篤姫 三十五話

September 01 [Mon], 2008, 10:43
和宮が降嫁してきてから、不穏な空気が立ち込めるのは
わかっていましたが、なんていうかここにきて篤姫に共感
できなくなってきました。

嫁姑という立場というのや、格の違いなどで大奥がドタバタするのは
しょうがないのですけど、篤姫がそれに右往左往する姿は正直
今までの篤姫らしからぬ行動としか思えないのですよね。

何事も自分の目で確かめないと済まないという性格は
しょうがないと思うのですが、
今回のように懐に光るものを持って寝間に入ったと聞いた
篤姫がいきなり和宮のもとへ走って
「何を持っているのです!」などと襟をつかむ姿は
みっともないとしか思えないのです。

もちろん大奥を取り仕切る一番の長なのですから改めても
いいと思うのですが、そういうことはやっぱり滝山などお付きのものに
探らせるのが普通。
それなのにそれをしてしまったら篤姫の品位が下がってしまいます。
正直今回の篤姫にはがっかりでした。

またまた小説の話を持ち出してはなんなんですが、
滝山から和宮様のこの行動を耳にした篤姫は
一時思案した後に、
「キラリと光って畳に落ちたと申すならば、そのとき若御台はさやから
懐剣を抜いてお持ちあそばしていたのであろうか?
見誤りということもあろうほどに、それとなく調べるがよい」
と滝山にいって、御台についている女官の一人で大奥でも
評判のよいものにそれとなく聞いてみると
「今朝?そや、そや、宮さんがいっつも大事に遊ばしておいでの
ちっちゃな懐中鏡え。」
と言われ、滝山も篤姫の冷静な判断を見て
なるほど自分もことをきちんと調べてものを言わなくてはいけないと
反省する場面があったりしました。

でも今回のように、「お見せください!」と言いながら
篤姫自らあんな風に修羅をつくってしまっては篤姫の威厳が
なくなってしまって。ちょっとがっかりしてしまいました。

さてさて物語ですけど、
和宮をむかえてもなお和宮は大奥になじもうとせず
京風をずっと守り続け、歴代将軍の拝礼にも
手を合わそうともしない。
それを見て篤姫はほとほと困り果てます。
しかも家茂と和宮のよそよそしさから
お二人はちゃんと夫婦としての生活が遅れているのか?
と滝山にそれとなく聞きます。

どうやら和宮は将軍との夫婦の生活を拒んでいるようで
それは公武合体、攘夷のためにきたとかたくなに思っている
ことからではないかと篤姫は案じるわけです。

そんなときに、和宮が寝間に入る時にきらりと光る懐剣を見たという
ものが出てきて篤姫は心中穏やかに入られません。
一度目は勘違いでは?というものの
二度目にもみたといわれ思わず和宮のもとへと真意を確かめるべく
向かうのでした。

和宮は懐剣を持っていたのではなく小さな手鏡を持っていたのでした。
それは和宮が自分の身なりをそれとなく寝間で確認するためのようで
それをしった篤姫は和宮は和宮なりに家茂に気に入られようと
しているのではないか。
しかし、家茂が何も話してくれないのでは心を開けないのではないか
と思い、家茂に本当の話をしないさいというのです。

そして家茂は和宮に攘夷を約束したけれど、今の情勢では
それも無理であること、そして公武合体はこんな世の中なので
朝廷と幕府が手を取り合わなくては無理であることを和宮に
伝えるのです、そのことで和宮も自分がこれからどうやって
歩んでいけばいいのかわかるのでした。

家茂は本当に素直でいい青年ですね。
和宮との仲も近づきました。

そして・・・・薩摩では・・・どんどんと攻め込んでこようと士気が
高まるなか西郷は
「まだ早い!」と久光にいうのですね。
久光は田舎暮らしばかりして世間に疎いからもう少し時期を待って
みてはどうかといわれ、久光は激怒してしまいます。

これからどうやって薩摩が乗り込んでくるのか楽しみです
坂本竜馬もでてきましたしたし・・・
世の中の情勢もどんどん動いてきますよね。
その中で篤姫がどうやって立ち回るのか楽しみです

できれば今回のようなつまらない争いごとをしていてほしくはないものです。

篤姫過去記事
一話 十話 十二話 十三話 十四話 十五話 十六話 十七話 十八話 
十九話 二十話 二十一話 二十二話 二十三話 二十四話 二十五話 
二十八話 二十九話 三十話 三十一話 三十三話 三十四話
三十五話 三十六話
  • URL:http://yaplog.jp/kakurecyaya/archive/2228
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
@ikasama4さん
そうなんですよねぇ〜。小説でもそんなに一筋縄ではいかないように
なってるので、そうもいかないのはわかるのですが・・・
今回のこの雰囲気を見てるとこの先の篤姫の行動が
手に取るようにわかるというか怖いものがありますよぉぉぉ。
きっと篤姫がズカズカ?ブケブケ?しそうで
もうこれ以上騒ぐなよ〜〜。って心配になっちゃいます
っていうか行動を起こすなよ〜。って感じかな(苦笑)
September 03 [Wed], 2008, 8:02
天璋院と和宮との演出
庶民に迎合というかわかりやすくしたとこが

歴史モノが好きな人にとっては
これはやっぱり・・・・・ねぇ。

まぁそのチャレンジ精神だけは買わせてもらいますが

確実に原作を読んだ方の天璋院のキャラは
崩壊しているみたいですね(笑)


>できれば今回のようなつまらない争いごとをしていてほしくはないものです。
ところがどうもそうはいかないみたいです(; ̄∀ ̄)
September 02 [Tue], 2008, 20:25
@くうさん
引きますよね。笑。
最初にちゃんと対応しただけに次もやっぱりそうして
ほしかったかなぁ〜。って思ったり、それでこそ
大奥の長って思えるし・・。
和宮と家茂がなんとなくいい雰囲気でよかったですわ。
あと薩摩も動き出したしね♪
September 02 [Tue], 2008, 8:26
@まっつーさん
そうなんですよねぇ。篤姫があんな行動を起こすと
すごく違和感ですよねぇ。
でも・・世の中の情勢のことを知らない女たちで
目の前の嫁姑のことしか頭にないんでしょうね。
なんか・・・悲しいです
September 02 [Tue], 2008, 8:20
ん〜気持ち解ります!
あの和宮に掴みかかっていったシーンは、とても
共感出来なかったわ〜!
その前の「宮さんか。良いではないか。まずはご夫婦が
上手くいくことが先だ」と滝山に言うシーンは冷静な感じで
良かったのにね〜(-_-;)
もっと器が大きい大御台所を見せていただきたいものです。

でも、話の流れは面白くなってきたかな(^.^)
和宮が可愛かった〜♪
September 02 [Tue], 2008, 3:34
これまでは、各話で出てくる薩摩藩のシーンが
ドラマから浮いてると感じることがあったのですが、
今回は、大奥の方が浮いてる感じがしました。
幕府の行く末が危ないときに、しょうもない諍いをしているし。
September 02 [Tue], 2008, 1:28
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-ドラマ・バラエティ
    ・映画-浅い・偏ってる
    ・読書-浅い・偏ってる
読者になる
●TBやコメントは承認制です。
 確認後表示されます。
●記事に関連のないものは
 削除します。
●スパムが多いためTB閉じてます
●レスが遅れがちですが
 全部目を通しています。
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)