篤姫 五十話

December 15 [Mon], 2008, 9:38
を見た。
明治という時代になって篤姫も、徳川16代当主を迎える
ために東京をあちこち点々としながら待ち続けていたんですね。

本寿院さんたちとも一緒に生活今までのような
豪華な食事も衣装もほとんど身につけることなく
質素に暮らしていたというのですから、そのあたりは
武家の出だからこそできたんでしょうね。

そして明治になって政治もいっぺん、大久保や岩倉などが
改革を進めていきますが、西郷はそこにいません。
何やら思うところがあって薩摩に帰っていると・・・

でもここで小松の出番です。
小松は死ぬ間際に大久保、西郷二人に手紙を送っていたんですね。
どうか二人で力を合わせて政治を盛りたてて行ってほしいと・・

でもそれはやればやるほど、お互いに意見が食い違うように
なっていったということでしょうか?
西洋のやり方をどんどん取り入れようとする一方で
やはり、これだけは残しておいたほうがというものや
これは日本では当てはまらないなどなど・・

今までの士農工商という制度を平等にするというのですから
いろんなところからの不満も高まってきたんでしょうね。
結局西郷は薩摩に帰って行ってしまいましたが、
その後二人とも政策に反対するものたちによって殺されてしまうんですね。

今まで信じてやってきていたもの
身分の違いをなくせといわれても・・やっぱり反発するのは
当たり前です。それをやろうとしているのだから
大変だったんでしょうね。

そんな篤姫は徳川家を存続することに全力を注ぎます。
そして新しい時代の波に少し乗り遅れつつも平穏な暮らしを
していたということなんでしょうね。
最後の最後まで徳川を盛りたてようとしていたのがわかりました。

いろんな人と出会って、別れてでも最後まで自分を失わないで
強く生きた篤姫はすごい人ですね。

篤姫過去記事
一話 十話 十二話 十三話 十四話 十五話 十六話 十七話 十八話 
十九話 二十話 二十一話 二十二話 二十三話 二十四話 二十五話 
二十八話 二十九話 三十話 三十一話 三十三話 三十四話
三十五話 三十六話 三十七話 三十八話 三十九話 四十話 四十一話 
四十三話 四十四話 四十五話 四十七話 四十八話 四十九話 五十話

人気ブログランキングへ



  • URL:http://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/2405
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
@ikasama4さん
自分がこうしたいと思うことを実現させていくというのは
難しいですし反発もすごいですもんね。
ただそれをちゃんと伝えてわかってもらうというのが
大事ですよね。西郷さんはそれに奔走し
大久保はさらなる政策がないかと模索していたという
ことでしょうか?本当にたくましいです。
今の政治家さん達に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいです。
武士たちは一気にリストラですもんね。
今の派遣みたいなものですかね??
December 17 [Wed], 2008, 10:03
@くうさん
あの時代は強くなければ生きていけなかったんでしょうね。
そこへ持ってきて持前の気の強さも・・あったのかもと
思ったり・・・。ww
尚五郎さん最初のころは本当にうっとうしかったんですけど、
時代の流れ的に(脚本の流れ的にも)
いないといけない人物だったんだなって感じました。
>原作にチョ〜忠実な
そうそう!みてみたいです!!
でもそうすると宮崎さんのイメージがかなり変わりますよね?
それに女中さん達の出番が多くなりそうです♪
滝山などは大活躍でしょうね♪
December 17 [Wed], 2008, 9:58
@コウジさん
コメントありがとうございます。コウジさんも
お疲れ様でした。毎回、ドラマを見る視点が面白くて
引き込まれながら読ませていただいてます。
大奥っていう閉鎖された空間にいる人物にスポットを
当てたものをよくぞここまで・・・って感じでしたね。
原作の篤姫は結構人間臭くて泥臭いですよ。
やっぱ大奥の女だなぁ〜。って思うと思います。
来年の「天地人」どこまでついていけるかわかりませんが
見てみようと思ってます。
December 17 [Wed], 2008, 9:53
>今までの士農工商という制度を平等にするというのですから
武士は士族になりましたが、それによって刀は廃止され
米の配給も廃止され、自らの手で稼がなくてはならなく
なったという事で当然昔が良かったと反発する者がいた
でしょうからねぇ。

死にかけの病人に対して
大久保さんは見殺しにする冷酷さがありましたが
西郷さんは救おうとしていたんでしょう。

ドラマではその不満を一身に受けて
全てを終わらすために西郷さんはその旗頭となり

大久保さんはその西郷さんの意を汲んで
彼を討たなければならなくなったというとこでしょうかね。

帯刀さんが生きていれば
もしかしたら時代は変わっていたかもしれません(笑)

なんにせよ篤姫も帯刀さんも
西郷さんも大久保さんも

己の信念を貫いてきた訳ですから皆々様凄い方々です。
生きるという事はどういう事なのか、ふと考えさせられます。
December 16 [Tue], 2008, 12:21
うん。強い人ですね。そして、賢い。
時代を読む目があったこと。尊敬します。
尚吾郎さんも良かった。
恋人ではないけれども、最後まで篤姫を支えた人でした。

みのむしさんとは、原作との相違にイラっとしながら
お話できた部分もあったので、面白かったですわ〜(^.^)
原作にチョ〜忠実な「天璋院篤姫」も同じキャストで
見てみたいですね♪
December 16 [Tue], 2008, 11:37
一年間お疲れ様でした。
ドラマチックになりづらい主人公を使ってよくここまで描き切りましたよね。
今度原作を読んでみるつもりです。

来年の「天地人」はどうされますか?
今度は180度変わって男くさいドラマになりそうでうね。
December 16 [Tue], 2008, 11:19
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-ドラマ・バラエティ
    ・映画-浅い・偏ってる
    ・読書-浅い・偏ってる
読者になる
●TBやコメントは承認制です。
 確認後表示されます。
●記事に関連のないものは
 削除します。
●スパムが多いためTB閉じてます
●レスが遅れがちですが
 全部目を通しています。
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)