July 08 [Tue], 2008, 0:29
今日別れることになったの。

やっぱり、というか
予想通りの展開だね。



でも。

なんか、すっきりした。


普通別れたら、
悲しいでしょ?

確かに悲しかったけど、
あんまりそんな風には感じなかった。

悲しさだけではなかったの。



何でだろうね。不思議。

泣きそうだったけど、堪えれた。


何でだろう。



でも、今だから言える。

本当に好きだったんだ、って。



今日で、彼氏・彼女の関係は終わったけれど、

あの人とは、もっと仲良くなれる気がするの。


だから、今日で終わりじゃない。

これからが本当に始まりなんだと思う。


だって、まだいっぱい話しがしたいもん。
全然、何もできて無いよ。

リスカの理由だって、あやふやなままだし。

親にもまだ敵視してそうだから・・


もうちょっと時間くれたら、
もっと楽にさせてあげれたかな?

・・なんて、ちょっと自意識過剰だけどね笑


まーいいんだ。


あの人がそうする、ってゆーのなら
私もそうするって決めてたし。

だって、これで私が負担になったら
何やってるかわからないでしょ!


だからね。

いいの。



私たちは、
ちょっと付き合うのが早かったみたい。



せっかくもとの関係に戻れたんだから、

もっともっといろんなことが出来る気がする。

もっともっと仲良くなれる自信がある。



私の予想は外れない。


たぶん。

たぶんね。

 

July 05 [Sat], 2008, 14:38
好きだけど、別れたいってゆー気持ち。

最初は、バカだなこいつら。って思ってましたが、
今になると分かってきます。

自分が自分でない。

なんか、あの人の前だと、喋れないの。
これ、今、一番の悩み。

なんでかな。
よくわからない。




自分から別れは告げないけれど、

たぶん、あの人から言って来ると思う。




怖いな。

嫌だけど、私はそれを受け止めるつもりだよ。



それからの関係が、

崩れてしまうのか。
良くなるのかは分からないけれど。



私は、良くなると思う。




なんでだろーね?


付き合ってるのに、
こんなことばっかり思ってる。


なんでだろうね。

失礼だよね。



でも。


本心なんだ。。

 

June 23 [Mon], 2008, 23:47
今日も一緒に帰ったの。
家まで行ったんだー。

前にね、
私、その人にメールで
「関係崩したくない」って言ってたの。

いろんな意味で崩したくない。

悩みとか、考えを全部打ち明けてくれるこの関係。
絶対に崩したくないと思っていたの。


でもね、私ね、告白したの。


告白したら、関係が崩れるのは分かってた。


OK貰えても
友達じゃなくなるから、崩れる。

NOだったら
当然、気まずくなったりして・・崩れるよね?


告白したら、関係が崩れるのは確実だった。

だから告白は駄目だな、って自分で思ってた。



でもね、
家まで行った別れ際にあの人も

「関係崩したくない」って言ってくれて・・


良い意味なのか、
悪い意味なのか分からないまま、


そのあとすっごい沈黙になっちゃって告白した。


告白するの、人生で初めてだったから
何て言えばいいか分からなかった。

ほんとに、言葉が出てこなかったの。


やっと出てきた言葉

「付き合って」


これだけ言うのに何分かかったと思ってるの!

死にそうだったよ、本当に。



そしたらね!
その人

うなずいてくれたの。


嬉しかったというより、
安心したというより、

やっとスタートなんだな、って実感した。



"付き合ってる"関係だけど、

絶対に絶対に離したりしないよ。


これから先、いろんなことが待ってるだろうけど、
自分から離すことは絶対にない。

コレだけは絶対。
ほんとに絶対。


あの人が、いろんな意味で幸せになってくれたらいい。

私はあの人にとって、人生の通過点でもいい。

極端な話しだけど、
もし別れることになっても、
あの人がそれを望むのなら、拒否はしないつもり。

そう考えると、
やっぱり告白は大きすぎたかな?とか思ったりもするけど、
付き合ってる間だけでも、そばに居られる時間が増えるなら、
そっちのほうがよかった。


ずっと大切にします。
たとえ、あなたがそれを望んでいなくても、
私はあなたを大切にします。

 

June 15 [Sun], 2008, 20:41
あの人だけど・・

ちょっとずつ、
いろいろ打ち明けてくれるるようになったよ

あのね!あたしね!
一番頼りになるって言われたの。

一番落ち着けるところはあたしの隣って言ってくれたの。



嬉しいよ・・

ずっと一緒に居てあげたい


こうやって一人で居るときも
学校だって、ご飯食べてるときだって、
ずっとずっと一緒にいたいよ・・


あなたが落ち着いてくれるから、一緒にいたいのもある


でも、

あたしもあなたの隣が一番いいの。

もう離れたくない。

 

May 19 [Mon], 2008, 22:36
わたし分かったの。
あの人が望むこと。

それは、あの人のことを打ち明けさせるのじゃなくて、
「うんうん」って言って、何でも聞き流してあげること。

秘密なこととか、悩みとか、
打ち明けるのを"苦手"なんじゃなくて、"イヤ"なだけなんだと思う。
だから、深く聞いちゃだめ。
ある程度浅いところまででいいの。

今は。


わたしだって、誰にも知られたくない悩みはいっぱいある。
誰にも言いたくないよ。

あの人は、その範囲が広いだけ。


なんとなくだけど、分かってあげれてるかな?
次は、自分から打ち明けてくれるのを待つよ。
P R
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
http://yaplog.jp/kakishoyu/index1_0.rdf