スカーレット・ヨハンソン、ラブシーンは裸で 

2005年08月05日(金) 22時21分
『アイランド』でユアン・マクレガーと共演したスカーレット・ヨハンソンが、撮影中、ラブシーンで裸になることに積極的だったようだ。マイケル・ベイ監督によると、ヨハンソンはマクレガーとのラブシーンで「この安っぽいブラは…つけないわ。裸でやるわよ」と言い放った。ベイ監督が、「この映画はPG-13だから、ブラはつけなくちゃいけない」と諭すと、「女性は普通、ブラをして寝ないわ。ブラをしたまま起きるシーンなんて、馬鹿げてる」と答えたそう。
(FLiX) - 7月19日11時16分更新


なぬー!!!ブラをつけないでそのままだとー!!!
自分そんなに体に自信あるのかー!!!(あるからつけないんだよ)
ユアンの前でそんな不埒な行為は許されなーい!!!!

「スター・ウォーズ」のライト・セーバー、オークションに (ロイター) 

2005年07月27日(水) 21時56分
[ロサンゼルス 26日 ロイター] 映画「スター・ウォーズ」旧シリーズでダース・ベーダーとルーク・スカイウォーカーが使用したライト・セーバーが、29日にビバリー・ヒルズで行われる映画記念品のオークションに出品される。落札予想価格はそれぞれ約6万ドル(約680万円)。

 今回のオークションでは、2本のライト・セーバーをはじめ、俳優のハリソン・フォードが映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」で着用したサイン入り皮ジャケットなどを含む、合計75品以上が競売にかけられる予定。

 「スター・ウォーズ」関連の商品は、「スター・ウォーズ」シリーズなどでジョージ・ルーカス監督と仕事を共にしたプロデューサー、ゲーリー・カーツ氏のコレクションから出品される。



[ 2005年7月27日15時43分 ]

ユアン・マクレガー「テロは大変ショックを受けている」 

2005年07月27日(水) 21時55分
大作「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」でオビ=ワン・ケノービを演じたハリウッド俳優、ユアン・マクレガー(34)が14日、都内のホテルで行われた主演米映画「アイランド」(23日公開)のPRイベントに英ロンドンから衛星回線で参加した。近未来のクローンをテーマにしたアクション感動作で、同イベントには来日中のマイケル・ベイ監督(40)が出席。仕事の都合で来日できなかったユアンは「日本に行けなくてとても残念」とあいさつし、同地で起こった同時爆破テロ事件について「大変ショックを受けている。自分が住んでいる国で不安を感じるのは不思議な気分」と悲痛な思いを明かした。

ユアン・マクレガー、禁酒を決意? 

2005年07月24日(日) 14時26分
ユアン・マクレガーが、「飲酒が自分のキャリアをダメにする」と、酒を断つことを決めたようだ。
プレイボーイ誌によると、マクレガーは「酒を飲んで自分をコントロールできないと、カメラの前に立つ選択権が無くなる」と語ったそう。
酔って現場に現れることもしばしばあるというマクレガーだが、「どの監督も、職場には飲まないで来いとは言わなかったが、おそらく気付いていただろう。
僕はもともと陽気に酒を飲むタイプだったが、今はみじめだよ」と語っている。

ユアン・マクレガーがロンドンから日本女性をナンパ! 

2005年07月24日(日) 14時23分
今年の夏一押しのSFアクション映画『アイランド』の来日記者会見が都内のホテルで開かれ、マイケル・ベイ監督が登壇した。主演のユアン・マクレガーはロンドンからの衛星回線で会見に参加し、来日を待ちわびていた取材陣に笑顔であいさつした。

 会場に設置された特大スクリーンに映し出されたユアン・マクレガーは、ロンドン名物の時計塔ビッグベンとテムズ川をバックに満面の笑みを浮かべてご機嫌な様子だ。

 ユアンにも会場の様子が見えるようになっており、質問した女性記者に対し「とても美しい人ですね」と身を乗り出した。それを聞いたマイケル・ベイ監督は、すかさずその女性の元にかけより「僕の彼女なんだ、いいだろ?」とユアンに自慢。するとユアンは「えー、ずるいよ! 僕はこんなに遠くにいるから何もできないじゃないか!」と悔しがる姿は、まるで子供のように可愛らしかった

 ユアン・マクレガーはなかなか来日しないスターとして知られているだけに、その素顔は謎に包まれていた。しかし今回の会見を見る限り、とてもお茶目で明るい人柄だということが判明した。

『アイランド』は7月23日より丸の内ルーブルほかにて世界同時公開
公式サイトhttp://www.island-movie.jp

ユアンのプロフィール公開 

2005年07月24日(日) 3時29分
名前 ユアン・マクレガー
Name EWAN McGREGOR
Birth name EWAN GORDON McGREGOR
誕生日 1971年3月31日
出身 英スコットランド PERTHSHIRE クリーフ
学歴等 16歳の時パース・レパートリー劇場の舞台に出演し、その後ギルドホール音楽映画学校で演劇を学ぶ。
身長 178センチ(5フィート10インチ

私も女優目指して頑張ります

ロドニー・コッパーボトム 

2005年07月11日(月) 22時00分
監督がロドニーのデザインの原型にしたのは、監督の祖父が使っていた小舟用のモーター。その傷やヘコミのある古いモーターを見ているとアイデアが湧いてきたのだそう。また監督はマクレガーの声を絶賛。「ロドニーの声は魅力的でユーモラスで、しかも何か特別なものが欲しいと思っていたら、ユアンが“切れ味”をプラスしてくれた。それでキャラクターに深みが出た。彼の歌うような表現豊かな声は、ロドニーの声には完璧だよ」
ユアン・マクレガー
「ロドニーには、田舎育ちならではの愛すべき純朴さと情熱があって、演じるのがすごく楽しかったよ。それにロドニーと僕には共通する部分がある。小さな町で育ったロドニーが、大都会ロボット・シティへ旅する場面を演じていたら、僕自身が初めてロンドンに旅したときの気持ちを思い出したんだ。僕もスコットランドの小さな町で育ったからね」

1971年3月31日、スコットランドのクリフ生まれ。「スター・ウォーズ」エピソード・シリーズ(99、02、05)のオビ=ワン・ケノービ役も記憶に新しい彼は、ダニー・ボイル監督の「シャロウ・グレイブ」(94)で注目を集め、「トレインスポッティング」(96)で大ブレイク。「ムーラン・ルージュ」(01)、「恋は邪魔者」(03)、「ビッグ・フィッシュ」(03)などで活躍。新作はマイケル・ベイ監督、スカーレット・ヨハンソン共演のアクション大作“The Island”(05)。

ジェダイの騎士よ集まれ 

2005年07月11日(月) 15時49分
さぁジェダイの騎士たちよ、フォースと共に…!!
http://www.starwars.com/index.htmlに集まれ!!!

公開初日に興収7億円!…映画「スター・ウォーズ」 

2005年07月11日(月) 15時44分
劇場では来日中の主演俳優、ヘイデン・クリステンセン(24)とイアン・マクダーミド(60)が急きょ舞台あいさつ。2人がステージに現れるや、コスプレ姿やライトセーバーを持ったファンらは一斉に叫び、会場の興奮は最高潮に達した。

 ヘイデンは「好きな東京の町で最後の作品を紹介できてうれしい」と笑顔。客席の女性ファンから「I love you」と叫ばれると、「もちろん僕もだよ!!」と応じた。イアンも「皆さんをダークサイドに誘い込むためにこうして来ました」と宣言。会場が沸き返る中、「ダークサイドは映画の中でどっぷり浸ってください。それで家に戻ったら、良きジェダイ(騎士)に戻ってください」と笑顔でメッセージを送った。

 配給元の20世紀フォックスによると、初日の興収は「エピソード1」の148%、「エピソード2」の139%となる約7億円、観客動員50万人と初日の数字としては国内新記録を樹立。この大入り状況から「エピソード3」の公開後2日間(先々行、先行を含む)の興収&動員もシリーズ最高の興収約22億2000万円、動員157万人と予測している。

 5月19日の米国公開以降も多くの映画評が「新3部作で一番すごい」などと絶賛しており、シリーズ最終作という話題性もあり、最終的には「興収約130億円、約1000万人動員は見込める」と、新記録達成での完結に自信を見せていた。

 映画「スター・ウォーズ」シリーズの最終作「エピソード3/シスの復讐」(ジョージ・ルーカス監督)が9日、全国757スクリーンで一斉に公開された。配給元の20世紀フォックスによると、この日だけで観客動員約50万人、興収約7億円を稼ぎ、初日の興行記録で歴代1位(国内)となった。同社宣伝部では「興収約130億円、約1000万人動員はイケる」と豪語。シリーズ最高の数字で、有終の美を飾ることになりそうだ。
(サンケイスポーツ) - 7月10日8時2分更新

エピソード3 初日で50万人 

2005年07月11日(月) 15時38分
映画「スター・ウォーズ」シリーズの最終作「エピソード3/シスの復讐」(ジョージ・ルーカス監督)が9日、全国757スクリーンで一斉に公開された。配給元の20世紀フォックスによると、この日だけで観客動員約50万人、興収約7億円を稼ぎ、初日の興行記録で歴代1位(国内)となった。同社宣伝部では「興収約130億円、約1000万人動員はイケる」と豪語。シリーズ最高の数字で、有終の美を飾ることになりそうだ。
〔写真:超満員の観客に囲まれて笑顔がこぼれるヘイデン・クリステンセン(左)とイアン・マクダーミド〕

 30年近くにわたって世界中で愛された超話題作シリーズの最終作が、ついに日本で封切られた。

 公開される全世界70カ国中、最後の封切りとあって全国の劇場には、待ちに待ったファンが集結。東京・有楽町の日劇1には、午前9時40分の初回上映を見るため、前日の午後1時からファンが集まり始め、この日の朝には定員948席を超す長蛇の列。このため劇場は予定より1時間20分も早く開場する異例の事態となった。