納得したくないソーシャルネットワークと意識 

2012年05月27日(日) 22時40分
Facebook, Twitter, ブログとそれぞれ使ってはいるけれども、どこに何を書いていこうかしら?と悩む。
音楽、写真、アニメ、本、F1、家族、友人、テーマは、複数に分散している。
思いついた順番に書いているんだけど、全部1個まとめてしまうのはなんとなく怖い。

特にFacebookは見ている人は会社の人もいたりするので、本当に書きたい事は書きにくい。
これはTwitterと連動しているので、Twitterをフォローしてくれている人には見てもらってなんら問題ないけど、Facebookの友達に見られるとちょっと...てな感じで無意識に話題を変えている。
そういう意味で、ここは一番思ったことを書いていてFacebookは一番どうでもいいことを書いている。

ソーシャルネットワークは、mixiの最初の頃もそうだったのだけど、知らない人とか一度しかあった事の無い人など、現実でのつながりが割と疎遠な方との付き合いには面白いツールだった。
けれども、現実の友達がドカッと入ってくると、急に現実の延長ツールに変身してしまう。結局使い方がよくわからなくなってしまってサラッと退会した。

そのかわり、旅行で知り合った人にすすめられてfacebookのアカウントをとってみたりしていた。
が、最近facebookの流行と共に、ユーザーが増えて退会する直前のmixiと同じ様な状態となっている。
現実の延長となったfacebookは、同様に使い方に迷い最近は月曜10時にBSで放送している東京ラブストーリーの感想を書いて、友人の楽しそうなエントリーにいいね!を押すツールになっている。

このエントリーの着地点を見失っているように、ソーシャルネットワークというのは、まだよくわかんない存在です。
たぶん、ちょっと仕事とか通勤中であった日常を家に帰って、ご飯をたべながら家族に話すことと同じこと
をインターネットで誰かに向けて書いてるだけなのかなと思いました。
今日は、このご飯を食べたよ。芸能人見たよ。このTV面白かったね。
奥さんに話してることをそのままネットにコピペしてるだけなのかと。
僕のfacebookはたぶん其れです。

とは書いてみたものの、コレも誰かに対してみられることを前提としてちょっと時間をかけてエントリーしている。
なぜ書くのか?どうして書いちゃうのか?
主張ですよね。
主張ってのは、やはり共感ってのを求めているということかな?
誰かに、そうだね。俺もそう思ってたよーって言われる。
それを求めているのかなぁ。
うー。
よくわからない。
理屈じゃないところに訴えかけているのか?
この考えで合っているんだけど認めたくない。
いまいち頭ではわかってるつもりだけども納得がいかない。
その状態でつらつらと書いてみると、不思議と自問自答ができているな、俺。
....なるほど。

結論。
ソーシャルネットワークは、日常をみんなに共有して、共感してもらうツールです。
それは、気持ちがいいことなんです。
そして、こんな感じでよくわかんないことをつらつらと自問自答しても誰にも怒られないし、あわよくばこんな駄文にも共感してもらえるのかもしれないすばらしいツールです。

無意識を快感に変換する装置、いいね!

この仕組みが、すべてを裏付けているのかなぁなんて思う。

ラメのパンタロン 

2012年05月10日(木) 21時49分
うちの娘がどんなに泣いてても、泣き止む最強ソングが確定しました。
眠い、腹が減ってる、母不在など、最悪の状況においても、このイントロが始まったとたんに泣き止みます。
目を疑うレベルで泣き止みます。

ゆらゆら帝国 / ラメのパンタロン




その他、妻が色々実験した結果

くるりが嫌い
Perfumeが好き、歌おうとする。
童謡興味無し
ラメのパンタロンのギターリフを目の前で弾くと、ちょっと泣き止む

などなど、ある程度ビートがある曲が好きなようです。
大きくなったら、なぜこの曲が好きか聴いてみようと思います。

春なんです 

2012年04月08日(日) 22時13分
子供が産まれてから3ヶ月くらいたった。
毎日毎日、成長がみれて楽しい。
僕と妻が、彼女に影響を与え、一人の人間になるのです。
この上なく創造的である反面、少し怖かったりする。
ただただ、優しい人になってくれればそれでいい。
今日は、3人で桜を見に行ったが、桜の咲いている公園につく頃、娘は寝ていて、家路につく頃に起きた。

最近は、デジタル回路と言われる分野に非常に興味があり、お勉強をしています。
帰って、ご飯を食べて、娘と妻が寝た後で1時間ほど本を読んだり、プログラミングをしたりしている。
何をどうしたいというのでは無く、ただただ興味が涌く。趣味です。
色々調べたりしていると、様々な個人のブログにたどり着き、本当にお世話になっている。
なので、僕も少しブログを公にすることを意識したものを作ろうか検討をしています。
ここみたいに、何にも考えない場所も残しておきながら。

最近は、Dirty threeというオーストラリア人の3人バンドの曲をよく聴きます。
昔、Cat Powerというシンガーのカバーをした際にやった曲のバックバンドの3人。
表現は違うかもしれないけど、アバンギャルド。という感じがします。かっこいい。


あと、春なのでLily chou chouを聴きます。
桜の木が並ぶこの季節、井の頭線なんかに乗ってるとさらに引き立ちます。



考察 Mar 2012 

2012年03月23日(金) 23時46分
自分で勉強が嫌いだと思っていたが、案外そうではないのではないかと人間28年目にして、うっすらと気がつきました。
対象を理解し、興味の赴くままに文献を探し、読む。
理解を深めるために、実践を繰り返し、ノートをつける。
ということが、割と身に付いているようで、これは、会社に入ってから身に付いたようです。

ただ、僕には学習の先に目的がないのが致命的であり、いつもちょっといい感じのとこまで理解できた時点で、興味の対象が別にそがれてしまいます。
そがれるというか、途方に暮れてしまう。
さて、何をしようか。と。

コンピュータにしろ、英語にしろ、DTMにしろ、カメラにしろ、すべてはツールであり、目的ではない。
以前にも何度も書いているが、どうしてもここに戻ってきてしまうのが悲しい。
何をしたいか。
それがどうやら無いのです。

コレを、自覚してから音楽と向き合ったときに、ギターを弾く事が心から楽しいことである。ということは一つの結論として偽り無いかと思う事ができました。
なので、バンドを増やして、ギターをたくさん演奏するよう、動き始めました。

仕事に向き合ったとき、時間があれば、興味の赴くままにどんどん色々やってみて、必要が出てきたら深く潜ろう。という方針もできました。僕は、学習そのものが好きなのですから。

モヤっとしてたり、見て見ぬ振りをしてきた部分の輪郭がつかめてきて、迷いが少なくなってきたことは、精神衛生上好ましい状態になってきたかなと思います。

という感じで、書いてみることで、ちょっと整理できました。
うん。良いではないか。

今年最も感動した動画のご紹介。 

2012年03月07日(水) 20時53分
唐突に貼る。
Facebookとかにも貼ったのだけど、誰もいいねを押してくれなかった。
もう、いいねとかどうでもいいから、とりあえず見てほしい。
表現に限界などない。


ラブコメっていいよね。 

2012年02月25日(土) 22時43分
久しぶりに、めぞん一刻という漫画を読んでます。
7巻あたりの病院に入院するくだりが好きでよく読み返します。

めぞん一刻は、管理人さんが五代君に背中を向けてプレッシャーをかける描写というのが、本当に良く描けていて高橋留美子の漫画の上手さを感じます。

高橋留美子の漫画は、総武線沿線が多いかと思います。
そんな、総武線沿線で明日ライブをします。

2月26日
西荻窪ターニング
stressというバンドです。7時40分頃から出演します。
暇だったり、ご興味ありましたら、ご連絡ください。
こちらからメッセージくださいませ。
http://www.myspace.com/stressserts



告知です。 

2012年02月18日(土) 17時48分
ライブします。
2月26日、西荻窪ターニングにて。

いろいろお世話になってるキャシーことmioちゃんのバンドVictory Mai Maiの企画ライブです。
せっかくなので、いろんな人に見ていただければ良いなと思いまして、自分が持ってるメディアに告知をしてみてます。僕らはstressというバンド名でライブします。



バンドの集客というのは難しくて、友人以外の方というのが来てくれるというのは本当に幸せなことで、その一人の集客というのがとてもとても難しいのだなとバンドをやってて感じます。
僕らは、あんまり他人の事を考えず好きなことやってますが、それが誰か一人にでも伝わってくれることがとりあえずの僕の目標であります。
たぶん、何人かの友人は見に来てくれます。それは、貴重な時間とお金を使ってくれているので、少なくともこちらは一生懸命、またちょっとでも面白かったと思ってもらえるよう、がんばろうと思います。

ということで、暇だったらきてください。
他のバンドもよさそうですし、なにより小芝居集団というのが今から気になって楽しみです。
きっと楽しい日曜日になると思います。

ひやかしのペテン師 

2012年02月05日(日) 21時40分
今日は、わくわくしました。
不動産屋さんに行ったからです。

新しい何かを創造し、計画をたて、夢を見るということは、案外引っ越しの計画の中で不動産を見て回る事が一番リーズナブルなのではないかなと思う。

ここに冷蔵庫を置いて、机を並べて、本棚を作って、ソファーを置こう。
すごく脳を使ったのか、ぐったりしてます。

昨日、この曲を久々に聴きました。
このビデオは特におしゃれだと思います。

新生児とUnderworld 

2012年01月29日(日) 19時43分
娘が生まれて1ヶ月ほどたちました。
彼女は、我々の生活などお構いなしに、母乳を飲み、排泄し、泣いて、寝ます。
その中で、やっかいなのが大多数の理由になる部分を取り除いてからも尚泣き続ける時です。
そこで、我々夫婦はこの負担を減らすべく、彼女の泣き止む音楽の発掘を試みています。

そして、本日発見したのがこの2曲です。

Perfume / ポリリズム


Underworld / Two Months Off


昨日、埼玉スーパーアリーナでPerfumeのライブを見ました。
その影響で、朝からPerfumeを聴いている際、この曲で娘が泣き止むという現象を確認しました。
同じPerfumeでも、曲を変えるとまた泣き始めてしまいました。

彼女はテクノ、もしくは、ダンスビートミュージックが好きなのかと思い、いろいろ試しました。
その中で、UnderworldのTwo Months Offという曲も、泣き止む曲と判明しました。
この曲の方が、効果が顕著に現れ、現時点では100%の達成率を確認しています。

この系統でさらに試行錯誤を繰り返しましたが、Chemical Brothers

や、Aphex twin

などは、効果がありませんでした。

また、「母親の心音のリズムに近いと安心する」というコメントをいただいたのですが、BPMが同等の曲でもリズムのグルーヴが変わると効果がありませんでした。またこの2曲は心音に対して速すぎる点もありました。

実験を繰り返す中、効果があったポリリズムとTwo Months Offを聴き比べると面白いポイントを発見しました。
それは、ベースとなるコードとリズムが全く同じであることです。
リズムの速さなどは多少違うのですが、全体のキーとなっているベースパターンが同じです。
簡単に体感いただくには、Two Months Offの曲の上でポリリズムのサビの部分を歌っていただければ確認できるかと思います。
現在は、このベース音とリズムが同じような曲を探し、検証を試みようと思っております。

また、このほかにも、この曲がなぜ泣き止むのかについても考えてみました。

1、妻は、テクノのようなリズムミュージックが好き。
2、昨年の夏、Summer Sonicの前夜祭イベント、Sonic Maniaに訪れ、Underworldのライブを見た。

この2点に関しては、検証が難しいですが、不思議な共通点であります。
特に、2に関しては、妻はその時すでに妊娠をしており、お腹の中の娘は耳が聴こえているようになっていると言われる時期を過ぎております。

非常に不思議な結果である故、個人差の有無などが確認できれば面白いな、とも思っております。
また、大きくなったらこの曲に関しての感想を娘本人に確認してみたいと思います。

追加レポートがあり次第、まとめてここに報告します。

時代に流されまくってしまって悲しい。 

2012年01月20日(金) 21時39分
僕は、大学卒業する間近にフィルムで写真をたくさん撮り始めました。
フィルムカメラで撮る写真の色や、質感に魅了されました。
僕は当初、フジフィルムのネオパン1600という白黒の高感度フィルムが好きになり、たくさん撮影しました。



フィルムは真っ黒に感光するが、必ず情報が残っていて、焼いたときのざらついた感じが好きでした。
このフィルムは、2年ほど前に発売終了になりました。

カラー写真もたくさんとりました。
黄色の強いコダックのポートラNC400が好きでした。



やさしい感じがしていました。

そのコダック社が経営破綻になりました。
お給料をたくさんつかってヨドバシカメラとコダックに投資をしていたが、焼け石に水だったようです。

現在ネオパン1600がないので、コダックのT-MAX(白黒)とポートラ(カラー)を使っていますが、たぶんこれもそのうち無くなってしまうし、家にある引き延ばし機も薬品が販売終了になればただの置物になってしまう。
なんというか、悲しいです。

ちょっと最近は、便利と引き換えにする代償が大きすぎるように感じてしまう。
またネオパン1600で写真が撮りたい。
たのむから、T-MAXは販売を継続して欲しい。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:じょにー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年2月14日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる