廃車手続のやりかた 

2014年12月31日(水) 20時34分



廃車は末梢登録といって、一時的に抹消する一時抹消と

今後、乗ることのない自動車の永久抹消登録という方法があります。



今回は、永久抹消のやり方について紹介します。



自分で廃車手続をする場合、車検証に記載された

所有者が自分であることを確認してください。



・用意するもの


車検証

ナンバープレート 前後2枚
  (解体業者に引き渡したときに外す)

実印

印鑑証明書(3か月以内のもの)

住民票(3か月以内のもの)

自動車リサイクル券

申請書

手数料納付書

自分の振込口座
  (車検が1ヶ月以上残っている場合に重量税が帰ってくる)



・申請書の記入


申請書の記入の仕方は、陸運局に行くと見本がありますので

それを見ながら記入してください。


分からないところは聞けば教えてくれます。


それから、解体業者のほうで解体が終わると

「解体に係る移動報告番号」と「解体報告記録日」

などの連絡が入り、これを申請書に記載しなければなりません。



・手順


ナンバープレートを返却

申請書類を提出



以上、廃車手続のやり方を紹介してきましたが、

自分でやるのも、慣れないと結構大変です。



そこで、廃車買い取り専門業者の「買取りスマイル」

を紹介したいと思います。



廃車専門の買取り業者ですので、買い取り価格も他社よりも

高く、最低5000円の買い取り保証までついています。



もちろん、廃車の手続きは全てやってもらえます。



まずは、無料の見積もりをしてもらって、

それから検討してみてください。



買取りスマイルの詳しい情報は、

下の画像をクリックしてください。