【 更新情報 】

スポンサード リンク

格安航空券とは何か

新聞やテレビなどで格安航空券がもてはやされていますが、格安航空券とは一体ぜんたい何なのでしょうか!?
正式には格安航空券は「航空会社が個人包括用に旅行会社に卸している割引料金の航空券」のことです。正式には個人包括運賃(IT)と呼びます。簡単に言うと、ツアー用の航空券を旅行会社に卸してそれをバラ売りしてるということです。
特割は航空会社が独自に設定した割引運賃で通称「PEX航空券」といい、格安航空券とは違う種類の航空券になります。安いのに格安航空券じゃないということで、内容がちょっとややこしいですよね。
また、格安航空券のメリットは、どの種類の航空券と比べても値段が一番安いということにあります。どの航空券よりも最安のチケットであることが特徴的です。格安航空券のデメリットは、時間、キャンセル料金、マイレージなどで制限されることが多いことです。
格安航空券は、自分で見つけることさえできれば、格安料金でお得な旅行になるので、通常の航空券ではなく、格安航空券を購入して浮いたお金でいろいろなお買い物をすることができるのは、旅行のまたもうひとつの楽しみでしょうね。

格安航空券の見積もりサイトについて

格安航空券なら、ネットで見積もりを何社かにとってみるのがいいと思います。私は、格安航空券をいつもこの方法でとっています。
その方法とは、格安航空券のとれる会社を20社ほど集めている見積もりサイトに、自分の住所や名前、飛行機の搭乗日などを記入するだけです。個人情報が漏れてしまうかもしれないという危険性はありますが、自分で会社をいくつもまわって、搭乗券の見積もりを取ってもらうことを考えたら、手間が省けていいなと思い、私はよく利用しています。格安航空券をとる理由は、通常の航空券の値段よりも半額以下で取れるからです。繁忙期だと、航空券の値段も上がってしまって、通常の値段よりもプレミアがついているような料金で売られていることもあり、格安航空券をとるのも困難になります。
格安航空券は、国内のものよりも海外のもののほうが多く取り扱っているようです。九州から東京に行くよりは、九州から韓国に行くほうが安いということも見かけました。
この機会に国内の帰省を一度あきらめて、今までいけなかった海外旅行の計画を立ててみませんか?

格安航空券について

格安航空券というものがありますが、検索すればするほど全く値段が違うのには驚かされます。シーズン期だと、国内の格安航空券を使って、帰省やレジャーに使おうと思うのですが、格安航空券はこういった繁忙期ほど取りづらいものですよね。
東京から九州に帰省しようと思って、私は毎年とるのですが、格安航空券を取るのには毎回苦労します。何社かに見積もりを取って、格安航空券を探すのですが、これが手間がかかる割には、なかなか見つかりません。国内の格安航空券は、価格帯が幅広く、往復の値段が2倍くらいになってしまうことがありました。
国内の旅行よりも、海外の格安航空券を探すほうが、楽なことが多いからか、最近では海外旅行に行く方もだいぶ増えてきたようです。燃料代の高騰で、旅行者の負担も多くなっていることから、海外に行くことを再考されている方もいらっしゃるようですが、格安航空券も海外のものだと手に入りやすいですし、旅行代理店でも、格安航空券の取り扱いが多いですよね。
P R