かくれ肥満は怖い 

2013年08月19日(月) 10時14分
仕事場で一緒に働いていた、同じ年代の方が糖尿病治療のため、数週間入院する事になりました。
その方、すごくスリムで全然糖尿病という感じがしませんでしたので、聞いた時はビックリしました。
ですが、その方、内臓脂肪が沢山あったそうで、コレステロールも標準よりかなりオーバーしていたみたいです。
コレステロール値、私は標準ギリギリなんですよね・・しかも遺伝的に糖尿病があります。
いわゆる、かくれ肥満の私にとっても、それは人ごとではない話。
まだ、大丈夫。と思ってたかをくくっていましたが、やはりちょっとぞっとしました。

糖尿病の入院は、始め食事コントロールから入るみたいですね。
そして、それでも血糖値が落ちない場合、インスリン投与するかどうか決定されるそうです。
食事コントロールだけで、下がればとてもラッキーだ。という事ですね。インスリンとなってしまうと・・もしかすると一生投与し続けなければいけないかもしれないですよね。
私の父も軽い糖尿病で、インスリンではなく、飲み薬で血糖値をコントロールしています。
糖尿病の飲み薬、すごく痩せるんですよね(汗)
飲み始め当時は、糖尿病ではなくがんではないか?と思うぐらいげっそり痩せてしまったのです。

日本人はDNA的に、糖尿病になりやすい民族なのだそうです。
もともと日本古来の粗食で身体を作ってきた民族なのに、いつのまにか油ばかりの欧米食で身体を作る様になる、そういった環境に身体がまだ慣れていないのでしょうね。
なので、生活習慣病になりやすいのです。
糖尿病食は、本当に粗食みたいです。
でも、それが本来食べるべき食事なのだそう。
食生活、見直してみようかな。と本気で思いました。
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31