ヒートアップゴジラ 「平成メカゴジラ」 

February 11 [Sat], 2017, 0:37

●「ヒートアップゴジラ」
¥100 全高:--- 発売時期:1995年発売
販売方法:ガシャポン自販機
分類:ガチャフィギュア
仕様:未彩色/加温色変化素材(TPE/TPR)
備考:全15種、温度で色が変化する
問い合わせ先:バンダイ
出来の良さ:B
――――――――――――――――――――――
今回はガシャポン「ヒートアップゴジラ」から「世紀末覇王 スーパーメカゴジラ」。ゴジラVSデストロイアの劇場販売および、入場者配布もこれだったかと思います。
通常は茶色いフィギュアですが、日光など暖かい温度にあてると真っ赤に色が変化。冷ましたりして温度が下がればまた茶色に戻るという、よくあるフィギュアです。


スーパーメカゴジラは、光る!ゴジラやゴジラ誕生の金型流用で、全く同じ造詣です。
無難なクオリティですが、右手のポーズが変だと思います。
尻尾がやたらと太いのは金型の都合および、立たせやすくするためかな。

温度で変化する材質なので、間違っても熱湯にぶちこんではいけません
色が変わらなくなります。

FBコレクション「パワードバルタン星人」 

February 10 [Fri], 2017, 0:38

●ガシャポン「ウルトラマン F・Bコレクション1」
¥100(税込み) 全高:約40mm 発売時期:1995年発売
販売方法:ガシャポン自販機
分類:ガチャフィギュア
仕様:彩色済み組み立て式
備考:パート1に収録、全8種
問い合わせ先:バンダイ
出来の良さ:A
――――――――――――――――――――――
今回はフューチャー・ブームコレクション、ことFBコレクションから「宇宙忍者 パワードバルタン星人」。時期が時期だけに、このころはパワードのグッズは割と多いです。
ガシャポンHGおよびHGウルトラマンもこの時期がスタートですね。


右腕の塗装が少々雑ですが、フルカラーだけになかなか。っていうか、これ100円ですのでこれだけ塗っていれば十分かと。なお、地味ですが足もちゃんと色が違います。


造詣に関しては素晴らしいとしかいえません。お見事。
同時期のHGウルトラマンとは雲泥の差かと思います。造詣も細かい。プロポーションもSDですが良い。


このFBコレクション。両腕が別パーツなんで、角度変えられるのはいいのですが、その分腕だけ紛失してしまいやすいのが大きな欠点です。

パチモン怪獣ソフビ「黒怪獣(キングシーサー似)」 

February 08 [Wed], 2017, 1:16

●正式名称不明・パチモン怪獣ソフビ
¥100〜 全高:約93mm 発売時期:90年代発売
販売方法:不明
分類:ミニサイズソフトビニール人形(硬質)
仕様:彩色済み完成品
備考:12種類が確認されている
問い合わせ先:メーカー不詳
出来の良さ:評価不能
――――――――――――――――――――――
今回は久しぶりのパチモン怪獣ソフビ。成型色は黒で、哺乳類っぽい顔つきが特徴。腕のポーズといい、キングシーサーに似ているといえなくもないです。


しかし似ているのは雰囲気だけで、どこをどうみたってキングシーサーとはいえないし、パクリやコピーでもありません。尻尾とか爬虫類風の太い尻尾だし。
普通にオリジナルとして売ればいいのに。イケますで。


結構造詣もいいし、格好いいといえなくはないです。平成ウルトラやミレゴジとか、シンゴジなんかよりも1000億倍も怪獣らしいです。

大怪獣バトルミニ 

February 07 [Tue], 2017, 0:27

●大怪獣バトルミニ「大怪獣バトルEXデータカードダスミニ」
¥200 全高:約--mm 発売時期:2007年
販売方法:ガシャポン自販機
分類:なりきりフィギュア
仕様:彩色済み完成品(シールは自分で貼る)
備考:全6種、各筐体シールとカードイラストシール(1シート16枚)が付属
問い合わせ先:バンダイ
出来の良さ:−
――――――――――――――――――――――
今回は大怪獣バトルがまだ人気があったころのガシャポングッズ「大怪獣バトルEXデータカードダスミニ」。
昔、カードダスブームのときに出たミニミニカードダスみたいなグッズですが、排出遊びが出来るのはシール・・・。
しかもカードダス自販機と違って、データカードダス筐体にはハンドルが無いので、ごっこ遊びにしても微妙・・・。


大怪獣バトル第1弾〜第6弾までの筐体を再現できます。基本的に筐体フィギュア自体は全て同じもので、付属する筐体用シールと、イラストシールが異なるのみ。


第1弾。初代バルタン星人、初代ゴモラ、ガラモンの人気怪獣がメイン。


第2弾。初代レッドキング、キングジョー、ツインテール、グドンと人気怪獣のオンパレード。・・・に混ざるダダA。


第3弾。タイラント、ナックル星人、ブラックキング、初代マグマ星人という人気怪獣に、パワードバルタンや初代ゼットンが。


第4弾。ここからタイトル画面も地味に。バキシム、ヒッポリト星人、エースキラーとエースの怪獣が続き、ベムスターとジェロニモン。エースの3体が目立つ位置にいるので、いささか地味。


第5弾。エレキングが見えづらい。ネロンガは電気つながりか。


第6弾。そろそろ人気が落ちてきたころだけあって、もはやタイトル画面に華がない・・・。


昔のミニミニカードダスに比べると、かなり見劣りします。

くっつき隊「ヒッポリト星人」 

February 06 [Mon], 2017, 0:10

●不二家「ウルトラくっつき隊」
¥100(たぶん) 全高:約32mm(吸盤のぞく) 発売時期:1991年頃発売
販売方法:ブラインドボックス(たぶん)
分類:吸盤つき
仕様:未彩色組み立て式
備考:詳細は調査中
問い合わせ先:不二家
出来の良さ:B
――――――――――――――――――――――
今回は不二家のウルトラくっつき隊から「地獄星人 ヒッポリト星人」。
背面に名前があるので第2弾かと思います。ウルトラ〜隊シリーズもいまいち詳細な情報がわからないグッズで残念です。


見事な二頭身。そしてなかなか良い造詣しています。不二家の食玩って結構良いものが多いんですよねぇ。
なくなって悔やまれます。


このヒッポリト星人もかなりいいです。かわいい。

怪獣軍団コレクションNo.946「メタシサス」 

February 05 [Sun], 2017, 15:18

●「ウルトラヒーローVS怪獣軍団コレクション」第1弾
¥100 全高:約20mm 発売時期:2005年発売
販売方法:ガシャポン自販機
分類:ガシャポンフィギュア
仕様:彩色なし塩ビ人形
備考:マックスカプセル4の4体セットのうちの1つ
問い合わせ先:バンダイ
出来の良さ:B
――――――――――――――――――――――
今回はウルトラヒーローVS怪獣軍団コレクションから生首クリーチャー「空間転移怪獣 メタシサス」。なんか読みづらい名前だ。
いつ見てもなんとも形容しがたい。


出来は良いと思います。・・・これは何頭身になるのだろうか。
グッズもたぶんこれくらいしかないだろうし。


黄色成型色。

ウルトラマン倶楽部「グドン」 

February 04 [Sat], 2017, 1:16

●ゆび人形 ウルトラマン倶楽部
¥100〜 全高:約37mm 発売時期:未調査
販売方法:最初はガシャポン自販機、以後様々な方法で販売
分類:指人形
仕様:彩色済み
備考:3度着色変更されたため、3カラーあり
問い合わせ先:バンダイ(現在は発売:ユタカ、販売:丸越)
出来の良さ:B
――――――――――――――――――――――
今回は定番ゆび人形から「地底怪獣 グドン」。2月2日ってツインテールの日らしいですね。怪獣を崇める日っていいですな。


さて、造詣のほうはSDイラストのほうに忠実な造詣となっているので、本物とはそれほど似てません。
まあまあ良いのですが、さすがに背中は別物感が・・・たぶん刻印いれるスペースを設けるためでしょうね。
彩色は最低限でごまかすタイプで、角とムチのあたりに軽く黒く塗られているのみですが、まあアリでしょう。
総合的にはまあまあのクオリティかと。


こちらは第2期カラー。第2期カラーはヘンテコなものが多いんですが、飛びぬけてグドンは変です。
何を意図したらこんなわけのわからん色になるんでしょうか?


奇怪過ぎてこっちは欲しがられない気がします。いらねぇ。

第3期カラーは第1期カラーをもう少し黒くなったかんじで微妙。

ゴジラ超全集「ゴジラ二代目(モスゴジ)」 

February 03 [Fri], 2017, 0:46

●ゴジラ超全集「ゴジラ超全集パート1」
¥100〜 全高:約40mm 発売時期:1998年発売
販売方法:ブラインドボックス
分類:指人形
仕様:彩色済み
備考:第1弾、第2弾に収録
問い合わせ先:バンダイ
出来の良さ:A
――――――――――――――――――――――
最近指人形も全然みなくなったなぁ・・・ということで、今回は食玩の指人形・ゴジラ超全集から「水爆大怪獣 ゴジラ二代目(モスラ対ゴジラ)」。いわゆるモスゴジ。
以前もゴジラ倶楽部などでスーツの再現は試行錯誤されていましたが、ゴジラクラブはSDということもあってか、再現に限界があり見分けにくいものもありました。
超全集は完全にリアルの頭身縮めただけのタイプなので、スーツの再現もほぼ完璧に行われています。
モスゴジはさすがに人気で、第2弾にも収録されそちらはグレー系。
このシリーズ、ゴジラ超全集1、ゴジラ超全集2、ゴジラ総進撃、ゴジラ総攻撃と、途中で商品名が変わっているのでまぎらわしい。


彩色は必要最低限ってかんじですが、造詣はさすが一級品。見事なモスゴジです。
ちょっと小生意気な表情がいい。
目が怖いという意見も聞きますが、さすがにモスゴジをどうみたって怖くはないんだよなぁ。

TCWG No.078「ブラックサタン」 

February 02 [Thu], 2017, 0:49

●トレーディングコレクションWG「ウルトラ兄弟トレーディングコレクション2」
¥200(税込み216) サイズ:トレーディングカードサイズ 発売時期:2008年11月26日発売
販売方法:TCブースターパック
分類:トレーディングカード
仕様:
備考:全64+1種、第2弾に収録
問い合わせ先:セイカ(製造:エンスカイ)
デザイン・イラストの良さ:C
――――――――――――――――――――――
今回はセイカのトレーディングカード・ウルトラ兄弟トレーディングコレクションから「暗黒超獣 ブラックサタン」。

ブラックサタンは種別が「凶悪超獣」に間違えられています。なお画像では修正済み。
スチールのチョイスは、やはり怪獣だとバストアップより全身のほうが良いと思います。ちょっと残念。

ウルトラマン倶楽部「ベンゼン星人」 

February 01 [Wed], 2017, 1:00

●ゆび人形 ウルトラマン倶楽部
¥100〜 全高:約39mm 発売時期:未調査
販売方法:最初はガシャポン自販機、以後様々な方法で販売
分類:指人形
仕様:彩色済み
備考:
問い合わせ先:バンダイ(現在は発売:ユタカ、販売:丸越)
出来の良さ:B
――――――――――――――――――――――
今回は指人形のウルトラマン倶楽部から「慢性ガス過多症宇宙人 ベンゼン星人」。・・・いつも思うけど、種別が長すぎるとおもうんだ。
ウルトラマン倶楽部はウルトラマンのSDブランド名。


バラ売りでの追加なので発売時期はわかりませんが、造詣はすこぶるいいです。
ただ、せっかくの造詣が塗装でもったいないことに。
カラフルとはいえ、目や歯が塗られてないっていうのはあまりにも・・・。
SDだと奥さんとも同じようなプロポーションになるので並べやすいのはうれしい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紅月せな
  • アイコン画像 誕生日:8月30日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・レッドキング観賞-レッドキング見てハァハァします。
読者になる
レッドキングをはじめとする怪獣Love生命体です。
今回は全然秘蔵でもなんでもないですが、コレクションしたグッズをブログで公開してみることにしました。
なおコンプは目的としておりません。

名鑑新マン編&エース編のカード画像も公開予定です。もう少々お待ちください。

ちなみに本ブログでの辛口評価はメーカーへ対する批判ではなく、甘い評価では伝わらないグッズの欠点などを改めて評価することでさらなる商品展開の向上を期待するものです。
(何故超人気怪獣にもかかわらずレッドキングのグッズの出来ばかり見劣りするかなども)
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像紅月せな
» HG「ファイトキーラ」 (2016年12月20日)
アイコン画像マイナズマ
» HG「ファイトキーラ」 (2016年12月14日)
アイコン画像紅月せな
» プレイヒーロー「ギャラクシーザラガス」 (2016年10月30日)
アイコン画像ネチョ
» プレイヒーロー「ギャラクシーザラガス」 (2016年10月21日)
アイコン画像紅月せな
» HG「ウリンガ」 (2016年10月09日)
アイコン画像紅月せな
» HG「ウリンガ」 (2016年10月09日)
アイコン画像マイナズマ
» HG「ウリンガ」 (2016年10月05日)
アイコン画像紅月せな
» HG「ウリンガ」 (2016年10月05日)
http://yaplog.jp/kaizyu-sena/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる