いいんだよ!! 

July 11 [Tue], 2006, 18:05
グリーンダヨーーーーーー(=^▽^=)/◎
的な夏休みが早くもスタートしちゃいました☆☆


はい、ごめんなさい、すいません、申し訳ございません。
けどカナリ楽しんでおります内山です♪♪

まぢで、オリラジの武勇伝ネタが1日4つ個ぐらい出来るんじゃねーの??ってバリにデンデンしてます√(*^^)∫


今日はグリーンダヨー!!!
ちゃうくて、グリーンティ工場・福寿園でバイトしてます♪♪

茶まみれです。。

加トちゃんペッ!
って感じです。

今日はあまりに肉体労働すぎてギャグも冴えませんのでこの辺で(*´Д`)=з

まぁ今日は何が言いたいかと言うと、まず国民の事を考えて安保理会で決議しとふぉしいと言うことです。
経済制裁発動して戦争おっぱじまったらシャレになりませんしね 汗゛

久しぶり!!!!! 

May 26 [Fri], 2006, 1:29
かなりご無沙汰です!!

雑誌にも掲載宣伝して頂いたのに申し訳ない!!!

ので今日は本気で書きます↓↓



ある父娘が町を歩いていました。

娘は、自分の使ったティッシュを平気で道端に捨てました。

娘は「父に怒られるかな?」と思いましたが、父が何も言いませんでした。

その後、父の内装のキレイなベンツで帰宅していると、娘はまた使ったティッシュを捨てようとしますが、車内にはゴミ箱もなく、父がこだわっているキレイな内装なので捨ててはダメだと思い、使ったティッシュを自分の服のポケット内に入れました。

しかし、それを見た父は、血相を変えて娘に向かって怒鳴りました。

「お父さんは、おまえがこのまま成長するのが不安だ!

このままではおまえは、環境の奴隷になってしまう!!

物事の判断は何でも周囲の環境で決め、

いい事も悪い事も、その場その場の雰囲気で意見を変え、行動も変わる。

そういう人間は自分の中に意見がない、環境の言いなりになっている奴隷だ!!!」

この時、娘はなんとも言えない衝撃を受けましたが、この父の言葉がずっと心の支えになり、自分が正しいと思う事を貫いていけるようになったそうです。


この話を聞いて、他人毎ではないなと思いましたね。

ボクもやっぱり人の目を気にしながら行動します。。。

「あの人がこれぐらいやってるんだから、自分はこれくらいでいいか」

とか

電車で座ってておばあさんが立っていても

「みんな知らん振りしてるし、オレも寝た振りしよ。。」

などなど

自分の意思ではなく、他人を見て自分の意思を決めてる自分がいます。

人間の心理は、周囲の状況の平均(中間)に自分を置きたがるんだそうです。

こんなんじゃダメや!!

ダメやダメやダメや!!!!

ダメやオレ〜〜〜〜!!!!!!!


これからは、人からどう思われようと、自分が正しいと思った事を一生懸命やれる“バカ”になっていきたいです。


ただでさえ環境汚染が叫ばれている世の中です。

万物の霊長であるはずの人間が、環境の奴隷になっていたら、汚染はどんどん進んでいく一方ですよね!!


ここまで読んでいただいた方、ありがとうがざいました。

キリン先生 

March 30 [Thu], 2006, 11:00
お久しぶりです☆

今日は、ボクの人生の恩師である動物のキリン先生について紹介します…



キリンのエサになる木の葉があります。

この木の葉は、キリンに食べられないために、葉に堅いトゲをつけています。

でも、木の上の方の葉には、トゲがついてなくて柔らかい。

そこで、背を伸ばし首を伸ばして、木の高い方にある葉を食べることができるキリンが出てきたそうです。

だけど、背の低いままのキリンは、どうしたと思いますか…?

高い所まで届かないから、下にある堅い葉を食べないといけません。

そこで、その葉を食べる事が出来る、丈夫な歯を持つようになったんだそうです。

木の上まで届くキリンと、堅い歯を食べることが出来るキリン。

状況に応じて進化していった、どちらのキリンも素晴らしいですよね。

環境に対して、文句ばっかり言ったって、何も変わりませんよね。

このキリン先生を見習って、「自分から変わろう」って、いつもボク自身に言い聞かせてます。

Thank you 

March 22 [Wed], 2006, 16:08
「ありがとう」

ボクはこの言葉が一番ステキな日本語だと思います☆

人は望みが叶った時、欲しいものが手に入った時、「ありがたい」と思います。

でも、ありがたいって、有ることが難しいって書きますよね。

もしかすると、有り難いっていうのは、望みが叶ったり、欲しいものが手に入ったから感じるものじゃなくて、有ることが難しいということに気付けた時に、感じるものではないんでしょうか?

今、与わっているものを、当たり前に思っているけど、それが与わらない人からすれば、羨ましい限りですよね。

もし、今与わっているものが、無かったらと考えると、与わっているものを、有り難いと思えるはずです。

着る事にも、
寝る事にも、
住む事にも、
食べる事にも…

有ることに慣れてしまったボク達、あらためて自分の身の回りの与わっているものに対して、有り難いことなのだと、気付ける努力をしてみてはどうでしょうか?☆

最近、不眠不休が続いてて強くそう思いますm(_ _)m

幸せの条件 

March 16 [Thu], 2006, 12:11
幸せとは、困難が無くなることだとしたら、幸せを邪魔する困難とは、一体どんなことを指すんでしょうか?

ここに一つの困難な出来事が起こったとします。

果たしてこの困難は、誰にでも等しい困難でしょうか。

もしこの困難を大難(重大)にとらえる人、小難(軽く)にとらえる人がいるとしたら、その困難な事態に問題があるんじゃなくて、それを受け取る心に問題があるように思います。

例えば…
道を歩いていていると、つまずいて足に怪我をしたとします。

大難にとらえる人は、「めっちゃ痛いやん!!なんでこんな所に空き缶あるねんムカつくわぁ!!!!」と怒りしかありません。

しかし、小難にとらえる人は、「いった〜!でも骨まで折れなくてよかったわぁ!」と喜びで終わるワケです。


幸せの妨げになっているのは、目に見えた状況ではなく、その困難という出来事にとらわれている心が妨げになっているのではないでしょうか。

言いかえると、どんな困難な出来事が起こってきても、その困難を大難にとらえるのか、小難にとらえるのか、その心が問題なんですね。

そして、究極のとらえ方は、どんな困難な状況が起こってきても、それを何事もなかったかのように無難にとらえられる広い心になる事だと思います。

無難にとらえる人は道で転んでも、「痛みを感じるって事は体内に神経が通ってて健康に生きてる証拠やな☆ありがたいわ!」と動じず喜ぶでしょう。

こんな人になれたら常に笑顔で幸せな人生が送れるんでしょうね☆

Understand 

March 15 [Wed], 2006, 19:06
こんばんは☆

不思議なことに、同じ痛みも納得した痛みと、納得のいかない痛みは、痛みの感じ方が違うものなんですよね。

手術の後に出来た傷の痛みは、大概の場合我慢出来るけど、突発的な事故などで出来た傷は、我慢できません。

なぜなら、手術後の傷は、この痛みを耐えたら、治るという希望があり、不意の事故など、思いもよらない怪我に対しては、「なぜ?」という悔しい思いが離れないからです。

それと同じで、心に負った傷も納得した傷は、冷静に受け止められるけど、納得のいかない傷は、しこりとなって心に残ってしまうのではないでしょうか。

かといって、傷つかない人生なんてありえません。
それな、心の傷を納得する努力をしてみましょう。
納得すれば心の傷は耐えられるようになります。

納得する方法は、傷の原因(自分の非)を見つけることです。
その非を認めることが幸せへの近道なですね。

少しの無理 

March 12 [Sun], 2006, 18:39
慣れない仕事って緊張しますよね。
しかし、その緊張も続けているうちに、無緊張で出来るようになります。

良い心や優しい言葉も、意識しないと使えません。
でも、これも意識しているうちに無意識に、使えるようになるはずです。

そして、この緊張や意識も、無緊張、無意識に出来るようになるには、少し無理をすることが必要だと思います。
この少しの無理を続けることで、いつの日か無理の無がとれて、理が出来るのだと思います。

金八先生ではありません 

March 08 [Wed], 2006, 6:23
『人』という字は、支える人と、支えられる人で出来ています。

多くの人は自分は、支える側だと思っているけど、よく考えると自分もまた、多くの人に支えられていることに気づきます。

人を支えているからといって威張る必要はない。
もたれてくれる人がいるから、自分も人でいられる。
支える側だけでも、支えられる側だけでも人にはなれない。
そう考えると、例えば今、お世話させていただいている人があるとすれば、その人のお陰で自分は人にしていただいていることに気付ける。
支えられたら「ありがとう」。
支える側にいても世話を掛けてくれる人に「ありがとう」なんですね。

要するに、周りの人は皆、自分を人にしてくれている大切な人たちなんですね。

Water and air 

March 01 [Wed], 2006, 8:15
「水」っていうのは、どんな器に入れても、その器の形に合わせることがでます。

更に、きれいな水は飲み水になり、少し汚れた水は洗い物に使われ、使い物にならなくなった水は庭に捨てられます。
そして捨てられたその水は、庭の植木や草花に喜ばれますね。

また、「空気」っていうのは、すべての生き物に不可欠なもの。
衣食住は満たされなくても、多少我慢すれば生きていけるけど、空気が無くなると生きていけません。
それなのに空気は驚くほど存在感が薄いのである。

ボク達は「水」のように、どんな環境や人にも合わせる事の出来る柔軟な心と、人のために尽くしきる事の出来る底なしの優しさ。
そして、「空気」のように無くてはならない存在でありながら、人に気づかれないような生き方がしたいものですね☆

ROAD 

February 27 [Mon], 2006, 0:22
道路がを逆さに読むとロード。英語になります

。。。まぁそんな話はさておき…

色んな人が歩く道。同じ道を歩いていても美しい花を楽しむ人もいれば、ゴミばかり気にして喜べない人もいます。
同じ道なのに、どうしてこんなに感じ方が違うんでしょうか。

人生も同じように、同じ時間を共有していても楽しんでいる人と、悲しんでる人がいるのは何故でしょう。

それは、ボク達の心の目に問題があるのだそうです。

美しい花に気付ける人は、人の長所が見え、ゴミばかり気になるのは、人の欠点ばかり見えてるんだって。

同じ人生を歩むのなら、美しい花を見ながら生きていたい。
そして、ゴミに気づいたら拾ってあげて、美しい花の話を語り合える仲間を増やしたいですね☆

またにはちょっとキレイな話をつづってみました(=^▽^=)
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像あど
» 久しぶり!!!!! (2006年06月13日)
アイコン画像あや
» 幸せの条件 (2006年06月01日)
アイコン画像えも
» 幸せの条件 (2006年03月19日)
アイコン画像マチコ妹
» Understand (2006年03月16日)
アイコン画像キリギリス
» Understand (2006年03月15日)
アイコン画像まちこ妹
» 10年振り!? (2005年12月17日)
アイコン画像はや
» 10年振り!? (2005年12月14日)
アイコン画像はや
» 大阪ぶらり旅☆ (2005年12月04日)
アイコン画像まちこ
» 人生を100としたら (2005年11月21日)
アイコン画像お茶屋の娘
» ぶどう (2005年11月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaku0913
読者になる
Yapme!一覧
読者になる