新しい私

October 02 [Fri], 2009, 10:21
ずっと記事を書かなかった間に、私の人生が変わった。

それは今の私にはとても新鮮で、苦労はあるけれど、すごく充実している。

そんな私の隣にいるのは、変わらず彼だ。

そして手放したのは夫と、夫と築いた生活。


彼といるうちに気づかされたのは、私の可能性。
君ならできるよ!っていつも何かと背中を押してくれていた。

そんなあと押しや励ましに、答えられなかった以前の私。
ぬくぬくとした生活。
考えてみたら、生活のために働いた事はなかったし、いつも守られ続けた生活。

そこから抜け出せずにいた。
私に何が出来るの?出来ないと思ってた。
取り得も資格も無い。

夫には君に出来るわけないじゃないかと、いろんな事を最初から否定されてきた。
私もそうだよねって思ってた。

でも彼と一緒にいると、私にもいろんな事が出来ると思うようになった。

今年始めに、きちんとした事務の仕事を始めた。

そこにはいろんな試練が待っていた。

朝早い起床
通勤ラッシュ
職場の人間関係
仕事が身につくまでの苦労

すぐにもへこたれそうになる私に、ずっと頑張ろうって見守ってくれた彼。
そんな私に、やめちゃえば?と言った夫。

その時、私の中ではっきりと分かった事がある。

守られる生活はラクだし、そこにも幸せはたくさん詰まってる。
でもそれは一緒に歩む人生ではなく、後ろをついていく人生に思えた。
子供のいない私たち夫婦にとって、それでいいのか悩むようになった。
子供がいないからこそ、一緒に歩まないといけないのではないかと思うようになった。

私は自分で歩きたいと夫に言った。
あなたといると、自分の足で歩けなくなる。
そんな自分になるのは嫌だと。

長い時間かけて夫と話し合い続けて、やっと夫が私の手を離してくれた。

夫が出て行った後の寂しさは、とてつもなかった。
自分の人生の先が怖くなった。
とんでもない間違いをしてるのではないかと思った。
人生の半分を一緒にいた夫。

そんな人生を選択し、不安に怯えてる私を、支えてくれたのが彼。
時に怒られもした。

時が経過した今。

仕事が楽しくなった。
自信もついた。
一人生活も充実した。

今、とても楽しく人生を歩んでる。

夫との離婚も後悔はまったくない。

彼との先はまだまだ不透明。

でも私が一人になった後、彼の生活にもぐっと足を踏み入れた。
彼の仲間やお友達の中に入れてもらった。
それは見たことが無い彼の顔。
惚れ直すくらい素敵だった。
彼の友人達も、みな素敵だった。

休日はいつも一緒に過ごすようになった。

どんどん彼を知っていく。
ベールもはがれていく。
マイナスはない。
今までよりずっと自然で、ナチュラルな彼を見れてる。

そして、私がこうして仕事をきちんとこなせるようになったのは
紛れも無く彼の力だ。

この先の私の人生に何が待っているかは分からない。
でもいつも前を向いて、輝いていたい。


結婚している私が彼と出逢って恋をした。

彼色に染まった私も、染まらない私もまだある。

でも彼に出会えた事を心から感謝してる。










P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kako
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ビューティ-美しいもの大好き
    ・お酒-楽しいお酒大好き
    ・お笑い-笑う事大好き
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ai-6329さんへ
» 二人の電話 (2008年10月24日)
アイコン画像ai-6329
» 二人の電話 (2008年10月21日)
アイコン画像queさんへ
» 二人の電話 (2008年10月06日)
アイコン画像que
» 二人の電話 (2008年10月06日)
アイコン画像まゆさんへ
» 私のこと (2008年10月03日)
アイコン画像まゆ
» 私のこと (2008年10月02日)
Yapme!一覧
読者になる