父親や祖父をみると自分もハゲるかもと心配な方がまずやる事

June 11 [Thu], 2015, 1:16

髪の薄毛は昔から遺伝の可能性が高いといわれています。


となると自分の父親や祖父がもしハゲていたとしたら
将来心配になりますよね。


ただ必ずしも薄毛というのは遺伝のせいとは言い切れ
ないんです。


最近、男性型脱毛症のことをAGA(エージーエー)といったり
するんですがこれには様々なタイプがあります。


具体的には、


・額の生え際から後退していくタイプ

・頭頂部から薄くなるタイプ


といったようなものがあり、中には混合タイプのものも
あったりします。


しかもこのような症状が出るのは男性ホルモンの量が
影響しているようで特に思春期以降に出てきます。


そしてこの男性ホルモンなんですが実は父方のものよりも
母方の方が関係していることがわかってきているんです。


なので自分は父片に薄毛はいないから大丈夫と思っている
と足下を救われるかもしれないですね(>_<)


さらにいえば遺伝というのはたしかに受け継がれますが
それがそのまま同じ効果として現れるとは限りません。


仮に両親や両祖母が薄毛だったとしても自分が薄毛に
なるとは限らないですし、逆に薄毛の人が身内に
いないのに薄毛になってしまうことが大いにあります。


なので大事なのは祖先を辿るよりももし薄毛のリスクを
感じたなら早期対策をすることです。


早めに対策をしておけば必要以上に悩むこともなくなりますし、
取りうる手段だってたくさんあります。


なのでまずは自分の髪がAGAになる可能性がどのぐらい
あるのかを知ることが大事になってきます。


そこでおすすめなのがこちらです↓







早めの対策といってもやはり自分の髪の特徴を理解した
上で自分に合った対策をするかしないかは後に大きな
結果となって表れてきます。


なのでまずは自分を知るためにも自宅でも簡単にできる
毛髪の検査をしてみてはいかがでしょうか。












P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いもちゃん
読者になる
2015年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる