なので、
嬉しい事と思って乗り切ります

だけど、こんな苦しみも検診でエコーで赤ちゃんを見た途端に、
パァ〜と一瞬だけ消えバラ色な時間に変わります

前回の検診では、一丁前に手足をバタバタさせてて、
先生にも『手を振ってますね〜』と言われました。

青空の時は、動きが少なかったので、小さな胎児が
こんなにも動くものなのかと、かなりビックリしました

やっぱり、どんなに小さくても、赤ちゃんって可愛いし、すごい

そして、

今回、色々と考えた末、
次の子に障害があるかどうかは一切検査せずに産むことに決めました

周りからは、『念のため検査した方が良いよ』と言われていますが、
結果的に、どんな検査をしても、全てが分かるわけじゃない。

しかも、18トリソミーで生まれてきた青空の障害が、早い段階でわかって、
もし、仮に中絶していたとしたら、あんなに可愛くて愛おしい青空に
会うことすらできなかった・・・

そう思うと、次の子が健康であろうと、障害があろうと、青空と同じように
可愛い事には変わりないからです

もちろん、五体満足に健康に生まれ長生きしてくれたら、とても嬉しい。

だけど、もし問題があったとしても、何か意味があって私を選んだと思い
大切に育てていきたいなと思います。

まずは、ただ無事に生まれてくることを祈るばかりです


☆ちなみに、赤ちゃんの胎児名は『ピコちゃん』です
初めてエコーで見た時に先生が「心臓がピコピコしてますよ」と言った事と
ハワイ語で、ピコ(PIKO)は「おへそ」という意味だからです

クリスマスプレゼント 

December 26 [Sat], 2009, 1:13

今年のクリスマスは青空がいなかったので、家族3人になりましたが、
母も呼んで、4人で楽しい時間を過ごしました

クリスマスツリーの下に、家族で交換するプレゼントを全て置いたら、
沢山のプレゼントに、娘は興奮してワクワクしてました



アメリカの家族は、青空にも、天使の形をした
クリスマス・オーナメントをプレゼントしてくれました




カードには、これは、私たちの心の中にいつもいるベイビー青空の為の
オーナメントです。青空の可愛い笑顔が懐かしいですと、
とても心温まる言葉が書いてありました

青空がいなくなった今も、親戚から想ってもらえて本当に嬉しいです

今年、私は、手作りメインでクリスマス・プレゼントを用意しました

母には、フェルトで作った、ティッシュケース。



そして、アメリカのMom & Dadにもフェルトでティッシュケースと
紙粘土でソックスとバラのオーナメントを作りました






娘には、欲しがっていたプレゼントの他に、
ビーズで作ったハートのネックレスもプレゼント
これは、青空のブルーをモチーフに作りました。




11月に90歳になった、アメリカのグランマに、ファー素材の毛糸で
ストールを作ったら、義妹が凄く気に入ってくれて、「ネット販売したら
マフラーを買いたいわ」と大絶賛しメールまで送ってきたので、
その妹には、同じ毛糸でマフラーを作りました。



クリスマス前の2ヶ月間は、洋裁教室でも開いているみたいに、
生地や、毛糸に囲まれた毎日を送っていたけど、ようやくクリスマスが
終わり、なんだかホッとしました

そして、旦那さんからは私が欲しがっていたマイケルのDVDをもらいました



子供の頃から、マイケルのファンだった私は、レーザーディスクや、
ビデオで、マイケルのミュージックビデオや、ブカレストのコンサート、
We are the worldを持っていたけど、DVDで欲しかったので、
とても嬉しいプレゼントでした

娘からは、ケーキの形をした小物入れを紙粘土で作ってもらいました



とても可愛い出来に、感動しちゃいました 
娘が、手作り好きになってくれるのは、すごく嬉しいです

まだ、10歳の娘はニスを知らなかったので、せっかく作ってくれた紙粘土は、
触ると白い粉がポロポロ落ちてしまったり、手に付いたりしてたので、
ニスでコーティングする方法を教えてあげました。

時間を作って、一緒にコーティングしてみようと思います

手作りのプレゼントをすると、相手が既製品を買う以上に喜んでくれるので
その笑顔をみると、あげた私も最高のプレゼントをもらった気がします

今年も楽しいクリスマスが送れて、本当に良かった〜



悲しい出来事 

December 03 [Thu], 2009, 0:00

青空が亡くなった後も、18トリソミーちゃんのママたちや
NICUのお友達とは未だに仲良くしている。

その中で、18っ子のユウくんのママとは、今でも仲良くメールの
やりとりをしたり、ユウくんの写真を見せてもらったりしているんだけど、
そのママは、今月12月24日のクリスマス・イブに、ユウくんにとって
初めての妹ちゃんを出産予定だった。

帝王切開の日も決まり、この前のメールでは、『年末は忙しくなりそう』
なんて、話しをしていた。

ところが、今朝、『お腹の子が昨日亡くなりました』というメールが届いた。

もう、ショックでショックで、言葉を失ってしまった。

そのメールを見た時に、ただ、どうして?どうして? 何があったの?
あと24日で出産だったのに・・・ ただ、そればかりが頭をグルグル回っていた。

これまでも、短命と言われている18っ子ちゃんの、
悲しい旅立ちを告げられる事は多々あり、それはそれでとても辛い事だったけど、
18っ子ちゃんを育てている親たちは、その事を耳にタコが出来るほど病院からも
言われている事もあり、「いつかは・・・」という心の準備というものを持っている。
(こんな心の準備は、できれば持ちたくないものだけど)

だけど、今回の様に2人目の妹ちゃんに関していえば、
障害があったわけでもなく、普通に健康に生まれてくるはずの子だっただけに、
とてもショックで、今日は一日中何もする気が起きなかった。

その子にとっては、2人目だけど、初めての女の子。
出産をとても楽しみにしていたのが、前回のメールからも伝わってきていた。

その事を考えると、今回、ママがどんな気持ちでこの現実を受け止めようと
頑張っていたのか、ママのその辛い気持ちが痛いほどわかり、
本当に涙が止まらなかった。

これは、女性にしか絶対にわからないだろうけど、
お腹の中で、大切に大切に育てた我が子が亡くなる時ほど、
辛く悲しい事は無いと思う。

青空が生まれてから、NICUやPICU、そしてお空に旅立った子を
たくさん見てきて、命の尊さを目の当たりにし、人が生きている事って
奇跡なんだとは思っていたけれど、今回の事で、更に、生まれてくる事が
本当に大変な事なんだという事が思い知らさせられた一日でした。


そんな中、偶然にも今日、

アメリカの義弟のお嫁さんが2人目の子供を出産した。

その子は、胎児が大きくなるにつれ「お腹の子が大きすぎて、わずらわしい」とか
「自分が太りすぎて、惨めだ」と文句をいいながら、出産した。

もちろん、妊娠中は身体も重たいし、辛い事も多い。

だけど、世の中には、子供を生みたくても産めない人、
妊娠してもすぐに流産してしまう人、妊婦中に我が子を失う人もいる。

子供が健康に五体満足に生まれる事は、本当に奇跡的な事なんだという事を
誰もが考え、感謝しながら、出産してくれたら良いなと思います。

そして、健康に生まれた子を虐待する親や、殺害する人たちがいなくなり
命の大切さを、みんなが考えられる平和な世の中になってほしいと思いました。



素朴な疑問 

November 19 [Thu], 2009, 12:54

世間一般では、一体いつから暖房器具を使ってOKなんだろう

先日、めちゃくちゃ寒い日に、そろそろ暖房器具を使いたいな〜と
思っていたんだけど、母に「暖房なんてまだまだ早いわよ 
環境問題もあるし」
と言われ、『そうか、まだ早いのか・・・』と
あきらめました。

しかし、今日は、またメチャクチャ寒くて、家の中にいても、手がかじかんで、
ガタガタしながらパソコンを打ったりしてます

洋服を沢山着込んだり、厚手のソックスを履いたり、ひざ掛けを掛けても、
とにかく寒い〜〜〜〜

会社で働いていた時は、会社が温かかったけど、家では、人口密度も
少ないから、余計に寒く感じる。

あまりにも、寒すぎて、『ホットカーペットをつけちゃおうかな・・・』という
誘惑に負けそうです

普通、暖房器具は、何月から使用するものなんですか
やっぱり、12月前につけるのは、早過ぎるのかなぁ〜

温度が10度以下になったら、環境問題を気にする必要ないよねっ


スケート教室 

November 16 [Mon], 2009, 21:20

先日、親友が「帽子を作りました〜」というブログの記事を載せていて、
「懐かしいね〜。 高校の時に手袋と帽子習ったよね」なんて話をしました

そして、昨日、娘に、学校から持ち帰ってきた11月17日の遠足、
スケート教室の「しおり」を見せられました。

すると・・・

持参する持ち物の中に、「毛糸の帽子」の文字が・・・

うち、毛糸の帽子ないんだけど〜って思っていたら、去年、
娘の実母がクリスマスにくれたユニクロの薄い生地っぽい
毛糸の帽子のことを思い出しました

さっそく、娘に「あの貰った帽子をかぶっていけばどう」と聞いたら、
「絶対にヤダ ママに作ってもらいたいよ〜」と言うではないか。

なんと可愛いヤツめ〜〜〜と思いながら、昨日こっそりと毛糸を購入し、
今日、娘が学校に行ってる間にセッセと編み、学校から帰ってきた娘に

「ジャジャ〜ン」と見せると、娘は大喜びで「可愛い〜〜 嬉しい〜
ママ大好き〜〜」と飛びついて、ハグ&キスの嵐



デザインを入れる時間がなかったので、ゴム編み&メリヤス編みで
簡単に仕上げたけど、モコモコした毛糸を使い、ポンポンを大きめにしたので、
娘は「超〜かわいい」と、とっても気に入ってくれました。



そして、昨日は、旦那さんの大好物のインド料理
「イエローカレー」と「ナン」を作りました。

旦那さんは、大のインドカレー好き
チャンスがあれば、インドカレーが食べたいと言います

インドカレー屋さんで買うと、大体セットで800〜1000円

それだと、経済的に辛いので、スーパーで売ってる300円くらいのレトルトの
イエローカレー1人分を買ってたんだけど、毎日食べたがる旦那さん。

だったら、「作ってしまえ〜」という事で、先日、イエローカレーの素と
チキン、じゃがいも、パイナップル、ココナッツミルク、ナンプラーなどを
用意し、ナンも自分でコネて作ってみました

インドカレー屋さん風に、キャベツの千切りサラダも真似

ちなみに、写真にはないけどヨーグルト付き。
これで、ラッシーがあったら、完璧なのになぁ〜


お鍋いっぱいに作ったので、13杯くらい食べれたにも関わらず、
材料費は2000円弱と、とっても経済的

しかも、メチャクチャ美味しい〜〜  
(普通かもしれないけど、初めて作った割りには良くできたので、
自己評価高めで・・・ いいよねっ)

そして、旦那さんにも、「美味しいね。 よくやったねと褒められ
単純な私は、有頂天になりました

これだったら、経済的にも安上がりだし、旦那さんも大満足で一石二鳥。
これからは、毎回、イエローカレーは自分で作ろうと思います

ちなみに、その前の日は、ブログ友達のRayちゃんに教えてもらった、
タコライスを作りました

盛り付け下手で、美味しそうに見えませんが

しかも、昔、(旧)住友銀行から貰ったラーメン皿が
さらに雰囲気をブチ壊してます(笑)


娘はスパイシーなものが苦手だったので、鶏挽肉を炒める時に、
カットトマトも一緒に炒め、味を薄めたけど、それがまた、美味しくて、
家族でペロッと食べてしまいました

Rayちゃん
美味しいレシピ教えてくれて、ありがとうね〜




小学生テスト 

November 04 [Wed], 2009, 12:10

昨日、やっと、「全国統一小学生テスト」が終わりました〜〜〜
(わたしも勉強から開放されて、かなり嬉しい

試験範囲は、小学校4年生の2学期+応用問題(受験勉強含む)
だったので、私たちは、そのつもりで参考書を購入し、毎日毎日、
娘と一緒に小学4年生の国語、算数、理科、社会の教科書や
参考書と格闘してました

このテストを受ける為に、娘の問題作りや、採点をしながら、
分からない問題を一生懸命教えていたけど、娘は娘で必死

泣きながら問題を解き、時には理解できないけど、自分の答えは
絶対に間違ってないと私に文句を言い、大ゲンカになるほど

間違ってるから教えてるのに、聞きたくないと騒ぎ、最終的には
パパにも怒られ、外に出される始末

テレビもマンガも見ず、毎日学校から帰ってきてから寝るまで
ずっと勉強、土日も朝から晩まで、受験生顔負けに頑張りました

ところが、実際のテスト内容は想像していた以上に
超〜〜〜難問でした

私たちは、試験範囲通り、4年生の2学期までに習ったところの復習と、
3学期に習うところの予習、そして、受験勉強の部分もやってて
かなり、進んだと思っていたけど、実際のテストでは、4年生の問題どころか、
理科なんて、6年生の問題ばかりが出題され、娘も私もビックリでした

しかも、今回受けた、小学生テストのポスター下にはこんな文字が・・・

「※全国統一小学生テスト」を受験して合格基準をクリアされた方は、
四谷大塚、四谷大塚NET加盟塾、四谷大塚YTnet提携塾への
入塾資格を得ることができます。」

旦那さんと2人で唖然でした

こんなに難しい問題なのに、これに合格して、ようやく「塾」に入れるわけ

今回のテストの内容を見ても、4年生で6年生レベルが出るとなると、
いったい娘は何をしに学校に行ってるんだって感じだよね・・・

私たちは、娘を難関中学校に入れる気は全然ないけど、こんなに頑張らせて、
勉強させたのに、このテスト範囲に納得がいかなかったので、早速、
帰りに本屋さんに立ち寄り、超難関校向けの参考書を8冊購入

参考書だけで、12000円でしたが、無意味な参考書で勉強させ
彼女の大切な時間を無駄に使ってしまった事を考えれば、
親も、もっと苦労するべきだと感じたので、旦那さんと一緒に
良い参考書を購入しました

めざすは、来年の小学生テスト(5年生部門)です

ちなみに、娘は、テスト前の猛勉強で疲れさせちゃったので、
昨日は、楽しみにしていた「りぼん」のマンガを買ってあげ
スイーツを食べに行ったり、DVDを一緒に観たりと親子で
楽しい時間を過ごしました〜

あと、数日はゆっくりさせて、また次のテストの為に少しずつでも
進めてみようと思います

なぜ、こんなに頑張るのかというと、旦那さん曰く、塾に行くよりも
親が出来る事はするべきだという理由からです。

親が多少苦労しても、塾と同じレベルの勉強を家で出来れば、
団体で教えてもらうよりも、個人的に本人の弱点を克服したり、
逆に良いところを伸ばしたりできると感じているからです

旦那さんは、アメリカの高校を飛び級で卒業し、4年制大学を
2年半で、最高学歴で卒業したほどの人。

そういう人には、そんな考えができるけど、勉強が得意ではない
私にとっては、苦痛の何者でもありません・・・

今は、娘が小学生だから問題ない(?)けど、中学、高校になったら
もう教えられないでしょう・・・

とりあえず、私も、娘の為に予習頑張るぞ〜

テストの結果がどうであっても、今回は、初めての受験体験、
初めてのマークシートを練習させられて、ホントに良かった〜


四谷大塚塾さん、
無料体験させてくれて、ありがとうございました〜


R.I.P. Uncle George Na'ope 

October 27 [Tue], 2009, 23:23
Hulaをやっている人ならば、誰でも知っているフラの神様。

フラのマスタークム、Uncle George Lanakilakekiahiailli Na'opeが
ハワイ時間の、2009年10月26日午前8時頃に81歳で
天国に召されたというニュースを知りました。




Uncle George Na'opeは、
1928年2月25日オアフ島カリヒで生まれ、ハワイ島ヒロに移り住み、
3歳の時に、曾祖母Mary Maliapukaokalani Na'opeにフラを教わる。

1960年、ハワイ州より「ハワイの人間国宝」の称号を与えられる。

1963年、ヒロに、世界最大のフラの祭典
「Merrie Monarch Hula Festival」を立ち上げる。

1976年、子供達のフラ大会
「Liliuokalani Keiki Hula Competition」を企画。

2003年、子供たちに教育奨学金のチャンスを与えるために
「'Iolani Luahine Hula Scholarship Competition」を開催。

2006年、優れた業績を生涯に渡って積み上げてきた功績に対して与えられる
高貴な賞「Lifetime Achievement Award」に続き
「The National Endowment for the Arts」から、
全米の異なる芸術の分野で活躍されている人々に送られる最高位の賞
「National Heritage Fellowship Award」を授与。

世界中の人々にハワイの伝統文化を広めるために、
フラを教え続け、精力的に活動していた方です。

実際に話した事は一度も無いけれど、日本が大好きで何度も
来日した事のある方だったので、色々な場面でお目にかかる事がありました。

ハワイで行われる、King Kamehameha Hula Competitionや
Merrie Monarch Hula Festivalという大会でも、おしゃれ好きのUncleは、
トレードマークのハット姿にネックレスやバングル、
そして沢山のLeiを首にかけていたのが本当に印象的でした。

とにかく、ハワイの人々はもちろん、フラに携わっている日本人からも
慕われ、とても尊敬されていた方で、みんなから愛されていました。

2009年は、フラ界、ロック界にしても
世界的に有名で偉大な方が亡くなられた年だと思いました。


Uncle George Na'opeのご冥福を心よりお祈りいたします。



Mahalo nui loa,
Uncle George Na'ope




ついに 

October 19 [Mon], 2009, 22:19

娘のクラスが明日からの4日間、学級閉鎖になってしまいました〜
しかも、習い事も、外出も禁止だと・・・ 

娘が学校に行っている時間や、寝た時間を見計らって、娘に内緒で
スクラップ・ブッキングをやっていたけど、しばらくは捗らなそうです

とりあえず、娘が学校から持ち帰ってきた算数と国語の宿題の他に
受験用の勉強スケジュールを併用でやる事にしました

パパは、シンガポール式の教材で算数、アメリカの教材で社会、英語を
英語で教えているけど、日本の教材を使って日本語で教える算数、国語、
理科、社会、家庭科は私が担当なので、明日からは主婦業の他に、
家庭学習業がメインになりそうです

二足のワラジを履いてしまっている娘は本当に大変だけど、バイリンガルに
育てるのは、並大抵の努力だけでは成し遂げられないのです

最近、教え始めた5〜6年生用の旧石器時代、縄文時代と弥生時代が
もう少しで終わるので、来週から教え始める予定の『古墳』について
私も予習しなきゃ〜  自分の記憶力が乏しくて苦労します

この年になって、また小学校の教科書とにらめっこするとは思わなかったけど
娘がレベルアップする為に、ママも頑張らなきゃ〜

自分の大学のレポートもやらなきゃいけないし、娘のテスト問題も作らなきゃ
いけないしで、何だか最近は勉強漬け

勉強と、100%無縁の生活が訪れるのは、一体いつになる事やら
って感じです


東京ディズニーシー 

October 06 [Tue], 2009, 12:49
<10月3日>

先日、母に『ディズニーシーに行かない』と誘われ、
急遽、ディズニーシーに行く事になりました

その日は、雨が降ると予想されていたけど、とりあえず
少しの雨程度なら行こうという事になったけど、娘に言うと興奮して
夜眠れなそうなので、当日、バスに乗るまでは、内緒にしてました。

そして、当日。 雨もなく、晴天でした

朝4時半に起き、5時25分に家を出発

この時点で、娘は『動物園に行く』と信じきってます。

こんなに早起きして動物園なんて行くはずないのに、
そういうところが、まだまだ子供で可愛いな〜って笑っちゃいます

結局、バスのチケット売り場でディズニーシー行きのチケットを購入してる
私を見ていた娘が、『え〜 ディズニーシー ホントに ヤッタ〜
嬉しい〜 ママ大好き〜〜〜〜』と大騒ぎ。

電車とバスを使って7時20分にディズニーシー到着

開園は9時だけど、結構早く到着したので、すいてるかな〜と思いきや
すでに数百人のすごい人だかり。 恐るべしディズニーリゾート。

結局、混雑していたので、30分前の8時半に開園してくれた



入園し、早速『タワー・オブ・テラー』のファストパスをゲット

まずは、『センター・オブ・ジ・アース』へ。
のんびり走る乗り物かと思っていたのに、スプラッシュマウンテンの
様に、最後に猛スピード&急落下あり。 怖いんですけど・・・

続いて『海底2万マイル』へ。
これは、海底を潜水艇で走っている様な感覚になる乗り物で、
新感覚も味わえ結構楽しい

この頃から、天気予報通り、パラパラと雨が降り始めてきました

『シンドバッド』は、
イッツ・ア・スモール・ワールドの超つまらない版って感じ。
退屈な音楽のせいもあり、ちょっと眠くなってしまいました
(イッツ・ア・スモール・ワールドが大好きな私にも無理でした

そして、いよいよ『タワー・オブ・テラー』・・・



はっきり言って、もう二度と乗りたくないです。

ジェットコースターの様に前に落ちるのは良いとしても、
真下に落下するのはとにかく怖い

しかも、一度の落下かと思いきや、何度もしつこい。
あまりの怖さに、思わず涙がポロリ
(高所恐怖症の私は乗るべきじゃなかった・・・

娘に『恥ずかしいからやめてよ』と叱られました。



その後、腹ごしらえのランチを食べ、今度は、『アクアトピア』という
小型ボートに乗りました。 雨が振っていたので濡れないように、
頭をおさえたりしながら乗ったので、楽しさは半減したけど、
お天気だったら、もっと楽しめたかも・・・



そして、隣にある『ストーム・ライダー』のファストパスをゲット

今度は、『インディ・ジョーンズ』へ。
これは、激しく揺れるものの、落下とかもなく、安心して()楽しめました。



その後も、まだまだ時間があったので、遊びまわり、
ジーニーの『マジック・ランプ・シアター』に行きました。

ここに出ていた、マジシャンの男の人がメチャクチャ面白くて
会場中が、大爆笑でした

そして、とりあえず隣にあった『メリーゴーランド』にも乗ってみました。



その後、、マーメイドラグーンにある『フライングフィッシュコースター』に
乗りましたが、これは子供用のジェットコースターだったので、
怖い事もなく、楽しめました

そしていよいよ、ファストパスを使って『ストーム・ライダー』へ



これは、ストーム・ライダーというヘリコプターに乗り、台風の目に入るもの
らしいので、酔っちゃうかなと心配していたけど、想像していたよりも楽しくて、
あっという間に終わってしまいました。

その後は、『ミスティック・リズム』と呼ばれる、ショーを見に行ったのですが、
このショーがまた素晴らしく、25分といわず、1時間以上見ていたいくらい
楽しめました。



シルク・ドゥ・ソレイユとか、アレグリアの様に、空中を飛んだり、水や、花火、
炎などを使った演出の本格的なショーに会場中が圧倒されていました。

定員900人の席が全て埋め尽くされる程の人だかりに納得。

私的には、ディズニーシーの全てのアトラクションに乗るよりも、
このショーで元を取った気がしました。

帰りがけ、ディズニースタッフに『ショーが本当に素晴らしかったんですが、
専属ダンサーですか それともどこかのプロの方なんですか』と質問。

どうやら、分からないようで、笑顔で『そうですね。また見に来てください』の一言。

そこは、商売かいっと、突っ込みたくなりました

そして、段々と暗くなってきたけど、最後の悪あがきで、子供が乗るような
『ジャンピン・ジェリーフィッシュ』や



『ブローフィッシュ・バルーンレース』にも乗っちゃいました。



結局、朝8時半の開園から、夜8時まで12時間近くも園内で遊び、
バスと電車を使って帰りました   

家に着いたのは、夜10時半で、娘もグッタリしてました。
だけど、2日間ほど疲れきっていたのは、親の私でしたけどね・・・

ちなみに、私的には、ディズニーシーよりもランドが好きかも。

シーは、ディズニーのキャラクターもいないし、町並みもディズニーっぽくなく
パレードもなく、ディズニーランドのような、華やかさがなかった気がしました。

しかも、シーの方が、絶叫系の乗り物が多くて、ちょっと疲れました・・・
絶叫系が好きな方には、結構楽しいかも。

という事で、次に行くチャンスがあれば、絶対、ランドに行きます




Lilypie Angel and Memorial tickers
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Jasmine
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
アメリカ人の旦那さん、
娘のHaukea、天国のSarahとの
仲良し4人家族です

青空(セイラ)は18トリソミーという
先天性の障害を持って2008年
6月6日に、2438gで生まれてきました。

1年以上生きられる可能性が10%で
短命と言われながらも頑張っていましたが、1歳のお誕生日を迎える16日前に天使になりました

私たちは、青空から沢山の事を学ばさせてもらいました。 
青空がいた11ヶ月はとても充実し、
愛に満ち溢れていて、本当に素晴らしいものでした

今は、青空がいなくなってしまい、
とても寂しいけれど、青空が天国で
楽しく過ごせるように、家族みんなで、前向きに頑張っていこうと思ってます

~~~~~~Sarah~~~~~~~
Anelaikapoliokamakua
June 6, 08 〜 May 20, 09
~~~~~~~~~~~~~~~~~

<Sarahの症状>
口唇裂
口蓋裂
低出生体重児
皮下脂肪に乏しい
後頭部突出
耳介低位
扁平で尖った耳
小顎
手指の屈曲異常
踵骨突出(ゆり椅子状足底)
狭骨盤
股関節開閉制限
小脳虫部低形成
くも膜脳胞
心室中隔欠損症
心房中隔欠損症
動脈管開存症
肺高血圧
背部の多毛
後部皮膚のたるみ
眼球上転
難聴
弱視
発育遅延


Hula歴:15年
Halauに所属していた時は、ハワイの大会に出場したり、インストラクターとして本格的にやっていたけれど、結婚してからは、自分のペースでのんびりとフリーでやってます

ハワイの大会出場歴
King Kamehameha
3回(1999,2000,2001)

Merrie Monarch
2回(2001,2004)

趣味&好きな事
フラ(1993年から15年)
ハワイアンキルト(独学)
ハワイアンリボンレイ
(2001年にフラ留学中に
キャロル・ミト先生から習った)
スクラップブッキング
(かなりハマってます☆
ホントに楽しい!!)
カリグラフィー
(まだまだ下手っぴ)
編み物
(手袋、靴下、マフラー、
ストールなどの小物は得意。
セーターなどの大物は苦手)
お裁縫
(最近はリメイクやフェルトに
ハマってます。)
映画(DVD)鑑賞
(特に、台湾ドラマが大好き)
音楽鑑賞
(ハワイアンが一番好き)
読書
(ノンフィクションが大好き)
海外旅行
(お金があればいつでも行きたい)


海外旅行した所
ハワイ:30回
オハイオ:2回
カリフォルニア:2回
ラスベガス:1回
グアム:1回
サイパン:1回
フィリピン:1回
台湾:4回


ALOHA
A=AKAHAI   (思いやり)
L=LOKAHI   (調和)
O='OLU' OLU (喜び)
H=HA' AHA' A (謙虚)
A=AHONUI   (忍耐)

Latest comments
アイコン画像Ray
» 突然ですが・・・ (2010年03月10日)
アイコン画像Alii
» 突然ですが・・・ (2010年03月10日)
アイコン画像To Aliiちゃん
» 新しい命 (2010年02月17日)
アイコン画像To さらママちゃん
» 新しい命 (2010年02月17日)
アイコン画像To Aliiちゃん
» 新しい命 (2010年02月16日)
アイコン画像さらママ
» 新しい命 (2010年02月11日)
アイコン画像Alii
» 新しい命 (2010年02月11日)
アイコン画像Alii
» 新しい命 (2010年02月11日)
アイコン画像To Aliiちゃん
» 新しい命 (2010年02月08日)
アイコン画像Alii
» 新しい命 (2010年02月08日)


MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com

Click for Honolulu, Hawaii Forecast