東京・2nd stage

December 08 [Sat], 2012, 0:13

めもめも

・席は一番前のテーブルの後ろの座席、右寄り
Garyのお顔が正面からよく見える、ほぼベースのひとの正面
もっとGaryに近い席も空いてたけど、演奏中背中しか見れないのも寂しいものね

・左の方の階段から登場!
・最後に登場したGaryはピンクのジャケットの中にソルティードッグのアートワーク柄のTシャツ
・ちょっと痩せた?
・「コンバンワー」「アリガトウー」
・フィローライ?→イエアー!
やっぱり言葉が通じないのって不安だよね
・オーストラリアの女性が誕生日?で誕生日の歌演奏→何か童謡みたいなやつ
・青い影のまえにたぶんバッハの即興演奏、途中で分からなくなっちゃうGaryがかわいい
・Roberts BoxのまえにびーとるずのDr Robertの話してたけどよくわからない私の英語力
・演奏中よく左手をちょっと挙げて静止してお客さんを見るGaryの仕草が印象に残ってる
あれ最近の映像見てるとやってたりするのでちょっと感動
・アンコール前に腕時計見て困り顔つくって首かしげちゃうGaryがかわいい
・Salty DogのあとでジャケットはだけさせてTシャツアピールするGaryがかわいい
・青い影のとき、ギターの人が耳に手をあてて「ん?」って顔してた
やっぱりみんなに歌ってほしかったんだよね…ごめんね…
・最後にメンバーが横に並んで挨拶
GaryのTシャツのおめめがきらきら光ってた
・退場時に握手してたお客さん裏山…背中選べば握手できてたのか
・さあ終わったかえろう!と思ったら関係者…なのかよく分からないけど、セットリスト持ってて写真撮らせてくれたあああ


セトリ
Wall Street Blues
As Strong As Samson
Roberts Box
Homburg
Old English Dream
A Salty Dog
Simple Sister
Cerdes (outside the gates of)
A Whiter Shade Of Pale

encore
Conquistador



70近いおじいちゃんの歌声とは思えないくらい、Garyのボーカルは力強かった
しかも若いときよりも渋みが増していて、それはもうかっこよかった
Wall Street BluesとかSimple Sisterなんかが特に!
Simple Sisterは、当時のBeat Clubのライブ映像を何度も繰り返し見ていたし、演奏してくれてほんとにほんとに嬉しかったんだよう
あとSalty Dogの冒頭の鳥の鳴き声がギターで再現されててすごかった
ていうかやっぱりメロディがいい!陳腐な言い方だけども美しい!
間奏のあの雰囲気も完璧に再現されていたよ
サムソンよかった…きれいだった
そういえばHomburgの演奏中、脳裏におどけるBJの姿が浮かんでちょっと涙ぐんだり
でも泣く余裕なんてぜんぜんなかったね、ほんとうにあっという間だった



追記
彼は今年一度死にかけてるし、身体にはほんとうに気をつけてほしいな
もうこんなに近くでGaryを見ることはできない、というかどんな距離でも本物を見られる機会はもうないかもしれないし、なんて贅沢な時間だったんだろうと今になって思う
一昨日見たGaryの姿、歌声を忘れたくなくて暇さえあれば思い返してる
というか後期始まってから、ライブのことだけを楽しみに生きてきたからちょっと今廃人だよう
そして今更ながらメンバーみんなイケメンだったなあとしみじみ
Y民ツアーはまだ続くし、彼らがまだ日本にいるんだなあと思うとなんだか感慨深いね、深呼吸しよう
P R
プロフィール
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ