足並みも揃わない 

April 23 [Mon], 2018, 9:00
旦那に、ぴろの中学受験を反対される。
「普通でいいやん」
「普通に、そこの高校行って、大学受験したらいいやん」


春期講習を受けた塾を継続する場合の経費にびっくりした。
確かに高い。
ぴろは遊びたいのが優先で、2学期から勉強する、と言っている。
私が払えない金額ではないけれども
貯蓄計画に不安が出る。

まこは4月から体験に行っていて、継続希望。
「中学生やから仕方ないかの、でも高い…」
まこにお金を遣う事になったのは大きい。


先週、ぴろが高校から出るための準備をする、と
旦那は色々、金銭的なものを変えた。
考えてくれるんだ、とびっくりしながら、内心小躍りだった私。

でもまた落ちる。
「受験なんかしなくていいよ」
「ぴろ君、大丈夫よ(悪い子じゃない、の意味)。
受験なんかせんでいいじゃん」
その外野の声に、旦那は惹かれる。
言う事がコロコロ変わる。
「偉い人になる訳じゃない」
と、今朝、言い捨てて、旦那は家を出た。

潜在的に、商売を継いで欲しいんやからね。
世の中の出生率が低いから、独身税導入、とか真剣に話す人やからね。

一体誰が、「ラサールに行って、東大に行って、8億円稼げ」と
ぴろに刷り込んだのか。
ラサールの中学受験の問題、親が解けんじゃん。

旦那が「勉強より人付き合い」って言うけど
ゲームを買い与えるのも
日曜日に2時間以上ゲーセンに費やすのも
全部旦那だ。
そりゃぴろも喜んでるけど、ちょっと違うと思う。


「朝、起こして、送り出すだけでも、あき(私)がうるさいやろ」
「今よりだいぶ早いんよ」
朝、私が大声で、まことぴろを起こし
「時計見ろー」「間に合わんよー」と言う事も
反対理由らしい。
私は、それで、酔った旦那に2時間説教された。
だから、今は言わない。
でも、なんでもダメな理由になる。



私が、ぴろを受験させたいのは
ぴろが2、3年生の時に荒れた事。
4年生で本当に落ち着いたけど
周りの状態によるかもと思うと、私は不安になる。
実際、まこの学年は大変みたい。


ぴろの知能指数が、私の拠り所なのだろう。
少しばかり数値が高くても、何の免罪符にもならない事も分かっている。
旦那が受験について話し、「受験不要」という人は
ぴろの知能指数なんて知る筈もない。
旦那もずっと学校の支援を知らないふりしている。

「温室育ちでは話にならん」とも、その通り。
社会に出る事が大前提やけど
生きる社会を選ぶ事もしてもいいのではないか。
いや、皆、選びながら生きている筈だ、と今思う。


我が子に可能性があるなら、試したいのだ。
広げたいのだ。
私の知らない社会を見てきて欲しい。


塾云々はさておき
私の出来る事をやろう。
足並みが揃わないのが、何より辛いけどね。

次女の中学時代の担任 

April 20 [Fri], 2018, 21:56
次女が、中学1年生と3年生の2年間
担任を持って頂いていた先生が
まこの中学校(つまり上の子らの母校)に転任して来られました。

一昨年、定年退職された事は知っていて
再任用で、違う中学校の指導をされていたのも知っていました。
教科が音楽と国語なので、市内の音楽会でお名前が挙がっていたからね。
まこが、今日、学校通信を持ち帰り
全職員の名簿が載っていたので、判明。
お名前を見て、嬉しさと懐かしさで涙が出ました。
まこの学年の担当でないのが、つくづく残念…。


がしかし、今週
まこは、そんな関係の先生とは、もちろんつゆ知らず
先生と沢山お喋りをして帰って来ていました。
「新しい音楽の先生がねー、ピアノ弾くの許してくれたんよ」
と、嬉しそうなまこ。
定年退職後の再任用なので、新聞などにお名前がなかったので
私も、全くのノーマーク。
まこ達、2年生の音楽が
過去に仕事でお世話になった、よその中学校の吹奏楽部の顧問の先生だという事だけは把握していたけれど
まさかまさか、ここで、この先生と再会出来るとは。


まこには 「○○の妹です」と名乗り
しっかり挨拶してくる様に話しました。
次女を支え、導いて下さった先生。
身長は小さいけど、懐は深く
クラスはいつもいい感じでした。
学級通信は手書きで
お誕生日を必ず祝い
卒業式の当日まで、当日の学級通信を発行されました。
4月1日がお誕生日の子もお祝いされてました。

旦那が「12年以上も前なのに、よく覚えとるのー」と言うけれど
結構、先生って忘れられないもの。
先生にも個性があるもんね。


しばらく、嬉しさでうるうる。
子供の成長には、親以外の導きが必要だから
まこにも、いい存在の先生が、どんどん増えたらいいな。

嘘つき!嘘つき!/純粋な心 

April 16 [Mon], 2018, 22:52
ぴろは、B'zの「恋心」が好き。
ふっふっふっ、英才教育かしらね。

色んな歌を聴く中で
歌詞の意味が分からない部分もいっぱいある。
10歳は10歳の経験値と想像で、歌詞を解釈する。
これが結構面白い。


ぴろは、車の中でベスト盤の「Treasure」を選ぶので
「Liar!Liar!」も好きな模様。
(CDの中で、「恋心」の次の次)

そして、ふと、ぴろは呟いた。
「Liar!Liar!」の歌詞の最後
「愛する人がハッピーならそれでいいや」について。
「好きな人と結婚出来んでも幸せなんかね?」


ああ、気付きが純粋で、深いね〜。
結婚する事が幸せなのか。
結婚の相手が、自分が愛する相手なのか。
相手は誰を愛しているのか、幸せなのか。
頭を巡る、巡る。


自分といる事が必ずしも幸せとは限らない。
なんだか思い合ってても、お互い守るものがあってさ
それを壊す事は出来ないじゃない?
「pleasure」の「怖いものはありますか?守るものはありますか?」でさ
そこを越えたら、幸せでない。
それぞれ別の場所でさ
相手が幸せだったらいいな、と思うのも
一つの愛し方なんだろうな。


胸がぎゅうっ、とした日曜日。
ぴろが、この気持ちを分かる時が来るんやろうな。
早く分かる様になって欲しいような
そんなに早く大人になって欲しくないような。


とにかく、ぴろの成長を楽しみに待っててくれている人の顔が浮かぶのでした。

しゃくなげ、咲いた 

April 16 [Mon], 2018, 19:49
しゃくなげが咲きました。

先の日記の写真と、少しアングルが違うけど
花が開く様は、目を見張るものがありますな。

一つ一つ、何事も。

花が咲く 

April 14 [Sat], 2018, 20:55
庭の花が、順番に咲いて
とても楽しい季節です。
ついつい話しかけてしまう。

ちょうど2年前に鉢で買って
去年、庭に定植したしゃくなげも
立派につぼみをいくつもつけました。

真上から見たら、紙細工みたいね。
自然って美しい。

入学試験問題集 

April 12 [Thu], 2018, 22:57
某私立中学校の入学試験問題集(過去問5年分!!って書いてある)を買ってみた。

中学から寮に入れてまで、私立の学校にはよう行かせられんけど。
国立大に入るために、国立大の授業料より高いお金を払う…我が家には無理〜。

ああ、実家より断然都会やけど、やっぱり田舎だわ〜。
ぴろの志望大学(←注意「大学」)は、夏休みとかに、子供向けの講座とかいっぱいやってるんだって。
真子は、国立科学博物館でやってる「特別展 人体」を見たがってるし。
都会、羨ましか。
もう少し気軽に行けたらいいのに。



と、どうしようもないぼやきはさておき
過去問。
難しい!でも面白い!!

国語、よく考えて作ってある。設問が絶妙。
算数、よう解けんのもある。計算問題すら目が逃げる。
理科、しっかり対策が必要な問題と、図鑑と仲良しで大丈夫な問題があるな〜。
社会、範囲が広く、なおかつ深い。
作文、思考も表現力も求められてる。この話題が取り上げられる理由まで考えたい。


とか、偉そうに感想を書いてみたり。
大人の好奇心をくすぐるのは確かです。
小学生でこれに対応するだけの知識を詰め込むのやから
中学、高校では、センター試験対策なんて必要ないわいな〜。


これに人生をかけて取り組む11歳or12歳。
同じ年の私には、想像もつかんかったね。
いい経験になる、って言えるくらいならいいね。


追記
こんな問題を作る先生の下に集まったら、勉強が面白いやろな。
勉強なのか、思考なのか、探究なのか、区別がつかなくなるけど。
そんな意味で憧れちゃうね。

「心の底の悲しい気持ち」 

April 10 [Tue], 2018, 22:08
今、Yahoo!ニュースで、小林麻耶のブログの記事を読んだ。

亡くなった妹の子供達の節目に、思いが溢れ
「神様がいるならば、妹ではなく私を召せばよかったと思う」と
ブログに書いていたそうな。
んで、「心の底の悲しい気持ちを書くべきでなかったと反省中」と。

いっぱい心配や励ましの言葉を貰ったんやろうな。
小林麻耶のブログも、そのコメントも
どんな言葉か、見に行ってもないけど
私は、「心の底の悲しい気持ち」を書いていいと思う。
そりゃ、なかなか理解され辛い事やろうけどさ。


私だって、上の子らの節目や晴れ姿を
前妻が見たかったやろうな、私なら見たいな、と思って
涙が出る事が沢山あった。
小林麻耶と違うのは、前妻自身に、それだけの「業」があった事で
私には、「哀れみ」の気持ちもあるのだろうけど。
悔しさとかさ、やりきれなさとかさ
子供自身も、実母に見せたかったやろうな、って推量とかさ
自分でない人間の気持ちまで考えて、ないまぜさー。



この所
自分の気持ちに形をつけようと、ずっと考えている。
一人になると涙が出る事も多い。
自分がいいんならいい、自分が選んだ道
そう言い聞かせるけど
「これでいいよ」と、やっぱり誰かに言って欲しいんやろな。

年末からこっち、旦那に否定される連続で、辛かった。
本気で岡山か宇和島に帰ろうと思った。
ぴろの担任に「離婚するので転校します」と言うのを想像して、また泣けた。


年度末の懇談の時
ぴろの前担任に話して、涙が出たのは
「まこより上の子供らにも、ずっと
『人に信じて貰える人間になりなさい』と言ってきたので
ぴろにも同じ事を言い続けるのだと思います」。

さすがに、ぴろの前担任には、上の子らや前妻の事は全然話してない。
ぴろの担任だからね、ギョームガイ。

あの行を言うのに、どうして涙が出たのか
前担任が、ぴろを信じ、ぴろに自信を与えて下さった感謝や
上の子らが、私の言葉をどう捉えているか分からない不安や
私は切り捨てられても仕方ない母親なのだ、という、傷付かないための言い訳が
一気に駆け巡った。

私には呪縛なのだ
「子供は信じるものなのよ」
と言う、前妻の言葉が。
でも、母親というのは、子供を信じるものらしい。

「母親として欠落しているのかもしれませんが
我が子を100%信じる事が出来ません」
この言葉を、どう聞いて貰ったのか
時間が経ったら、教えて欲しい。
「信じたい」気持ちはあるのにね。



心の底の悲しい事。
本当に悲しいね。
でも、時々は吐き出さないと
心がかちこちになっちゃうよ。

入学式 

April 10 [Tue], 2018, 4:38
また変な時間に目覚めて、眠れなくなった…。
水飲んで、洗濯機を1回分セットして、またお布団へ。


今日は、市内の小学校の入学式。
旦那と二手に分かれ、撮影に行きます。
ひな段運びや保護者に並んで貰うのに声をかけるのに
いつも手伝って貰う旦那の同級生さん(男性)が
今日は、いらっしゃらないので
支店のパートさん(女性)に来て貰う予定。

この撮影、受けて何年経つやろう。
まこの小学校入学より前やったから
8年以上経つ訳やけど
ああ、慣れない、緊張する。


お手伝いがいつもの人と違うので
昨年の写真を出力して、色々チェック。
今になっても、旦那のダメ出しをいっぱい貰ってしまう…。
いかんな、 進歩せにゃあ。


うだうだ思う明け方。
もう少し眠って、さあ、朝だ。

祝 進級 

April 09 [Mon], 2018, 22:59
今日は、まこぴろ共に始業式。
無事進級でございます、やんややんや。


ぴろの担任は、転任されてきた、女性の先生になりました。
どんな人やろ、本気でドキドキ。

ぴろは、一つの事に集中すると、他の事が目に入らず、耳にも入らず
なかなか物事にとりかからない事があります。
これについて、特に女性はね、私を含めて
「今・すぐに・とりかかるまで」
言い続けてしまうものなのですな。

4年の時の担任にご心配頂いていたのが
「どれくらい待って貰える先生か、で変わりますね〜」。
うんうん、と頷く私。
これが意外と、本を読んでても、ちゃんと反応するから
不思議なものなのですが(笑)。
昔の悪いぴろに戻って欲しくない、と切に願います。

ひとまず、いつもの年度始めのご挨拶を連絡帳に書き
(家庭訪問をお店に、と頼むのと
「個別の教育支援計画」のお願い)
今月下旬の参観日で初顔合わせです。

クラスのメンバーは、ぴろとしては嬉しい感じかな〜?
朝、空に拝みよったからね〜。



まこは、希望していた先生が担任に!
1年の時、英語を持って貰っていた先生で
「話が短くていいわー」とご満悦。

クラスのメンバーは、まあまあかな。
バレンタインの時に、日記の話題に出した「Kちゃん」とは分かれちゃいました。

「クラス分かれて残念」と、Kちゃんのお母さんにメールをしていたら
「『別れた』って書かんでよ、おかしくなるから!」とツッコミが。
ちゃんと字の使い分けはしてますがな。
でも、今日、早速、お喋りに行ってたみたいよ。
うふふふ、青春ね。



まこぴろ共に、同い年にきょうだいがいる所と
(あちらは、兄妹。こちらは、姉弟。)
去年、それぞれ同じクラスだったのだけど
まさかの、今年も同じクラス。
小学校は3クラス、中学校は6クラスやから
確率18分の1なのにね。
もう笑うしかない〜。


そんな進級1日目。
いい1年になりますように!

塾でびゅう、から帰宅 

April 08 [Sun], 2018, 22:55
まこが、初めての塾から帰って来ました(迎えに行くんだけどさ)。

「難しいー!全然分からんかった!!」
と、第一声。

ま、周りは春期講習を受けて、2年の先取りしとるから、仕方ないなー。
来週する事を聞いてきとるんやから、きっちりやろうでー。

とか何とか、慰めながら。

遅い晩御飯を食べていると、塾から電話がかかってきて
明日が「フォローデー」という補習みたいな日なので来てね、という事と
ネットで受けるテストについて説明があります、とな。
はい、伺います、と私は答えて
電話をまこに交代。

先生が良さそうな感じなのも、ここのいい所よね〜。



勉強の塾、上の子らでも、それなりに行っていました。
3人ともバラバラの塾やったね(長女の塾通いは見てない)。
私、付け焼き刃的な勉強は好かなくて
「入試問題予想的中率○%!」は、ノーサンキューかな、と。
塾でしか勉強しない、ってのも
自力でやる習慣が身に付かなければ、先が見えちゃう…。

興味と関心と幸運で、大学に行けた私が言う事じゃないか?




まこが塾に行っている間、なんとなく寂しそうなぴろ。
寂しさからか、テンションが上がり過ぎて、何をやっても笑い転げていました。
ぴろが春期講習の宿題をしている時も、家の中はとても静かで
まこもいつもと違う、と思っていた様だったけれど…。
ぴろも、本当に2学期から行くのかな?

ひとまず、やれる所までやってみよう、親子で。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kama-2
読者になる
毎日がマラソン気分です。
自分が諦めなければ
必ずゴールに辿り着ける

ネット上で日記を始めて、15年。
積み重ねを支えてくれる皆様に
ありがとうございます
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像kama-2
» 「僕の気持ちに寄り添わずに答えて」 (2018年01月17日)
アイコン画像やぴ
» 「僕の気持ちに寄り添わずに答えて」 (2018年01月17日)
アイコン画像kama-2
» 「僕の気持ちに寄り添わずに答えて」 (2018年01月17日)
アイコン画像やぴ
» 「僕の気持ちに寄り添わずに答えて」 (2018年01月16日)
アイコン画像kama-2
» 眼精疲労? (2018年01月15日)
アイコン画像やぴ
» 眼精疲労? (2018年01月14日)
アイコン画像ひさこ
» 桜、咲く (2011年03月15日)
アイコン画像ひさこ。
» また泣く (2011年03月10日)
アイコン画像かまつ
» 旦那が買ってくれた/お受験/諸々 (2011年02月13日)
アイコン画像ひさこ。
» 旦那が買ってくれた/お受験/諸々 (2011年02月10日)
Yapme!一覧
読者になる