スーパーコンピュータ 

November 30 [Sat], 2013, 17:15
航空機の開発には、空力的な特性や、構造上の強度を評価するための各種の試験が欠かせない。

技術計算用に高速化された大規模なスーパーコンピュータは数値計算によってこれらの試験の多くの部分をシュミレーションすることができる。

必要な剛性を確保し、もっとも軽量な翼を設計するためにマクダネル・ダグラス社で検討された翼構造の計算機モデルである。

ビジネス・ジェットの超音速空力特性を評価するための計算機モデルで難・計算機による試験によってさまざまな設計変更の効果姦時間に安価に評価できるのみならず、超音速飛行時のオゾン破壊の推定など、実際には実験が困難な試験も可能である。

だが、これに成功すれば、人や貨物の輸送が劇的に変化し、安全なのに早いという夢の航空が実現出来るはずだ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:安太郎
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる