憂鬱 

2009年11月26日(木) 14時43分



               <憂鬱>  




          堕ちたい時は堕ちるがよろしい

          ささくれなんて気にしない

          いたいけな小鳥達の巣を蹴散らし

          反転して踵を反らした




          こんな夜は眠るのが宜しい

          凍てつく星々を眺めながら諭す



          無情の剣は鞘の中へ

          ばさりと落とした碧を燃し、直視して黙秘。




          語らずに逃げ場を明け渡す

          この残照を眺めに来て欲しい




          手の内の一言一句を読み取って刻まれよ

          両目に映る真実が何れ程の威力だったかと

          刻々と刻まれる時の中に埋もれ朽ちる姿を認められよ。




          それが本意であるなら書き記して欲しい

          遅いとも早いとも世の中は変わらないのだよ。




          震えたくちびるで過ちを語る時、再び開かれるのだろう。

          時としてそれは残酷に見えるかもしれない




          永く永い未来に向けて発信される予言者の声

          その何も明かしてはいなかったのだね。




          空回りの悪戯遊戯




          誠しやかに突き出した腕を掴んだ夢幻の物語であった。






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダミア
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる