通販で高い人気と信頼の海賊.comは訳ナシのカニと海産物だけ! 

November 24 [Mon], 2014, 16:27
大切な人に贈りたいギフトに人気なのが海産物です。
新鮮で特選品レベルのものを贈答品として送ったことが
ある方はいると思います。







でもちょっとでも値段を安くしようと思って訳ありのカニや
海産物を買ってしまったことはありませんか?そして
後から失敗した〜と思ったり、または自家用でも失敗したり。。。


カニの場合は捕獲、水揚げの際に発生する「足折れ」などがよく
ある「訳あり」商品の例です。毛がに、たらば蟹、花咲ガニ、
ズワイガニ、どれをとっても正直捕獲時に傷がつくとはあります。


見落としがちなのが身が入っていなくてスカスカというもの
も一緒に出荷されることですね。グラム数だけ書いていて
箱をあけるとカニが12匹入っているけどどれも小ぶりすぎ、、など。


スカスカ・パサパサの商品が一度でも混じっていたならば
それはたまたまではないと思ったほうが確実でしょう。


なぜかというとその会社が利益偏重になっていることを
あらわしていて、流通体制がゆるい証拠だからです。


管理に対する姿勢が不良・粗悪品とも言えるものを
混入させてしまうのです。。。。で、これは意外とよくある
ことでネット通販が大流行の今は特にありがちでしょう。


「少し傷がついていますが大量にお送りするのでお子さんも
満足!」といったコピーや話もちらほら見ます。


でも、それは本当に大丈夫なんでしょうか?





気になるのは在庫の管理方法です。
また商品に対するプロ意識がどこまで徹底しているかです。
(要はこの2点が危ないということです。繰り返されます。)


贈答品でなければいい、自家用ならいいと思って
買ったとしても実は損だったとわかったら・・・?


それはさすがに嫌ですよね。
お金の無駄です。


以前「お得品でたくさんあるから分けてあげます」と
いわれて人からもらったことがある私ですが、調理の手間のあげく
中身がさっぱり悪くてむしろ迷惑だったなあということもあります(汗)。


何よりその相手の方の品格まで疑ってしまいます。
(これ口に出さなくても確実に評価は下がってしまいます・・・。
あの人にとってはこれがお得なんだ・・・って(>0<))。


そうした商品、実際はその方も十分にわからないまま
買っちゃったんだろうなあ、もしくは誰かから頂いたんだ
ろうなあーって思うことにしてますが・・・。



で、今度贈る側の立場で考えるとそういう粗悪品を海鮮類で
ギフトにしたくはないわけです。



そこで絶対に「訳あり」商品を扱わない・許容しないという
強い姿勢でのぞんでいる北海道の「海賊.com」の話をしたいと思います。




味のよさ、身の詰まり方などの商品自体を広く公開して
PRしている会社は多いのですが、流通を見えやすくして、
プロが所々で厳正にチェックを繰りかえしていることを
自信を持って見せているサイトはあんまりないですね。









海産物特有の性質、つまり新鮮さが命の世界にあって
流通過程を透明にしようとすると業者側にリスクも伴い
ますからね。


一流のプロ達を使って仕入れから商品選定から
しっかりやろうとするとコストもかかります。


そんな中「訳ありは絶対に扱わない!」と言い切っている
通販サイトが海賊.comです。すでに知名度も高く
お取り寄せ好きの人からしっかりとした信頼を得ています。


このサイトでも在庫リスクについて詳しく書いてくれてますが、
在庫がたまってくると焦ってはきだそうとすることは
会社によくあることです。


いかに魅力的に見せようか、それが命になってくるわけです。


それで本当は600gと書いていても
12匹分入れているものですから
殻の重さが12匹分入ってきたりします。


これに対して立派な1匹を届けてくれるところは
良心的ではないでしょうか。


そう考えると、ギフト、お歳暮、贈答品レベルの
話で訳ありで買うことはくれぐれもやめて
おいたほうがいいですね。

大切な人に贈りたいギフトに人気なのが海産物です。
新鮮で特選品レベルのものを贈答品として送ったことが
ある方はいると思います。


でもちょっとでも値段を安くしようと思って訳ありのカニや
海産物を買ってしまったことはありませんか?そして
後から失敗した〜と思ったり、または自家用でも失敗したり。。。


カニの場合は捕獲、水揚げの際に発生する「足折れ」などがよく
ある「訳あり」商品の例です。毛がに、たらば蟹、花咲ガニ、
ズワイガニ、どれをとっても正直捕獲時に傷がつくとはあります。


見落としがちなのが身が入っていなくてスカスカというもの
も一緒に出荷されることですね。グラム数だけ書いていて
箱をあけるとカニが12匹入っているけどどれも小ぶりすぎ、、など。


スカスカ・パサパサの商品が一度でも混じっていたならば
それはたまたまではないと思ったほうが確実でしょう。


なぜかというとその会社が利益偏重になっていることを
あらわしていて、流通体制がゆるい証拠だからです。


管理に対する姿勢が不良・粗悪品とも言えるものを
混入させてしまうのです。。。。で、これは意外とよくある
ことでネット通販が大流行の今は特にありがちでしょう。


「少し傷がついていますが大量にお送りするのでお子さんも
満足!」といったコピーや話もちらほら見ます。


でも、それは本当に大丈夫なんでしょうか?


気になるのは在庫の管理方法です。
また商品に対するプロ意識がどこまで徹底しているかです。
(要はこの2点が危ないということです。繰り返されます。)


贈答品でなければいい、自家用ならいいと思って
買ったとしても実は損だったとわかったら・・・?


それはさすがに嫌ですよね。
お金の無駄です。


以前「お得品でたくさんあるから分けてあげます」と
いわれて人からもらったことがある私ですが、調理の手間のあげく
中身がさっぱり悪くてむしろ迷惑だったなあということもあります(汗)。


何よりその相手の方の品格まで疑ってしまいます。
(これ口に出さなくても確実に評価は下がってしまいます・・・。
あの人にとってはこれがお得なんだ・・・って(>0<))。


そうした商品、実際はその方も十分にわからないまま
買っちゃったんだろうなあ、もしくは誰かから頂いたんだ
ろうなあーって思うことにしてますが・・・。



で、今度贈る側の立場で考えるとそういう粗悪品を海鮮類で
ギフトにしたくはないわけです。



そこで絶対に「訳あり」商品を扱わない・許容しないという
強い姿勢でのぞんでいる北海道の「海賊.com」の話をしたいと思います。


味のよさ、身の詰まり方などの商品自体を広く公開して
PRしている会社は多いのですが、流通を見えやすくして、
プロが所々で厳正にチェックを繰りかえしていることを
自信を持って見せているサイトはあんまりないですね。



海産物特有の性質、つまり新鮮さが命の世界にあって
流通過程を透明にしようとすると業者側にリスクも伴い
ますからね。


一流のプロ達を使って仕入れから商品選定から
しっかりやろうとするとコストもかかります。


そんな中「訳ありは絶対に扱わない!」と言い切っている
通販サイトが海賊.comです。すでに知名度も高く
お取り寄せ好きの人からしっかりとした信頼を得ています。


このサイトでも在庫リスクについて詳しく書いてくれてますが、
在庫がたまってくると焦ってはきだそうとすることは
会社によくあることです。


いかに魅力的に見せようか、それが命になってくるわけです。


それで本当は600gと書いていても
12匹分入れているものですから
殻の重さが12匹分入ってきたりします。


これに対して立派な1匹を届けてくれるところは
良心的ではないでしょうか。


そう考えると、ギフト、お歳暮、贈答品レベルの
話で訳ありで買うことはくれぐれもやめて
おいたほうがいいですね。