天地明察 

January 30 [Wed], 2013, 21:43
冲方丁著書。江戸時代、ずれてきた暦を正すために様々な人が影で動いて、改暦という大事業を成し遂げる物語。
話題になった時からずっと読みたかったんだけど、映画化されてからやっと読みました^^
主人公の渋川春海が現代でいう数学に夢中になる様が、純粋でとっても良かった。私には問題が難しかったけど、問題にわくわくする童心にかえるようなストーリーでした。
碁と数学と天文学がつながってく展開が面白かったです。
改暦って大変な事なんだなあ〜暦を考えだした人ってすごいですね〜
今は当たり前にあるから。

銀二貫 

May 25 [Fri], 2012, 16:42
ふたたび高田郁著書の時代小説。
みをつくしシリーズ同様、泣けました〜
仇討で父を亡くした子供を銀二貫で引き取った、寒天屋の主人。
そのもとで懸命に働く少年が成長してゆく様を描いたお話。

大火で町が焼け、家や家族を失った人々が、必死に再建していく背景が、昨年の大震災を彷彿させます。
大昔から噴火の被害があったり、火事は現代と違って消防車も無いから町全体の一大事だったんだなあ。

大火で焼けた天満宮再建の為に、大阪の商人が必死で蓄えた銀二貫が、いろんな縁あった人達を助けていく。
金は天下の回り物、ですね。

みをつくし料理帖(1〜5) 

June 28 [Tue], 2011, 10:36
時代物の小説。1巻目は「八朔の雪」
不幸でも健気に生きる少女の、料理人として成長していく過程が描かれている。
毎回いろんな料理が出てくるのも楽しみだし、江戸と関西の料理の違いとかが出てくるので面白い。
なんといっても、毎回泣かされてしまう
♪悲しいこともあるけれど、苦しいこともあるけれど、だけど僕らはくじけない、泣くのは嫌だ、笑っちゃおう〜♪
泣いた後には心がほっこりする、手放せない小説です。

ジェニィ 

April 13 [Sun], 2008, 20:19
ポール・ギャリコ著書のファンタスティックな小説。
少年が事故に合って目覚めると雄猫になってしまい、めぐり合った雌猫ジェニィに教えてもらいながら、過酷な猫社会で生きてゆく術を学んでいくお話。
子供だった少年が生きるか死ぬかの厳しい猫社会で成長していく、飼猫はいいけど、のら猫は大変なんだなあと思った〜
ちょっと子供っぽいのかと思いきや、猫をよく観察してるなあと感心する、かなり面白いお話でした^^
最後のほうは(TT)がんばれピーターと応援してしまう、大人の童話でした

ダーリンは外国人 

January 26 [Sat], 2008, 21:21
ハンガリー人とイタリア人のハーフである語学オタクの外国人と結婚した漫画家さんのエッセイ漫画。
外国人だからじゃなくて、ちょっと変わり者がパートナーの夫婦の面白い話、ほんわかした話が良かった^^
友達に1巻〜借りて読みました〜(というかお薦めの漫画を会社の私のロッカーの前に置いてくれる^^)
価値観が違う人と付き合うのは、いろんな発見があって新鮮でいいなあと思いました〜
やっぱ抜かれるなら度肝だよね〜^へ^

旺文社 漢字典 第2版 

December 09 [Sun], 2007, 10:38
一人暮らしをして何か調べものをしようとした時、辞書を持ってないことに気づき、パソコンも実家に置いてきたのでとても不便だなあと思い、だいぶ前に近所の本屋へ買いに行った。
同じように辞典コーナーで立ち読みしていた知らないおばさんが、いっぱいあって迷っちゃいますね〜って話しかけてきたので、同じ単語を調べてみて違いを調べてみたり、収録単語数や価格、付録や監修が誰だとか一緒に比べていた。
結局おばさんは有名な人の監修で単語数が一番多い国語辞典を買い、私はデザインが綺麗で調べやすかった漢和辞典を買った。
私も漢和辞典も欲しいんだけど、今日は一冊にしときます〜って、私も国語辞典欲しいけど、高いし重いのでやめときます〜って言って別れた。
辞典は見ているだけで面白い。調べたついでに同じページの漢字をずっと読んでいったり。
漢字は一つの文字の中にいろんな意味が含まれていていいなあと思う。
それから昔はこういう時に使っていたから、今は全然違うけど、そのまま使われているような言葉とか。
由来とかそういうのに憧れる。
名付けた人の思いをあれこれ想像するのは楽しい〜

月と太陽でわかる性格事典 

November 18 [Sun], 2007, 20:04
占星術研究家の鏡 リュウジさんが翻訳した占いの本。
生年月日と出生時間で調べる占いです。
太陽星座12種と月星座12種の組み合わせ、144種類の性格診断が掲載されてます。
だから細かいし家族のを調べてみたら当たっている気がする〜
太陽星座と月星座の二面性についても書かれていて、そのバランスを取ることが大事みたいです〜
私のは出世時間何分だったか忘れてしまい、ちょうど境目にあたるところだったので、もう一度調べてみないと〜
今年の占い本おススメです

平成関東大震災 

October 07 [Sun], 2007, 19:25
平成の現在、もしも関東大震災が起こったら…そんな恐ろしいシミュレーションを小説仕立てで読める本〜
一家を支えるあるサラリーマンが主人公で、とっても後ろ向きな性格なんだけど、自分の目の前で無理にローン組んで買ったばかりの新築の家が崩れる…結末は意外にも涙と感動で良かったです^^
災害マニュアルのように、補足でこんな時はこうしようという知恵袋が織り込まれているので、読んで損はないと思いますよ〜
家に帰れるかな私っ

地図で訪ねる歴史の舞台(日本) 

August 16 [Thu], 2007, 0:14
「旅に出たくなる地図」と一緒に買ったのが、これ。
歴史がちんぷんかんの私も、社会人になってあまりの無知に、今更ながら焦りを感じる今日この頃、もう一度歴史を勉強しなきゃなあと思っていた矢先、地図を見るのは好きだから、これなら読めるかも?と手に取りました〜
坂本龍馬が、どこで生まれて、どこに移動して、何をしたのか。
文章だけだと何も頭に残らないのだけど、視覚的に、この時代にこんなに移動したんだ〜とか見えるのがともて面白いなあと感じました^^
イラスト・写真・地図満載で、まだ挫折せず、ちょっとずつ読んで(見て^^;)います〜

旅に出たくなる地図 

August 14 [Tue], 2007, 21:33
家に地図がなくて、ちょっと調べたいときに不便だな〜っていつも思っていて、パソコンがあればそいうこともないんだけど、実家に置いてきてしまった(取られたと言っていい)ので、本屋に地図を買いに行った。
デザイン的に素敵な地図って中々無いなあと思っていたら、変わった地図を見つけたので、思わず購入〜
日本各地の地図の上に名産やその土地の祭り、イラストが描いてあって、見ているだけでとても楽しい〜^^旅している気分になれる、本当に旅に出たくなる地図でした〜
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kakko-tosho
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-ダンス&ミュージカル
    ・占い
読者になる
Yapme!一覧
読者になる