週2〜3回もスナメリを見に海遊館に通う友達に誘われて。 

2015年04月28日(火) 23時52分
・by あんぱんまんママ 34歳
・行った日 2011年8月頃
・お気に入り スナメリ

当時、友人の一人にスナメリ(白イルカ)にはまっている友達がいました。
海遊館の年間パスポートを取って、週2〜3回は海遊館に通っていた彼女に、
毎日のようにスナメリがいかに可愛くて癒されるかを語られていました。

「一度行ってみたら絶対にはまるから!」と強く勧められ、
友人と一緒に行ってみることにしました。

その日は午後からの仕事だったので、仕事前に立ち寄ることにしました。
平日の午前中だったので館内はとても空いていて、
入ってすぐにジンベイザメの模型と写真を撮るイベントもあったので、
気分を盛り上げるために記念に撮ってみました。

海遊館自体が初めてだったのでとても広い館内に驚きましたが、
目的であるスナメリまでサクサク見て歩きました。

スナメリはとても愛らしく、表情が豊かで人懐こく、
友人が虜になってしまう気持ちがわかりました。

その後、彼女はスナメリの前で小一時間過ごしていました。
きっと彼女にはスナメリが他の何よりも癒しの対象になったのでしょうが、
私には週2〜3回も通うほどのものかはいまいち分からず、
結局海遊館に行ったのはそれっきりになってしまいました。

私はその時初めて見たジンベイザメの方がインパクトがあり、あまりの大きさに驚きました。
それに海遊館は女同士でくるよりもデートで来た方が雰囲気があっている気がします。

海遊館でスナメリを見た後は、近くにある天保山マーケットプレースで食事をしました。
そこもとても空いていてゆっくり食事ができました。

海遊館がある場所は海のそばで観覧車もあり、
冬場はイルミネーションも綺麗なところです。

休日にはキッズ向けのイベントもあるようなので、
家族連れやデートで楽しめる場所だと思います。

海遊館でカワウソ・サワガニ・オオグソクムシ・クラゲを見た。 

2015年04月21日(火) 23時48分
・by 志帆 24歳
・行った日 2015年3月29日
・お気に入り ふあふあクラゲ館

女友達と、2人で普通の土日に行きました。
私自身は二回目です。
友達は関東からわざわざ会いに来てくれた動物好きな子で、
大阪の海遊館に行きたい!と挙げてくれたのでした。

三連休などではない、普通の土日なのに、
チケット買う列からしてめっっっちゃ混んでます…
その列、5列はゆうに越している…雨が降っているけど当然屋根もなし。
30分は並んでチケットを買いました。

コンビニで事前に券を買っていれば、若干早く入れるので(窓口でお金を扱わなくてよいので、
別の列に誘導される)コンビニで事前に買っておくことをおすすめします。

二次元バーコードをかざしていざ入ると…
アクアゲート!真上を魚たちが行き交っていて、かなり癒されます。

アクアゲートをくぐると日本の森。
カワウソやサワガニがいます。
ただ、人で混んでいてグイグイ前に行かないと見れませんでした。

結局、ほどほどにして次のエリアへ…というか、ほぼ全エリア、
興奮した子どもたち&少しの大人で水槽前を占拠されていて、なかなか見れないです。
見た生物と、名前があんまり一致していないかも。
トホホ。
(ただでさえ名前を覚えるのは苦手なのに…!)

通路左側にメイン水槽があり、右側の壁にはちょっとした知識コーナーみたいなのがあるんですが、
その中にありました!オオグソクムシの展示。
私、ニコニコ動画で鳥羽水族館のダイオウグソクムシ特集を見て以来、大ファンなんです。

その場にいた子どもたちには「キモ〜イ」と不評でしたが…
大きいダンゴムシみたいでかわいかったです!

そのあと、歩きながら大水槽にいるジンベエザメなどの様子を見れますが、
館内の案内にあるようにもう少し進むとゆっくり見れる場所も出てくるので、
あんまりはじめから足を止めて見ることもないかもしれません。

最後に興奮したのがクラゲ!クラゲは幻想的ですよね〜。
とても癒されて帰ってきました。

昼時に行ったのですが、早歩きで飛ばしつつ、2時間ほどで回りました。
じっくり見たい方は3時間、4時間かかると思います。

館内にご飯を食べるところはない(ソフトクリームやドリンク、
たこ焼き程度なら「マーメイド」がありますが。)ので、
近くの天保山マーケットプレイス内の「マザームーンカフェ」でバターチキンカレーを、
友達はロコモコ丼を食べました。
カフェなので確かこのカレーとロコモコ丼しか扱っていなくて(あとはパンケーキ)ちょっと不満でした。

生き物自体には癒されましたが、とにかく人の多さに辟易したので、
時間をずらすとかコンビニで券を買うとか、少し工夫が必要です。

海遊館のくらげのコーナーはデ−トにはピッタリなムード。 

2015年04月14日(火) 23時46分
・by み〜にゃん 35歳
・行った日 2005年 平日
・お気に入り  ラッコ、くらげ

大阪の観光地でよくデ−トに出かけたのが海遊館です。
海遊館の一番のいいところは、おしゃれなデザインというところです。

海に面して船や港があったりしてマリンム−ド満天の中、
タイル調のデザインがなんともおしゃれでとってもお気に入りです。
料金は少しお高いですが、中には入ればボリュ-ム満点なので大満足です。

>>海遊館デート特集を見る

中でも一番のお気に入りは「生き物たちのお食事タイム」です!
ただ、キレイな水槽を眺めているだけじゃなくって、
魚たちの表情がものすごく見えるのでとっても面白いので、
タイムテ−ブルを見ながら順番に見ていくとスム−ズで満喫できます。
個人的にはラッコのお食事がとてもかわいくてたまりませんでした。

デート当時は確か、食べた貝の殻をお掃除しながら食べるというパフォ−マンスがあり、
ちゃんと水槽の底の沈んだ貝も拾いにいって、
バケツにダンクシュ−トのように入れるのが本当にかわいくて仕方ありませんでした。

それから、くらげのコ−ナ−はいろんなくらげを幻想的に展示してあったので、
すごくインテリアのように落ち着いてきれいでとてもム−ドがありました。
デ−トにはピッタリなゾ−ンでした。

他にも撮影スポットがあったり、ちょっと暗いところがあったり、
疲れたときに食べれる売店なんかもあるので、本当にゆったりと過ごせたり、
二人だけのム−ドたっぷりデ−トが出来たので思い出に残る場所でした。

最近では、新体感エリアに触れたり近くで見れるゾ−ンもできたりと、
進化があるので飽きずにまた行きたいな〜と思える場で大好きです。

彼氏との海遊館デートは天保山マーケットプレースで串カツ。 

2015年04月14日(火) 23時43分
・by みぃ 24歳
・行った日 去年の夏に行きました
・お気に入り ジンベイザメ

彼とのデートで海遊館に行きました。
私は水族館に行ったことがないので、彼がそれなら海遊館に行こうと。
行ってみると、すごく大きい!広い!!ジンベエザメがやはり、名物ですよね。
初めて見たときは圧巻でした。

途中で、ジンベエザメのオブジェの前で記念撮影してくれるところがあり、
写真をスマホで撮っていただきました。

ペンギンやカワウソ、アシカなど、お食事タイムがありました。
お食事タイムなども楽しかったので、
ぜひ行かれる方は時間をチェックしてから行くことをお勧めします。

印象に残っていることは、
子供たちがDSを水槽に向かってかざしているのです。

何をしているのだろうと見てみると、どうもDSから音声ガイドにより、
海遊館の生き物たちを紹介してくれるようでした。

子供たちがこぞってかざしている姿を見て、感心したのを覚えています。
エイやコザメなど、おとなしい生物たちとのふれあいコーナーもありました。

少し触るのが怖かったですが、珍しいので、思い切って触って、楽しませていただきました。
帰りは天保山大観覧車に乗り、ロマンチックなひと時を過ごせることができました。
夜景がきれいで、ゆったりとした時間を過ごすことができ、デートにはおすすめです。

食事は、天保マーケットプレイスで、串カツを食べました。
混み合っていましたが、少し待つだけですんなり入れました。
たくさんのお店があるので、食事は何にしようかなと選ぶのも楽しかったですよ!

海遊館は東京ディズニーランドのイメージに近い。 

2015年04月14日(火) 23時41分
・by まち 39歳
・行った日 2014年5月3日
・お気に入り ジンベイザメ

去年のゴールデンウィークに海遊館に行ってきました。
大阪府は大阪市内でなくても、意外と想像以上に交通網が発達していて、
電車でどこにでも行くことができます。

枚方市という大阪東部の町からも、さほど時間をかけずに出かけることができました。
たいへんこみ合っていました。

海沿いなので、東京でいえば、ディズニーランドのイメージに近いです。
と言っても、ファンタジー性はあまりありませんでした。

こみ合ってはいましたが、チケットの購入は簡単にできました。
それについては並ぶということもありませんでした。
出かけた時間も早かったのかもしれません。

だんだんと渋滞してきたので、早い時間にお出かけされることをお勧めします。
水槽のトンネルを通ったり、熱帯魚のコーナーなど、けっこう広さがあります。
しかし、1日で回れるちょうどいい大きさです。

海遊館というと、なんといってもジンベイザメが売りになります。
ジンベイザメは初めて見ると、その大きさに驚いてしまいます。
そのジンベイザメが優雅に水槽を泳ぎます。
周りには小さい魚たちも付き添っています。
子供たちもうれしくて、驚きながら見ていました。

人が多いので、ぞのコーナーにじっくりと居座ることはできませんでしたが、
印象にはたいへん残りました。

帰りに、お魚のぬいぐるみがあるショップもあり、
そこで、子供に被り物のイルカを買ってあげました。
アザラシのぬいぐるみなどもかわいらしかったです。
そこで、少し時間をつぶしました。