ジジを迎えて 

2006年03月26日(日) 8時50分
長野からジジを連れてきて、1週間が経ちました。
その間にオバーの入院があったりして、落ちつかない我が家です。
でもオバーとも結構楽しそうに話したりして、やはり同年代はいごこちが
良いのだな〜などと再確認もした訳です。
で、適応力の低いわが息子1号はフラストレーションが貯まり気味のようです。
我慢しないでよい暮らしを何年もしてきた彼にとって、いごこちが悪いらしい。
20日間と言う長期戦は猫をかぶっても居られないわけですし、お互いの
譲り合いが大切なわけですよ。
ジジイもワガママな人だから、二言目には「オレは知らないよ!」を連発。
こちらも同じ言葉で、応酬をすることにしました。
飲むしか楽しみがない。こうほざくジジイ。
ならば別の楽しみを見つけろよ!長生きできる幸せを感じて、大切に毎日を
生きてもらいたいね。神様は長生きさせるべき人を間違えたとしか思えない
この頃です。

わからない 

2006年03月07日(火) 8時37分
来週14日から長野へ行く。それは、16日に姉家族が父との同居の為の
引越しがあるから。で私と息子1・2号は物を動かす為に手伝うことにしたわけだ。
それがどうも気に入らない1号。
もめて出て行った人間が、同居しても上手く行くわけがない。
その同居の手伝いをなぜしなくてはいけない。
私にしてみれば、好き勝手にされるよりも手伝いながら、口出しもしたいのだ。
上手く行かないだろうから、こちらに父が来るようにも準備した。
その上で、ダブル物は処分するよりもこちらで使おうと考えた。
それをなぜ文句を言うのだ。
ダブル物をもらってどこが悪い。
自分のイライラをこちらに当たるのはやめて欲しいよ。

最近 

2006年03月02日(木) 15時29分
忙しいというのは、とても言い訳がましくて嫌な言葉なのだけど、
本当に忙しい。
毎日納品、納品で明日ひと段落かな?今週の追っかけるような
スケジュールにあわせて、お仕事してくれているMさんに感謝!
数万件という打診は見送りとなったが、他の案件は続いている。

そして来週は息子2号の引越し。事務所機能を4月からそちらに
移行できたらともくろんでいる。
ジジが来るのを契機にね。最近の忙しさから集中できる環境が
必要になってきたわけ。
何せ家に居るとオバーという存在が邪魔なのだ。
本人の自覚が足りないから。息子である夫は無視をしろというが
血のつながらない私が、そんなことをしたらどうなるのか
想像がつかないのだろうか?
ホント忙しいだけでなくて、疲れるよ。

やっぱ〜 

2006年02月13日(月) 9時06分
ダンナが、10日の私の検査のための半日休暇を悪用?して長野へ
行って来ました。
なぜ行かねばならなかったのか…それは事務所兼息子2号宅兼ジジの宿泊先
となる物件の話を詰めるため。
やはりというか中古でも分譲マンション購入とは行かず、賃貸物件を
探すことで話しは決まりました。
虫が良すぎたのでしょう〜。
向こうも3月の引越しを控えて、物入りな時期に、1千万もの大金を
使う話しは、無理が有りました。
まあ2号も納得したようだから、また仕切り直しです。
どさくさにまぎれて、オバーにも話したし、まあ一歩前進と受け止めましょう。

気がついたら 

2006年02月03日(金) 11時13分
本日は立春。私の中では、もう冬は終わりです。
日差しが暖かいし、空も霞みはじめているから…
去年はこの日の夕方、叔母が他界しました。
覚えやすい日に亡くなりました。なくなってからも、思い出して欲しい人は
覚え易い日になくなるべきでしょう〜少々不謹慎ですが。
病院生活が何年も続いたわけではないけれど、病気に負けて蝕まれて
なくなったのです。
こんな死に方はしたくないと、漠然と思いました。
11月に母が亡くなった時は、余りに突然で、こちらの心の準備がされていなく
やはりこんな死に方はしたくない。本人もさぞ無念だったでしょう。世の無常を
感じました。
あれから一年経ったなんてとても信じられない〜♪
どこかで聞いたフレーズが頭の中を流れています。

久しぶり 

2006年01月22日(日) 20時13分
久しぶりです。仕事については…
暇だったからでなく、忙しすぎるのです。
昨年の9月から手持ち案件ゼロの日がない状態です。
幸いにして、年末年始は休んでいますが。そして
今日もやるべきものはあるけど明日からということにして
夜はのんびりとしています。
このままの状態がいつまで続くのでしょう〜
一応2月一杯、現在やるべき仕事は入っております。

もう2006年!? 

2006年01月03日(火) 18時04分
昨年の25日に無事四十九日の法要を終え、しらぬまに越年した感じです。
父は31日の大晦日は長野で過して欲しいと再三訴えておりましたが…
まあ次男坊を送り込んで、乗り越えたという所です。
やはりネックはオバーの存在。
だって留守にして、空き放題されてはたまりません。
台所仕事は一切したくないわけだし
かといってお金はないし、片付けもしないときたら…ゴメンです。
三が日明けが怖いではないですか〜
疲れがピークだった年末。大掃除をする予定の29日は突然の温泉に行く宣言!
全てオバーの発言。挙句の果てに「お母さんは行くの?」だとさ。
何様だよ。まったく
掃除しろよ!正月を迎えるならば、御節よりも大掃除でしょ〜。気持ちよく
新年を迎えましょう。普段からキレイにしているのならば、良いけどさ。
来年は掃除をバッチリして、ゆっくり温泉で年越しをしたいと思うのでした。

やっと… 

2005年12月21日(水) 14時21分
母が他界してからひと月がたった。父も段々受け入れ始めたみたいだ。
そして、25には四十九日の法要がある。
こうして段々、遠くの誰も知らない世界へと行ってしまうのだなと…
それにしても我が家のオバーと来たら、相変わらずで嫌になる。
しかし18日の大喧嘩以来静かにしてくれるので、仕事が進むので
良かった。
暇だから、人のことにやたらと干渉すると思う。
ダンナの前では、猫を被っていいこしていたけど、それがバレたのも
ざまーみろだしね。
ホントいらつくし、むかつくよ。
その性格が、父ともそっくりというのも悲しいね

突然すぎて… 

2005年12月02日(金) 15時58分
あまりに突然に母の死は訪れました。
11/18の3時前に、救急車で運ばれた旨の電話。意識がなくて
手の施しようがないといわれても、信じられなくて目の前にある仕事を
片付けていた自分。しかし夫と子供には連絡をいれた。
息子1号が早く行ったほうが良いからと、仕事をさばいてくれた。
急遽新幹線で長野へ…
駅に義兄が迎に来てくれていて、即病院へ。
いつもの顔をしてベットに横たわっている。
本当に目を覚まさないのだろうか…とても不思議だ。
Drの話を明朝聞くことにして、とりあえず家へ帰った。
夜中に夫と子供が着いた。一応経過を報告。
次の日に皆で病院へ。昨日と同じで眠っているだけだ。
痰が出そうになって苦しそうにしてもそれでも目は開かない。
Drから経過を聞く。脳幹というところが出血して、手の施しようがないとの事。
本当にそうなのだろうか。他の病院の話も聞きたい。
このままの状態では病院は長くは置けない。他の病院も
受け入れはしてくれないとの話を聞く。本当にそうだろうか…
自宅での介護は出来ないと思った。
段々この状態を受け入れるしかないと自覚をし始めた自分。
病室で今後について父と話す。
くすぐると足を動かす。熱があるからと、体にはアルコールでぬらしたタオルが
かけられている。やはりこの病院は嫌だと思う。
帰りしなに母の目から涙がこぼれた。
義兄と夫が夜8時までいることにして帰宅した。
父がやたらと寂しそうな顔だったと話す。
夜中の2時40分過ぎ様態急変のしらせ。
父が良く寝ているので、とりあえず姉たちが病院に着いてから連絡を
してくれるように頼む。
2時50分頃早く来てくれとの電話。父を起こして病院へ…
もう心電図は止まっていた。
夕方と同じ顔をしているのに…信じられない。
でも葬儀屋ヘ手配して4時半には病院から出て欲しいと言われる。
とにかく家へ連れて帰ろう。

気持ちにゆとりを? 

2005年11月18日(金) 11時15分
気持ちにゆとりを持って暮らしたい。
これは時間的になくても出来ることだと思う。暇すぎては
ゆとりを持つよりも帰ってネガティブになるのでは?
時間に追われていても、気持ちはゆったり出来ると思う。
目標を持って、一つ一つこなしていたならば、達成感も
出るし、悲壮感はないと思うから。
オバーは風邪が治って、暇になってきたら、電話魔になっている。
電気を掛けるのは大変なことで、億劫らしい。
小春日和なのだから、散歩にでも出ればよいのにダラダと
過している。
私は30年後はそんな暮らしはしたくはない!
家で2人で顔を合わしていると、イライラしてくる。
余裕がなくなってきた証拠だよね。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像息子(1)
» 次の案件 (2004年12月04日)
アイコン画像息子(1)
» やっとだよ (2004年12月02日)
アイコン画像kyoko
» お疲れ〜さま! (2004年11月23日)
アイコン画像kakkys
» 旅行 その後… (2004年11月05日)
アイコン画像息子(1)
» 旅行 その後… (2004年11月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kakkys
読者になる
Yapme!一覧
読者になる