更新

February 17 [Sun], 2013, 14:24
日記での拍手のお返事をやめまして、「clap」の横の「re」にお返事をさせていただく形にさせていただきたいと思います。

メッセージをくださいました、みぃ様、なみ様、遅くなりましたがお返事をさせていただきました。
ホントにのんびり更新ですが、これからもよろしくお願いします!

更新

February 11 [Mon], 2013, 23:17
お…お久しぶりです…

前回の更新から半年経ってしまっているようです。
忘れたわけじゃなかったんです!


今回は新体操のきやまさんとさとしのお話、しかも10年後。二人とも社会人後。
そんでもってバレンタインネタ。
ちゃんと時期ネタですよ!
まぁこれ思い付いたの、クリスマス前だったんですけどね。
クリスマス前にクリスマスネタじゃなくて、バレンタインネタ思い付いちゃったよ、って思ってたらいつの間にか年越して一ヶ月越えてました…


本当に久しぶりの更新ですが、楽しんで頂けたら幸いです!

小話カテゴリについて

December 31 [Mon], 2012, 19:01
ブログを見に来てくださっている方へ

なんと!!!
なんとなんと!!!
この度、ブログにアップしていた小話達が、ブログの仕様で全部データが吹っ飛んだ模様です。

今まで追記に入れていた小話ですが、追記機能がなくなったらしく、追記に入れていた小話のデータが全部亡き者にされたようです…
ちょっとそれ…お知らせきてもよくない…?
読んでなかっただけかもしれませんが…

ただの会話文を楽しんでくださっていた方がいらっしゃったかは判りませんが、追記データも消えてしまったので…
カテゴリーの「小話」タグを削除させていただきたいと思います。

この事態に、突然すぎて少々腹は立ちますが、それほど衝撃を受けていないのは…
全部支部に投稿しておいたから!!!!!!!!!

よかったあああああ…
これで本当に、全部データが飛んでたら泣く所の騒ぎではなかったですが、とりあえず別の所にアップしてありますからなんとか…
過去の私、偉かったよ!!

という事で、もし過去の小話を読みたいと思ってくださったならば!!
サイトにリンクを貼ってありますので、支部の方へ見に行ってみてください。
10932も置いてあります(こそり)

そしてこれからは、会話文ではなく小説になるような話を書くように頑張ります!!
小説にするまでもないようなのを会話文として上げてたんだけどな…
頑張ります!!

新体操舞台3レポ残り

August 13 [Mon], 2012, 17:44
さてさてではでは。
新体操舞台3の続きレポをさせていただきたいと思います。
私は8/9夜公演・8/10夜公演・8/11昼公演夜公演の合計4回の公演を観て参りました。
初見の8/9公演はすでにアップしているので、8/10-8/11の公演をまとめて感想を述べさせていただきたいと思います。

と、その前に。まだ紹介していなかったキャラクター加えておきます。

春⇒たくの叔父さん(お母さんの弟と思われる)新体操経験者で、バー?を経営しており新体操部の憩いの場となっている。
  ちなみにゲストが登場するのはこのバーに尋ねてくる設定。
  蟻ときり○りす(漢字で隠語にしようかと思ったら難しかったのでやめました)の小さい方の方だったので、アドリブとか上手くまとめてました。
夏(二年)⇒女子部のマネージャーをやっている男子
  4Zの海蔵なんですが、すでに髪が短く色も暗めになっていたので、当然だけどあー撮影終わってるんだな〜って淋しくなりました。


初回は22列目かなり上手
二回目は10列目やや上手
三回目は16列目ほぼ中央
四回目は5列目かなり上手
という位置関係での観劇となりました。
私はでーのファンクラブでチケットを取ったので、結構いい席だったかと思いますが。
客席にキャストが現れるんですが、ことごとく下手側なんですよ。
きっと、とも君がチェックメンバーだったら下手側の席取れたのかもしれませんが。
ごーめんね、今うすい君がチェックメンバーなのよ。
残念ですが、四回目が五列目だったので良しとしましょう。

そう言えば四回目の公演で。すごく気になった事がありまして、これだけは言いたい!!
なんかマナーについてもあー…な感じでしたが、四回目に酷い人が。
感動するセリフ、いい場面って言うのは往々にしてクサイセリフだったりする訳です。
でもだからこそ感動したりするのに。
隣の隣に座ってたおっさんがいちいち鼻で笑うんですよ。
いいシーンに鼻で馬鹿にされたような笑いがいちいち聞こえてくるわけですよ。
だったら観にくんなー!!タダでもらったチケットだったとしても、周りの女性はほぼファンなのに。


初日にはあまり気にならなかったんですが、気付くと目に付いてしまうのか。
会場にちらほら妙齢の男性を見かけました。
明らかに関係者ではないその容貌。
すっかり忘れていました。今回のヒロインがアイドルだという事を…
Tシャツを膨らんだお腹でパツパツにして着ているような妙齢の男性達が。ちらほら。
グッズにあった、何が出るか判らないガチャガチャ缶バッジを試しにやったら、一発目でヒロインを当ててしまったので、Risaってロゴがばーって書かれたリュック背負ってる妙齢の男性にあげてみました。
喜んでくれていたようです。

ヒロインの北はツンな女王様キャラなんですが、マネの夏はその北の優秀な下僕のような存在です笑
劇中に夏が四つん這いになった上に北が腰掛けるというシーンがあるんですが。
きっと上記の妙齢の男性方は、羨ましいと思っているんだろうなって…
オレも椅子にされたいとか思って…るんだろうなって…
私は椅子になりたいとは思いません!でも舞台で前の方に座れた時は、唾飛んで来ないかなとは思います!
あれ、どっちもどっち?



とりあえず初回はストーリー頭に入れるのとキャラクター頭に入れるのを優先したので、全体を見ながらの観劇をしておりました。
二回目は十列目という事もあって、肉眼でも表情が辛うじて見えるような位置だったので、細かくピンポイントで見てみてました。
主に土を。
あ、余談ですがビジュアル&キャラクター的に好きなのは火と日でした。
でもそれに勝るフィルターパワー。


もう土が可愛すぎるんですよ。さとしは病気を抱えているので、儚げな部分ってあると思うんですね。
だからこそ人一倍の頑張り屋だったり優しい子だったりすると思うんですが。
3の土はその儚さがなくなった感じです。
素直可愛いお兄ちゃん達に愛されるいい子。きっとさとしが病気しないで元気に育ってたらこんな子になってたんじゃないかな?
初回はメインで喋ってる人を観て、話を追ってましたが、二回目には細かい後ろの演技を観たりして。
そうすると、土はかなりの確率で日と一緒におりました。
ホント日が面倒見のいいお兄ちゃんなんですよおお。
二人がほのぼのいちゃいちゃしてるの可愛い可愛い。
とはいっても、本当に皆からめっちゃ甘やかされてた。
チャラチャラした金や火も土にはめっちゃ甘いんです。
可愛すぎた。


それと前回レポで間違えていたのですが、土勧誘の時セクハラをしていたのは木と日でした。
間違えていました。すみません。
まぁ木が土にセクハラをかました事実は変わらないのですが。

初回観た時は、二人でサンドイッチしてまさぐってましたが。
二回目以降、日が前から土の上半身をまさぐり、木は座り込んで太腿に縋りつき(二アリーケツに)頬を擦り寄らせて懇願という。
もうね!!!!!
何て言ったらいいか判らないですが。とにかくあざース!!

きやまさんにこの3の木の1割でも大胆さがあれば…
十代にして僧侶にならなくて済んだだろうに…笑
いや、そんなきやまさんが好き。
そう言えば忘れていたのですが3の木も教職希望役でした。



話は変わって。
作中で一番好きなセリフが、最後の方の日のセリフでした。
ある理由により、一番部のために頑張ってきた、一番団体に出たかった部長である木が大会に出られないんですね。
その時の日の「ざまーみろ!一緒に三つバック跳べなくて悔しいでしょー!」ってセリフです。
泣きながらおちゃらける日に、今まで培ってきた絆をすごく感じて、日が本当はすごく部長の事尊敬していて大好きだってのが伝わって。
本当に好きなセリフです。
たくが木を軽く怪我をさせてしまうシーンがあるんですね。
その時も日がたくを押しのけて、木を支えに行くんです。
表立って描かれるのは勿論たくと周囲の変化だったり、部を立ち上げた木と月の仲だったりするんですが。
私としては木と日の先輩後輩の仲が一番好きです。



ゲストの話
前回のレポで書き忘れておりましたが、ゲストは大会に向けてわたるからたくに衣装を渡すように頼まれたから持ってきたって設定です。
2は2020年の話らしいので、皆タイムスリップして気が付いたらカモメの前にいて、マスター(わたる)に渡すように頼まれたってやってきます。
あと共通しているのは2020年の世界ではたくは有名なハリウッドスターだって発言しております。

初回はつるみだったのでまだ良かったのですが、二回目以降2の人物ばかりだったので、若干チンプンカンプンになりながら聞いてましたが。
面白いのは面白いので、めっちゃ笑わせてもらいました。
ちなみに2は役名が判らないので、中の人の名前で。


8/10はらち君とあゆかわ君
らち君は1にも出ていたのですが、あくまで2のキャラクターとして出てきてたので、その時のセリフを言われたんですが、全く判りませんでした。
あと1と2両方出たのに、3には呼んでもらえなかったって嘆いてましたね。
あゆかわ君は名前は知っていたのですが、初めて顔を知ったので余りよく判らないのですが、とても背が高くて。
春と並んで立って会場を沸かせていました。
結構脱線する事なく、綺麗にまとまってたかなー?
最後にチームTシャツ買ってけってグッズ紹介されてました。


8/11昼公演がかまかり君
もう本当に笑かしてもらいました。
お腹痛くなるくらいに。
まず、世界のTAKU MIZUSAWAだーって台本通り始まり、本来ははハリウッド俳優って言うはずなんですが。
でぃーでいとの人だーってなるんですね。
そうすると会場もわーって拍手出ちゃうんで、とも君が(たくではなく笑)一人で歌って軽くダンスしてくれました。
かまかり君が「俺が思ってたよりノリノリでやってくれた」って、かまかり君はトークが上手いんですね。
女装してるイメージしかないです。

やっぱり違ったかもしれない。2020年の世界では袖を引きちぎったデニムジャケット着てデニムの短パン履いたワイルドな人になってるかもしれないってかまかり君が振るんですね。
そうすりゃ会場もわーってなるんですが、今度はとも君の反撃で、まだ今は2014年だし判らないからやって見せて。
って言いだしっぺの法則で、かまかり君がやってくれることになりました。

お風呂にお湯を張って半身浴しようとしたんだぜ〜小指だけで1時間浸かってやったんだぜ〜
何てノリのいい二人!!

本筋に戻ってカモメのマスターから預かり物があるってなるんですが。
この後のかまかり君のセリフが非常にツボでした。

進化の途中のくせにめっちゃカッコいい人に渡された。

もう大爆笑ですよ。
いしいさんもいしいさんで、歴史の資料集に載ってるような、猿から猿人原人となっていく途中で、この段階ねとか言い出すし。
私のゆーすけ君のイメージは「進化の途中の人」になりました笑
でも私としてはゆーすけ君は猿って言うより、ゴリラってイメージなんですが。

この辺りでたくは次幕の用意のために、明日の朝早いから帰るって舞台から掃けて行きます。
二人残された所で、グッズ紹介になります。
かまかり君がすごいおしゃべりなんですがどうしたらいいでしょうねみたいに振って。
それは役として?かまうんにゃら君として?
かまかりけんたとしてです!!(どーん)
そんな時はこれがいいんじゃないかな(グッズのうちわを取り出す)コレで扇げばクールな男になれるよ。
すっげー!!ください!!
これは俺のだからだめだよ。
ちょうだい!ダメ!の押し問答がエスカレートし
バーカ
バカって言った方がバカなんですー
バカって言った方がバカって言うやつがバカなんですー
小学生のケンカかって所で最後に
小さいくせに!!
俺は小さいんじゃない!!遠くにいるだけだ!!

この回は進化の途中と遠くにいるだけという名言が二つも飛び出しとても面白かったです。


8/11夜公演はだーすー
とにかくテンション高かったです。そのせいでなんかグダグダ笑
でもだからこそ楽しかったんですが。
なんか結局わーわー騒いでるだけで内容がなかったのか笑い過ぎて抜けたのか、内容をほとんど覚えてません。
春がたくがいなくなった後に二人だけで大丈夫かなって言ってたのと、現在出ているドラマの番宣(夏救助)してたのだけしか覚えてないです笑



3のお陰で2も観てみたくなったので、誕生日プレゼントとして友人にねだってみました。
ありがとう!!


劇場だけのリピーターチケット販売がありまして…
いつもナイスな挿絵を描いてくださる、かおる様が来れるって事で東京凱旋公演にも参戦する事になりましたー!!
なので来月もう1回だけ観に行きます。
ゲストがせとちゃんのゆーたの回です。
ゆーたなら行かなきゃ!!
だってね、舞台3を絡めて話を書きたいって思ってるんですけどね、ゆーたが今、どう言う状況なのか知っておく必要が…笑
1の段階でスポーツメーカーに就職したって言ってたはずなので、大学行ってたんだと思われますが。
どこの大学か、重要じゃないですか!!
今回新体操名門大学として、燕ヶ丘、隼、そして今回の舞台の鶴島が登場していますが、ゆーたはどこの大学行ったの!?
それをきっと言ってくれるって信じてる!!
言われなかったら、勝手にゆーたとたくは一緒に隼に行ったって事にして話を作成する!!
私は二人は同じ大学で新体操を一緒に極めようと切磋琢磨してたと信じてる!!
あ、違う、今まだ大学二年生だから(2012年現在)切磋琢磨してたじゃなくて、してる所だ笑


そんなこんなのレポでした。
毎度の事ながらレポになってんのかな、コレ。

新体操舞台3

August 10 [Fri], 2012, 7:42
おおお久しぶりです。盛大な放置スミマセン。支部と呟きだけで割りと満足してました。

けれど!今回は書かない訳にはいかない!!

そうです、新体操舞台3に行ってきました!!

でーすての淋しい〜のレポを1回で放棄し、その後たけると寛君かっくんすだ君のロミジュリとか、陽ちゃんの13人の□とかそこそこ観に行ってたのですが、レポしてなくてスミマセン。

でも、今回はしない訳にはいかない!!


ひとまず、とも君主演おめでとう!!
一言で言うと、とても素晴らしい作品でした。
DVD買う気なかったんですが、買います笑絶対に。
そして改めて私はこう言う青春友情ものに弱いって気付きました笑
時代物も好きですけど。そして恋愛物は興味ないと笑
ロミジュリうとうとしながら見てた気が…笑


ネタバレいっぱいしているので、観に行くとかDVD楽しみにしてる方は気をつけてくださいね。



さてさて舞台は大学に、主役のたくは大学四年生。ある理由により新体操をやめてしまっています。
もともと新体操の強い大学に入って、そのある理由で新体操をやめると共に他の大学に編入しているんですがね。
その新体操強い大学としての団体演技もあったんですが、ゆうたがいないんです!!笑

私としてはゆうたとたくは大学同じ所に入って欲しかったんですよねぇ。って事で、ゆうたは団体から個人に転向したって事で。


初っぱなから新体操演技がありました。
プロのパフォーマーの方達の演技ですが、とてつもない大迫力!!
中でもたぶんリングの個人演技もやってた方だと思うんですが、バク転の到達点がメチャクチャ高い!!ポカーンでした。
大技も繰り出してましたしね。
この舞台はちゃんと新体操の演技にも力入れてるから(当たり前だけど)見応えが半端ない。素晴らしかったです。


全体レポの前に、キャラ紹介しておきます。主観およびかなり大雑把。
今回も曜日の名前がメインキャラで、方角の人達もいたので、わたるからきてるんだと思われます。


月(四年)⇒ナルシストのお坊ちゃま。でもちゃんと新体操は好きで熱い心を持った人。木と共に部を発足した。
火(二年)⇒思った事は頭を通さず口から出る、カっとなりやすいタイプ。わたるに近かったかな。身体能力的にも。あと関西弁。
水(四年)⇒みんなのたっくん笑 
木(四年)⇒明るいお調子者、新体操部の創設者の部長でたくと幼馴染。人一倍新体操が大好き。にっぽりが三年になってキャプテンとしての自覚が出たら…こんな感じ?
金(二年)⇒チャラ男。女子部目当てで入ったけれど最終的には新体操を好きになりました。りょーすけより更に薄っぺらくなった某お笑いのメガネのチャラ男みたいな人。
土(一年)⇒素直ないい子で頑張り屋の末っ子(部的に唯一の一年)さとしをさらにオトメンにした感じ。
  中学の時にからこーの演技を見て、高校に入ってから新体操部に入った経験者。たくに憧れている子。
日(三年)⇒お調子者の部長を陰で支える苦労人タイプ。でも頑固な一面も持ってて、新体操が大好きだから譲れないこととか許せないこととかあるよね。とかそんな感じ。
西⇒新体操部マネージャー。めっちゃネガティブ。
南⇒たくが強豪校にいた頃の新体操部の後輩。今回のキーパーソン
北⇒女子部エースで今回のヒロイン。ツンデレ笑


座席は22列目、初回で全体把握する為にはいい席だったと思います。
もう5列くらい前だと裸眼で丁度良かったかな?オペラグラス持って行かなかったので。

Vol2を観ていないので、毎回そうなのか判りませんが、1と同様3もミュージカルでした。
私はミュージカルも好きなので、ミュージカルはそれはそれとしていいんですが。
前提としてドラマがあるから、1の時もそうですが3でも突然歌ってダンスされると、あー…って気持ちになります笑
別にミュージカル嫌いじゃないんですよ。決して。
ただ、アレに必要か?と考えてしまって笑

今回は元々身体能力高い人とかダンスできる人がキャスティングされたんですかね。
歌われる事にちょっと微妙になったりしますが、ダンス自体は自然でした。
経験少ない人の急ごしらえのたどたどしさみたいなのはなかったです。
そもそも主演のとも君がダンスする人ですしね。

その代わり?滑舌悪い人が集まってました笑
そもそも主演のとも君がこもった声してますしね(上げて下げる)

月・火・金・南がラ行を苦手とするタイプの方たちでした。
言いたいこと判ります?このタイプって舌が長いんですかね?
全体に対しての割合高いな笑


今回ヒロインの北は元朝娘。の子でした。
覚えてるのが入った当初おでこがまぶしかった印象なんですが、随分大人っぽくなったなぁ。
とも君自体顔が小さいと思ってたんですが、北はさらにさらに顔がちっちゃかったです。
細いし顔ちっちゃいし(二回目)やっぱりアイドルなんだなぁと思いましたよ。

作品の質としては、コメディ部分もあり感動部分もあり、そしてダイナミックな新体操もあり、とてもいい作品でした。
実際あまり期待してなかったんですよ。やっぱりドラマが至上だと思ってますし。
でもちゃんとドラマのいい所活かしたりしてて、本当に良かったです。
木と月が二人で部を立ち上げて、苦労しながら団体戦出られるようになるまで成長するっていう所が、ゆうた、たく、かねこの初期メンとオーバーラップしたりして。
もうそれだけで泣けるのですよ。
この記事読んでるって事はドラマ好きなはずですよね?笑
観に行けない方は、DVD買って損はないと思います。

あと!!
1できやまさんめっちゃキャラ崩壊してましたが、3のたくはたくでした。
きやまさんでポカーンしたので、そこは安心しました。
あれは…酷かった笑
熱血教師になってたもんなぁ。本人のだいとー君ですら戸惑ったって言ってましたし。



さて、では全体的な感想はここら辺にして。
フィルター装着の感想なんかを。


今回の一番の衝撃は。
たくがきやまさんの件を自虐った事です。
1の時のゲストで来た時は、かねこがそのネタを振ったら微妙になったとかなんとかレポで読んだ気がしたので、てっきりそのネタはスルーするのかと思ってたら。
がっつり入れてきた!!!

きつちスキーの私としては、たくのポジションは二人の理解者に落ち着いてしまったので、今更投下されても。
きみずスキーの方は発狂したのかな。
とは言え、たくとしては「過去の事」みたいな話(ギャグシーンでしたし)にしてたんですけどね。

木が口八丁手八丁で土を新体操部に勧誘するシーン。
これは運命だ!って大げさに愛を叫んで勧誘するんですが、土が「怖いこの人」って月の(もしかしたら日?遠くからだとちょっと判別でき辛かったので)後ろに隠れるんですね。
そこへ丁度たくが通りかかり木の愛の告白を土の代わりに受けるっていうね。
パッと暗くなって、現状に引いたたくへピンスポットが当たり
「なんだか古傷が…。あの時あいつもこんな気持ちだったのかな。きやまごめん」
と自虐ネタを。
会場に笑いが起こる。
いや、でも、ちゃんと気持ちを消化して、過去の事としてくれているような調子だったので、きつちスキーとして、そしてみずつちスキーとして安心しました。
たくには幸せになって欲しい!!

しかしながらきやまさんとさとし相手じゃないとは言え、木から土への愛の告白を代わりにたくが受けるってシュール過ぎやしませんか?
きつち前提の三人の関係性が好きな私としてはとてもシュールに思えましたよ。
しかもそのシーン前、まだたくが通りかかる前ですね、木が盛大に土へのセクハラを開催します(火と共に)
木と火で土をサンドイッチして体をまさぐるんですぜ!!


木が土にセクハラ!!!!!!


でも当の土はたく大好きっこです。
頑張り屋末っ子ポジションが被るので、みずつちペアが好きな私としてはうはうはでした。
たくはきやまの事も好きだけど、つちやの事も大事な後輩だから身を引いたんだよ!!

今回の土は、中三の時にからこーの演技を見て、高校から新体操を始めたという設定。
五年後の1で、からこーは強豪校になっておりますが、そうやって綿々と引き継がれてる物があるって言うのは感動ポイントですよね。
からこーの演技でたくに憧れをいだいており、慕っている子でございました。
それはそれで美味しかった!!


あと1での設定が活かされており、たくは卒業後渡米するそうです。
1で人気ハリウッドアクション俳優になって、某オモチャCG映画の実写版に出る言うてましたからね笑
きっと素敵なハリウッドスターの彼氏が出来るって。

って事は、さとしのうちが温泉掘り当ててスーパー銭湯に改築される設定も活きているって事ですね。
って事は、その後さとしがきやまさんと同棲する設定も活きているって事ですね。
って事は、更にその後きやまさんはさとしに指輪を渡してプロポーズする設定も活きているって事ですね。
って事は、更に更にその後さとしはきやまさとしになる設定も活きているって事ですね。
判りました。ありがとう!公式!!

残念ながら、やはりドラマの印象が強過ぎて、舞台単体では琴線に触れるものはなかったんですが、その背景にはからこーメンバーが存在しているって思うと
色々オーバーラップして感動したり2424したり楽しかったです。

そして今回も1同様、ゲストが現れました!
今回はつるみと2に出てたりーどの子でした。りーどセット出し。
このゲストシーンは1と同様一応の台本はあるけどほぼアドリブ。
ホント面白かった!!
1の時もつるみだったんだよなぁ。ご縁があるのかな。


たくがつるみに昔はすんげーヤな奴だったけど、ずいぶん雰囲気丸くなったよなとからかわれる所から始まって。
みずさわよ、それは中の人だ笑

そのすんげーヤな奴だった頃の再現をしてくれました。
たくがゆーた役とわたる役やりながら。
それだけで楽屋トークって言うか内輪ネタぽくってファンは嬉しいですよね!

そしたらつるみはつるみで、そう言えば合宿の時はメンバーが悪かったな。とか反撃。
ちょ!!そこ掘り返すのか笑
私にとってたくは二人のよき理解者協力者ポジに落ち着いてるんだよ。
掘り返さなくていいよ。っていうかたくの存在意義はそれしかないのか。そうじゃないだろコンチクショウ。
っていうのはきつちスキーだからこその意見ですね。
でもその後にバスで泣いてたって事に話の焦点が移って、バス降りた所のシーンの再現がありました。
たくがふざけてやるもんだから、舞台上も含め会場内が一瞬止まってました。
あれですよね、その後「ごめん、お前の気持ちには応えられない(つちやがいるから)」ってシーンにつながるんですよね。



ひとまずそんな感じかな〜。
今日もこれから観に行くので、何かあったらレポります。
明日は2回観に行きます。凱旋とか感謝祭は諦めてたんですけど、やっぱり行きたいなぁ。でもお金ないなぁ。
そんな状態で、自分との葛藤に入ってます。


とりあえず、今回の話を踏まえてお話上げたい!!
ネタだけ温めて手付かずの話がいくつかあるんですが…
いや、でも、こっちが先だ。
皆でカモメに集まって近況報告会みたいな。
年長メンバーが大学四年設定なので(わたるとりょーすけは大学行ってませんが)
以前書いたきやまさんの教育実習話とも絡めたいと思ってます。
俺たちに憧れて新体操やり始めたって子がいるんだよ。
から始まり、からこーに教育実習行って来たって話に行き着かせたい。

きつち前提の皆が仲良くしてる話が一番好きです。
技量がないので、全員動かすと大変な事になりますが。

では2回目観てきます!!


身につまされたので

June 27 [Wed], 2012, 20:41
同僚の女の子から

立体のベーコンレタスは気持ち悪い


って言われました。


彼女は以前までじぇーで、現在はお隣の国のグループにきゃっきゃしてる子で。
お互いなまもののお話をできておりました。
そんでもって、彼女はベーコンレタスに一定の認識と許容はある事もなんとなく知っておりました。
別にベーコンレタスに嫌悪がある訳でもないようでした。

ファンのブログとかで、そういうブログにぶち当たると、生々しくて気持ち悪いと。


もう、なんて言えばいいか判らないですよね…
そっかーなんて言ってましたけど、ホント申し訳ない。


住み分け、マジ大事!!!

改めて自分が危ない橋を渡ってるんだなって、思いました。


気をつけなきゃ

今期の

June 27 [Wed], 2012, 20:23
今期はわりに好きな作品が揃っていたので、徒然なるままに感想を吐き出したいと思います。
そいえば来期のチェックを全くしてない!!危ないもう期末だわ。雑誌を買いに行かねば。

ネタバレしてるので、注意ですよ。
あと表記の仕方が役名だったり中の人だったり隠語だったりぐちゃぐちゃです。



今期はうめちゃんにはまってます。
はじめてあさどらを見たんですが、もうどの人も微笑ましくて可愛くて仕方ない。
ほのぼの癒される。
放送時間は出勤後なので、勿論録画でかなり溜めて一気に見ていたのですが、最近は続きが気になって仕方ない状態です。
でも一気に見たほうがストーリー掴み易いので我慢…してたのに。

昨晩母と、まつおかさんと言う名の冒険赤チーフとのぶと言う名の真剣赤殿にうめちゃんを取り合って欲しかったのに、スルーだったねと話していたら。
とーり君に恋人できてたよ。なんてめっちゃおっきいネタバレをサラっとされました。
まだ見てないのに!!!!!

殿ったら今まで散々フラグ立てて立ててしてたのに、今更自分でばっきばきに折っていかなくたって…

恵ちゃんのお兄ちゃんぷりも可愛いです。
チーフが青森行っちゃってめそめそ泣いてるうめちゃんにおろおろするたけお兄さん可愛かった。
あの三人兄弟は仲が良くて微笑ましくて、本当に可愛い。

これからもまつおかさんとうめちゃんの行方を見守りたいと思います。
たけお兄さんも明らかなフラグ立ったらしいし(これも母から投下された)

若干別件なんですが、牛寺/牛最というか豪快にはまって
豪快銀・冒険赤・轟音赤がいけぱらの一期に出ていた事を知って。
また見直したいなーって思ってたんですが。
考えてみたら、って事はまつおかさんとうめちゃんが実はいけぱらで共演してたんだ!!
って事実に気付き俄然見たくなってしまいました。
それにあれって今から考えるとめちゃくちゃ豪華メンバーですよね。
中古でいいからDVD欲しい…
本編もですけど、特典映像が見たい。
特典映像が神がかっている予感しかしない。



BS?だかでやっていた時からすごく見たかったのがやっと地上波にって楽しみにしてたのがてんぺすとでした。
女性が男装して男社会で頑張る話がとても好きです笑
宦官を貫き通してくれるのかと思ったら、そうでもなかった笑

「親友」というポジションにいながら、どうしようもなく惹かれてしまうって言う辺りで、つかもつのちょーくんを応援しておりましたが。
全然手を出しやがらねぇ!あまつさえ島流しの間に結婚してやがった。
一貫して頼れる親友でした。若干キレちゃった所もありましたが。
そして一貫してたにーのあさくら殿と思いを通わせていた事に若干不服笑
私はベーコンレタスでもそうですが、大抵主人公カプには興味を示しません。
そんな捻くれ者です。

始まった当初から思っていた事なんですが。
男装ではなく、本来の意味の宦官のねーおんとちょーくんのベーコンレタスが食べたいよ…



あと普通に面白かったのがあたる。
基本的に好きな題材が刑事推理物とか歴史物なので。
そして豪快緑のかずきが出たので更に高まった!!!

だってかずきったら作中でまぎれるように緑の名乗りポーズしてくれるんだもん。
ぎゃーって叫び声上げて、家族に何事かと心配されました(マジで)
最終回にもちらっと出てきてくれるし。
また見直そうっと!!
あとまさやんの嫁押しにかなりイラっときました。
製作側はファンの事考えてる?
どうしてだろう、まさやんの結婚だけは今でも祝福できない…



白詰草と黒豹
ヤンキーはいいよね。
という話に尽きます。
いや、実物は無理ですけど、何でしょうね、作品化すると大好物です。
いろいろうっすらとベーコンレタスの香りはするのですが、いまいちがつんとこなくて残念です。
いったさんの短ランぼんたんが可愛かった。
ヤンキーの短ランぼんたんは至宝。
じっかちゃんの豹柄のシャツのパツパツ加減が愛おしかったり。
やっぱりまさやん好きだなぁって思ったり…
しーちゃんのダサ眼鏡が可愛かったり。



やっとこしーちゃんが出てきましたが、普通にきよもりが面白いです。
普通に。
だいとー君としーちゃんがずれちゃってるのが本気で悔しい。











清純派

June 25 [Mon], 2012, 17:54
今、新体操で書きたいなぁと思っているネタがですね、あるんですよ。

またもやパラレルなんですが、さとしが出来損ないのインキュバスなんです。
りりむきっす的なノリの話。

でも当のさとしはピュアっ子(ピュアなので、インキュバスとしては出来損ない)だし、相手のきやまさんは僧だしで中々進展せずにもだもだコメディみたいな。

ただ、確実に言えるのはそれやったらどう想像しても、下ネタギャグって言うか、下品って言うか、直接的表現満載って言うか。

そんな話にしかならなそうでためらっております。
今まできつちは相当綺麗に書いてきたつも……

ウソ。
最初の頃の話はそこそこコメディでしたね。
でもな、周りと言うかりょーすけがおちょくってるだけで本人達はいたってピュアな関係だったしな。
どうしようかな。

まあ書いてみてダメそうだったら放り投げよう。

拍手のお返事

June 13 [Wed], 2012, 21:56
6月12日にコメントをくださったかおる様



更新

June 06 [Wed], 2012, 8:34
更新しました。

今回は新人のあにみこパロディです。

吸血鬼(あに)×狼男(みこ)のお話。
狼男っていうか…いわゆるわんこの半獣みたいなのを思い浮かべてください。
きっと可愛いから。
そしてきっと豆柴(その時点で狼ではない)


最近新人も新体操もどっちもパロディが多いなぁ…
ねたぎ……げふんげふん

吸血鬼ネタってどうして楽しいんでしょうね。
一回は手を出したくなります。


今回のは氏ネタなので、苦手な方はご注意ください。
けれど私はこういう終わり方結構好きなんです。
サッドハッピーエンド?

私としてはハッピーエンドなんだと思って書いているのですが、読んでくださった方々それぞれの感想があると思うので。
ダメだと思ったら途中で読み止めて下さいね。
読了後のご意見は受け付けますが、非難は受け付けたくないです(希望)

ただ、こういうラスト好きなんですが、
くるみと七人のこびとたちのラストは子供心に釈然としなかったです。
ヒロインとヒーローが離れ離れっていうのはね。
赤頭巾ちゃんの狼(人間ver.)が好きだった事を、今思い出しました。
かと言ってふし遊の美朱と鬼ちゃんのは反則技といえば反則技か…

最近懐かしい作品を振り返るのブームらしくて、同年代の方、構ってください笑
P R
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:りん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・お洋服-JaneMarple
読者になる
新/人&新/体/操サイトの日記帳です