面白い会話ネタ カップルデートにも使える!

November 04 [Tue], 2014, 8:01


会議などでは声が大きくて発言力のある人に言いくるめられてしまい、自分の主張をなかなか通すことができずイラッとすることがあったとしても、
すぐに使える会話テクニックをステップバイステップで学んでいき、テクニック通りに話すだけで相手の興味をガンガン引き寄せられるノウハウがこちら




あなたも、下のような悩みのせいで、思い出したくもない失敗や恥ずかしい経験を何度も経験してきたんじゃないでしょうか?



会話で相手の楽しませることができる

積極的に人付き合いをするようになる

自己主張をできるようになる

「一緒にいると楽しい!」と言われるようになる

会話が上手な人たちは、面白みの全くない事実や出来事にも一味違ったアクセントを加えて、笑いを誘ったり興味深い話に生まれ変わらせてしまうことができ、特にテレビに出てくる芸能人なんかは、話題の盛り上がりをどんどんエスカレートさせていくフレーズをどんどん思いついていますよね。

そんな様子を見てみると「会話は才能」「ギャグはセンス」みたいに感じてしまうものの、実際にはいくつかのテクニックやコツを覚えるだけで会話のスキルは十分に高くなります。
さすがにテレビに出演して仕事ができるようになるのは難しいとは思いますが、日常生活の中で、話の面白い人、話の分かる人という印象を持ってもらうためには、会話のテクニックを学べば難なく可能です。

ただし、会話のテクニックを身に着けるのは、ノウハウをただ知るだけではだめで、ある程度の実践訓練的なものが必要になります。
生まれながらの素質があれば、何の努力もしなくとも面白い話ができるものの、私たちはそれなりの労力をかけて、会話のスキルをのばしていかない限り、下のような悩みが解決されることはまず不可能です。



相手を笑わせたりできない

会話をしているのに沈黙している時間が長い

人とのかかわりをできるだけ持たないようにしている

■職場のコミュニケーションがうまく行っていない


ではテニックを覚えて使えるようになるには、どんなトレーニングをしなければいけないのか?というと、何ものどがつぶれて血を吐くほど話し続けるとか、やりたくもないナンパをするとか、そんな荒修行をする必要はありません。
いくつかの有効なテクニックをもとに、どんな風に使うと良いのか?をイメージトレーニングを繰り返す程度でもOKです。

会話テクニックなんて探してみればそれこそ無限に見つけることが出来るのでしょうが、木多崇将さんの人に好かれる会話術ならば、どれだけ会話に自信がない人でもスムーズにスキルアップしていくことができ、さらに様々なシチュエーションに応用しやすいノウハウを学ぶことが出来ます。

木多崇将さんの人に好かれる会話術は、使える場面が限定されているテクニックを一つ一つ学んでいくのではなくて、ちょっと応用させることでTPOに合わせた会話ができるようになるマニュアルとなっています。
小学生にも理解できる3つのルールと7つのテクニックで構成されているものの、気を付けなければいけないのは、会話の「型」みたいなものを学んでいくため、ノウハウを知るだけではほとんど意味がない点です。

つまり「型」を応用して自分でいろんな会話を考えてみるひつようがあるわけですが、人に好かれる会話術では具体的な事例が豊富に用意されていますので、「こうやって使えばよいんだ!」というのがパッとイメージすることが出来るはずです。
事例を見ていくだけでもすぐに使えそうなパターンはいくつも見つかるし「他にもこんな言い方ができる!」というのを考えられるようになりますので、時間の空いたときにでもパラパラとマニュアルをめくっていくだけでも、あなたの会話力の土台部分をどんどん強化していくことが出来ますよ。

→→気の利いた発言がポンポン思い浮かぶようになる木多崇将さんの人に好かれる会話術で、年上の人に特別視される方法とは?


http://macaqueen.mizusasi.net/
http://jcbgoldcard.onushi.com/

存在感のある人の特徴

November 04 [Tue], 2014, 7:55


会話が上手にできるかどうかなんて、生まれ持っての素質とかセンスで決まってしまうものだと思われていた時代もありました。
そのため、どうすれば上手に返事ができるか?相手に好印象を与えることができるのか?なんて考えること自体、意味がないと思われてきましたが、コミュニケーションの重要度が増してくるにつれて、会話教室に通って会話のスキルを少しでも高めようと努力をする人たちが徐々に増えて穿きました。

しかし会話教室に通ったところで結局、そこに集まる生徒たちはそもそも、口下手で悩んでいるわけですし、みんな必死になって話し方を覚えようと、積極的に話をしようとするわけですから、そこで学んだ経験を実践で生かせるかというと、首を傾けたくなるのが現実でした。

そこで最近になって特に注目されているのが、どんな風に考えて会話を組み立てていくと、相手が自発的に言葉を投げかけてくれるのか?という発想で、実際に木多崇将さんの人に好かれる会話術のある「相手の考え方をうまく聞き出す方法」と言った方法を学ぶことで、必死になってあなたがマシンガントークを繰り広げなくとも、相手と程よい頻度で言葉を交わせるようになります。



例えば初対面の人と話すときにはとにかく共通の話題探しが必須となるものの、自分のことをひたすら話し続けたり、相手の個人情報をひたすらヒアリングするのは、会話以前に相手との信頼関係を崩してしまうことになりかねないので、絶対に避けるべきなのですが、ではどうすれば良いのか?というと、人に好かれる会話術にヒントがあります。

天気、料理、お店、人ごみの様子などなどについて
単に話すだけでは事実を述べるだけになってしまいますが、ここで

「子育ての悩みなんて忘れさせてくれる天気ですね!」

「32歳になる姉が好きそうなお店です。」

「実家の長野では考えられない人ごみですよ、マジでw」

などなど、あなたの気持ちや価値観・プロフィール情報を組み合わせるだけで、表現豊かな会話へと生まれ変わっていきます。

人に好かれる会話術では、こういったテクニック紹介されているわけですが、話しが上手な人たちの話し方をよく観察してみると、3つのルール・7つのテクニックをうまく使い分けているのがよくわかると思います。
彼ら自身は無自覚でやっているかもしれませんが、会話には「型」というのがあり、話し手・聞き手の両方が実は「型」を意識して会話をしているものです。

話しの上手な人たちは、会話の方を知らないうちに感覚的に身に着けているところはすごいとは思うものの、知ってしまえば誰にでもマネして実践することが出来ます。
あなたも、その場で思いつく言葉をただ口にしているだけでは、相手との心の距離なんて1ミリだって近づくことはないでしょうが、会話の型に沿って話を組み立てていくようにすれば、相手の方から話題を投げかけてくれる理想的な状況を生み出すことが出来ますよ。

これはウケそうと思って言ってみたものの、結果として場の雰囲気を壊してしまい、みんなからがっかりされるのは今日で終わりにして、
会話につまづいてしまう原因を3つのルールで取り除き、大事な場面ではあなたの意見が尊重される優越感を味わってみませんか?



木多崇将さんの人に好かれる会話術で、場の空気を冷凍させるコメントを連発し続ける前に、遊びやイベントにひっきりなしに誘ってもらえるようになるにはこちら





網野式 中国語
田中孝憲
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング


PVランキング