【 更新情報 】

スポンサードリンク

塾の夏期講習について

おそらくすべての予備校や塾では「夏期講習」が開かれています。
「夏期講習」の開き方で、その予備校や塾の姿勢がはっきりと分かります。
「講習」の意義はなんでしょうか。それは学習面から2つあります。
1つ目は、これまでに貯えたはずの知識を「復習」によって呼び覚まし、これから学ぶ知識を吸収し易くする事です。
「貯えたはず」の「はず」の部分は、ほとんどの生徒が「知識」を覚えては忘れを繰り返しますので、
最終的には「忘れ」に落ち着いています。従って「忘れた」や「忘れかけた」知識を呼び覚まし、定着させます。
「講習」の2つ目の意義は、長い休みによって、子供が遊び過ぎるのを防いで「学習習慣を定着させる」事です。
「講習」の重要な意義である「復習」をきちんと行わない塾は、生徒達の「知識の定着」に関心が全く
ないところで、こういった塾で成績が伸びるのはごくごくまれな生徒のみです。
夏期講習には様々な特典が付いている所もあり、AZ進学塾アイズでは、夏季特典として
「入塾テスト無料」「お友達紹介でお得なプレミアムあり」「兄弟割引」「継続割引」などがあります。
毎年、夏期講習が近くなると、色々な塾から案内のダイレクトメールが送られて来ますが、
夏期講習を考えられている方は、お子様に合うと思う塾を選べるように、しっかりと目を通すように
すると良いと思います。
P R
カテゴリアーカイブ