愛車を少しでも高く売る方法とは? 

December 11 [Fri], 2015, 22:45





あなたの車を少しでも高く売る為には?


車の売却に関して、査定担当者は、
あなたの車の「どの部分」を見るのでしょうか?

もちろん、「様々な部分を見る」になるのですが、
最初にチェックされるべきポイントは、
「車種・年式・グレード」となります。


しかし、なぜ査定士は上記のポイントを最初に見るのでしょうか?
その背景には、「買取額のベースを計算する」という理由があります。


車を買い取るにしても、一定の目安となる金額が必要です。
基本的には中古車オークション市場での価格が目安になるのですが、
当然それより安い金額で買い取る必要があります。


また上記の3つのポイントは、
「車の所有者ではどうにもならない部分」でもあります。


年式を変えることは出来ませんし、
車種だって所有者の意思で変更することなど出来ません。


このように、車の持ち主に関係ない
「最初から決まっている部分」を見ることで、
目安となる買取金額を頭の中で計算しているのです。


そこからエンジンや走行距離などを見て、
状態が悪ければマイナス査定になり、
状態が良ければプラス査定となる仕組みです。


前述の通り、車種やグレード、年式に関しては、
所有者の意思で変更することは出来ません。


だからこそ買取金額のベースになるのですが、
ここでいくら粘ってもプラス査定になることは考えられないでしょう。


査定で差の出るポイント


プラスorマイナスになるのは所有者の意思でどうにかなる部分、
つまり走行距離や事故歴の有無なのです。

変更できない絶対的なポイントに関しては、
「○○円!」とすでに決まっており、
そこで交渉する価値は低いと言えるのです。


したがって、車種やグレードに関する低い評価は諦めて、
そこから少しでもプラス査定が引き出せるような
アピールをすることが重要です。


「どれだけ丁寧に扱ってきたのか」や「整備手帳を見せて
定期的に整備していることを証明する」も良いでしょう。



「事故歴がゼロ」も立派なアピールとなりますよ!



愛車を買い替える時にぜひ参考にして下さい。