7月の失業率が3.8%に改善したそうです

August 30 [Fri], 2013, 17:11
まだ一般庶民の生活にはこれといった景気が良くなったと言う実感がまだないと思いますが雇用統計上は7月には失業率が3.8%に改善されて景気は良くなっているというのがわかってきてるようですね。

ロイター通信によると有効求人倍率も予想よりも上がっているそうでこれから仕事も増えてきてずっと暗闇の中でもがいていた不景気の時代をちょっとだけ抜け出しそうな感じになってきてるようです。

といっても劇的に変わるわけではないでしょうからあと3年ぐらい待たないとk stop うそを実感するところまではいかないんでしょうが数字の上では景気は回復しているというのはとても希望が持てますね。