独り言 

September 07 [Wed], 2005, 23:53
しばらく調子がよくなさ過ぎて、書きにも来れなかったりして。
久々に来てみると、順調です。
カウンターは回っていません。よしよし。
なんてったって、自分宛のブログですからね。
こんな自分勝手なブログ作ってる人、他にいるかな〜??

さて、近況。
ちょっと前まで、木の枝を見上げるとわっかが見え誘ってくる。
高い建物を見ると、建物の上に自分が見える。
そんな状況でしたが・・・
今はまし。
やっぱヅカのおかげでしょう。

只今、大劇ではソラ組公演中。
私の愛するガイッチーの退団公演だ〜〜〜(T-T)

あなたの眩い笑顔に、癒されます。
あなたの歌声に一時、苦しみを忘れられます。
あなたの存在に救われている人間がいるんです。

でも、辞めてしまうときは必ず来る。
せめて笑顔で送り出せるように、舞台上のあなたを心に焼き付けます。

ガイッチーを好きになってから、まだ数ヶ月。
いい出会いがありました。
私をガイッチー茶に連れて行ってくれた方との出会い。
ありがとうございました。
本当に感謝しています。
あの時「人生に、悔いなし!今すぐ死ねます!!」と思ったもん。
楽しかったなぁ。

ま、それからすぐに崖っぷちにいたわけですが。
なんてったって浮気だから@ガイッチー
はい。本命は他にいます。
しかも他組なのに、ちゃっかり入りとかして・・・
「なんでいるの?」となったわけですね。(自業自得)
でも、思うのですよ。
もし私の夢が叶って、玉の輿に乗れたとして・・・
ヅカの近くに移り住み、ヅカ三昧の生活を送ったとする。
それで私は幸せだと思えるのかな?
今は幸せなことであっても、それが当たり前になったとき、私は・・・。
きっとまた不幸な自分を探してしまうんだろうな。
昔、言われたことがある。
私は「不幸でないと生きていけない」人間なんだって。
そうだと思う。
ちょっとでも幸せだと、不安が心を侵してしまうから。
怖くなっちゃうんだよね。次の不幸が。

はぁ〜。
明日からまたヅカへの旅。
とりあえず、満喫してこれたらいいな。
っていうか、もういいんだけどな、この人生。
でももう少し頑張る予定です。
頑張ろう。。。

出産祝い 

August 19 [Fri], 2005, 21:32
職場の先輩が長男を出産しました。8月11日のこと。
先日見てきました。
切れ長な目をした、お父さんによく似た男の子。鼻が高かった。

今日のお話は、その先輩について。。。

私は昔から独占欲の強いお子ちゃまでした。
中学のときのお友達。前に書いた助言をくれたお友達。
大好きでした。
短気な私が、彼女の言うことはなんでも「そうだね!」と思えた。
他の人に言われたら爆発するところでも、彼女に言われたらなぜか受け入れられました。
そんなに大好きなお友達。独り占めしたかったんだな〜。
でも彼女には小学以前からの幼馴染が数人。
その中に入ることができなくて、ある瞬間から話もできなくなってしまいました。

大学生のとき。大好きな先輩(人として)がいました。
かなり可愛がってもらいました。いつも側にくっついていました。
彼女とはサークルが同じで、尊敬していたんですね。考え方とか、他人への接し方とか。
そしてまた独り占めしたくなってしまいました。
でも彼女には苦楽を共にした同期がいました。
私は間に入れず、ある日彼女に対して裏切り行為をし、傷つけてしまいました。
それ以来口もきいてもらえなくなりました。

就職してからのこと。
私は壁にぶつかりました。悩みました。苦しみました。
そんな時相談に乗ってくれた先輩がいました。
彼女は「何でも聞いてあげる」と言ったので、初めて話すような深い部分まで話しました。
でも話せば話すほど距離が遠くなる・・・。なんで?
もっと話したかったけど、彼女は逃げていきました。私はそう感じました。
私の存在は重かったのかもしれないと思いました。

私は悩みながらも出産祝いに行きました。
子供は可愛かったけど・・・
その日を境に、状態が思わしくありません。
また眠れない。身体がだるく、食欲がない。
彼女からのメールの後も同じような状況に陥ってしまいます。
私はまだまだ成長できていないから、子供のような思考回路です。
根暗なので、気味が悪いと思います。
こんな私でごめんなさい。
被害妄想ばかりでごめんなさい。

私は頑張って変わります。
もっと明るく、元気に、人に迷惑を掛けない人になります。

彼女が産休明けて帰ってくるまでにはなんとか・・・

休日 

August 13 [Sat], 2005, 1:12
今日は久々の休日でした。
夕方、珍しく人と会う予定があったので、それまでは家でゴロゴロ・・・
時間ギリギリに支度を始めました。
基本的に時間は守りません。

思えば、小学校4年生のときから遅刻魔になりました。
6年生で先生から「重役出勤」と言われる生徒も、そう多くはないのではないでしょうか?

中学では、週4日は遅刻だったので、気が付けば朝の会終了までに教室に入ればカウントされない方式になっていました。
特に冬場は、2時限目登校も普通でしたね。

嫌いな先生の授業は、無言で教室を出て行ったり・・・
「問題児」だったのでしょう。
でも成績は別に悪くなかったし、先生にはそんなに嫌われていなかったようです。
朝は遅いくせに、夕方は職員室に入り浸っていました。
先生には愛称で呼ばれ、卒業後もメル友だったり・・・

ちょっと特異な環境で育ちました。

そんな私は今でも時間にルーズ。(前置き長すぎ!!)
今日も10分程送れて待ち合わせ場所に到着。
たま〜に、気まぐれに時間通り現れるので、私の友達はちゃんと時間には着いて待っていてくれます。
友達に恵まれてるのかな?(というより、篩いに掛けられて残ったつわもの達!?)

今日の友は趣味を通して知り合った『ヅカ友』
ダメだし公演の感想や、次回作についての予想など語り合いました。
ファミレスで7時間ほど。
楽しいひと時です。
私からヅカを取ったら、何も残りませんから。

追々、ヅカとの出会いについても書いてみようかな?

はじめまして 

August 10 [Wed], 2005, 19:36
はじめに、このブログの趣旨について。

人はいろいろなことを考える生き物です。
そしていろんな考えで頭の中がパンクしてしまうことがあります。
そんなとき、思ったことを文字にするといいそうです。
思い浮かんだままに、どんどん書いていく。
すると、だんだん自分の根底にあるものが浮かんでくるとか・・・。

昔、思春期の頃でしたか、悩んで悩んで悩み疲れていた頃、
私が一番大好きだった友に
「自分に手紙を書いてみたらいいよ」
と教えてくれました。
それからの私は、何か思いつめるたびに机に向かい、自分に向けて手紙を書き続けました。
そうすると少し気分が軽くなったような気がして・・・また前を向けたものです。

思えば、あの頃から、自分と向き合うのが下手だったのかな?
今でも自分と向き合って、自分の気持ちを整理することがへたくそです。

ここは私の手紙です。

自分と向き合うために・・・
自分の心を知るために・・・

私は思ったことをここで言葉にしていきます。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kakulega
読者になる
Yapme!一覧
読者になる