いま持っているスマホはそのまま使えるの?

February 11 [Thu], 2016, 13:11
では 
格安SIMが利用できるのかを
まず調べてみました。



駄目な場合は 
購入ってことになるので別途費用が加算されますので 
できれば避けたいですからね。

私の家族の場合は 
家族全員DoCoMoのスマホを
利用していました。

ということで 
SIMロック解除ができるかどうかを調べてみました。

SIMロック解除が可能かどうかを通信会社に確認したところ 
幸いDoCoMoのSIMロック解除できるスマホだったので 
別途費用は掛からなくてラッキーでした。

そうでない場合 
つまり2015年5月以前の機種だと 
別のSIMフリースマホ自体を用意する必要が出てきますね。

おすすめの格安SIMとセットになった端末 公式サイト


また 
解約月出ない場合は 
格安SIM出なくても同じですが 
契約月以外では違約金が掛かります。

そして 
メールアドレスが変わりますね。

ですが 
MNPなら電話番号は変わりませんけど 
SIMフリーにするとこれまでのキャリアメールのアドレスは使えなくなりますので 
フリーメールなどのアドレスを取得しておく必要があります。

それに 
データの移行に必要性も

ただ 
iPhoneからiPhoneとかアンドロイドからアンドロイドへの乗り換えであれば 
PCを利用して自分で行えば大丈夫だと言われました。

まだ 準備中ですが・・・

以上の点に注意して 
問題なければ乗り換えましょう。


思ったよりも簡単に
SIMフリースマホ乗りかえの手続きが
できました。

まずは

もともと使っていた通信会社から
ナンバーポータビリティ番号(MNP)を
発行してもらいます(窓口もしくはネットでも可です。

ちなみに 
発行手数料は2,000〜3,000円)
掛かるはずです。


MNP発効後 
2週間以内に新しい業者と契約します(SIM発行手数料が3,000円程度)。

この時点でもとの通信会社とは自動的に解約となって 
乗りかえ手続きは完了です。



アンドロイドの場合は 
端末に新しく発行されたSIMを入れればすぐに使えるようになりますけど 
iPhoneの場合はWi-Fi環境下で通信設定用のプロファイルをインストールすれば 
通信ができるようになります。

事前にチェックすることが多いので 
乗りかえまでに確認するのもスムーズではないかもしれませんが 
乗りかえてしまえばあとはこれまでどおり使えますし 
たいていの場合通信費は以前の半分以下になる
可能性が高いですね。

家計費を切り詰めるのに 
これほど簡単に通信費を削減ができるのは
ほかにないように思います。

興味がある人は 
まず自分のスマホだけでも
チャレンジしてみてもよいかもしれませんね(^^♪


そんなこと面倒だって言う人は 
MNPを利用する方法がありますね。

たとえば

「おとくケイタイ」って言うサイトから 
ネットだけで契約できるんですが 
キャッシュバックは まだやっていますし 
条件次第ですけど キャッシュバックの初回提示額をさらに安くしてくれました。

また 
機種によりますけどMNP一括0円の機種もあります。

ただし 
ソフトバンクの機種に限りますけどね 
興味がある方は下記の画像をクリックして 
公式サイトを参考にしてみてください。

ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを!


我が家の場合 
学生が3人もいますから 
「学割」で2台以上契約したので 
さらにうわのせキャッシュバックがつきましたよ(^_-)-☆