隠れ不眠とストレスの原因を一気になくす思考

August 30 [Sat], 2014, 9:54

なかなか寝付けない・・・。
気がついたら朝になっていて全く寝ていない気がする・・・。



実際には寝ているそうですが、隠れ不眠はあなたが考えているよりも
身近な症状です。
隠れ不眠の原因は仕事のストレスがほとんどです。

だから、仕事のストレスをなくすようにしていけば良いのです。



「そんなこと言われても特殊な仕事でストレスを解消できない・・・」
「理不尽な理由で不満がどんどんたまっていく」

あなたはこのような考えているかもしれませんね。



ストレスをなくすためには「思考プロセス」という考え方をしてみましょう。


あなたの考えと、ストレスの原因(主に上司の偏った意見)は相対するものですが、
共通の目的を見いだすことが出来るのです。

その目的を解消するための手段として出てくる別々な意見が、
ストレスの原因となっているのです。

共通の目的を見つけ出す、と言うことさえ出来れば
ストレス解消につながるでしょう。

つまり、隠れ不眠の原因をなくすということになるのです。



しかし、この技術は高度な考え方と新しい視点が必要です。
それでも隠れ不眠を治したい・・・。
ストレスもなくして、仕事に張り合いが欲しい・・。


あなたが本気でこのように悩んでいるならば、六角脳枕はどうでしょうか?

▼熟睡できるひんやり枕▼



ストレスの原因をなくせなくて隠れ不眠になってしまうならば、
隠れ不眠を無くしてストレスを解消するのです。

ストレスと不眠、この2つはリンクされているのです。
どちらかを治せばもう一方は軽減できるのです。

試して見る価値はあるのではないでしょうか?