〜四国回転寿司巡礼22〜海鮮活き活き寿司 ここも 春日店 今日のテーマ「グッバイ!四国 讃岐寿司」

2008年06月01日(日) 23時52分
さて、長かった四国回転寿司の旅も今回でいよいよ最後となる。
リアルなお遍路さんは88ヶ所ものお寺を廻るが、回転寿司お遍路はその1/4の22ヶ所
それでも四国をぐるりと1周したわけだから、ちょっとしたお遍路さん気分が味わえた。
四国最後の回転寿司店は「海鮮活き活き寿司 ここも 春日店」。



こちらの店も店内にはカラフルなメニュー短冊がぶら下がっていた。



メニューにも定食類がズラリと並んでいる。どうも前回訪れた「びんび三昧」と同じ系列の店のようだ。
それならば味にも期待できるところ。
「びんび三昧」とはどのような差別化を図っているのだろうか?
本日のテーマは「グッバイ!四国 讃岐寿司」ということで、最後の四国を堪能してみたい。

まずは本日のおすすめにあった愛媛産「しまあじ」(315円)。



「びんび三昧」では塩レモンでいただいたが、こちらのものにはネタとシャリの間にしそが挟まっていた。
このしそ味がききすぎてしまって、しまあじの上品な味わいが損なわれている気がする。
しそのように味がきついものは、組み合わせるネタに気をつけないと台無しになってしまうので気をつけたい。

お次も愛媛産「たい」(315円)



こちらの鯛は肉厚ながらもものすごくプリップリとしており、なかなかの美味。
うーむ、昨日の「びんび三昧」の鯛はいまひとつだったのだが、なんでだろう?
瀬戸内の鯛はやはりこれくらい身が締まってないとわざわざ来た甲斐がないというものだ。

続いてはちょっとネーミングが気になったこちらの寿司。



ミセス・キャッシーのまぐろ握り」(250円)。
マグロ赤身の上にネギトロが盛られ、彩りにパセリが添えられている。
見た目にもキレイで女性好みの寿司といえるだろう。
で、なんで「ミセス・キャッシーなのか?」と店の方に聞いてみると
店へのアンケートで、匿名希望のミセス・キャッシーさんという方がこんな寿司を作って欲しい、という要望があったので」とのことだった。
なるほどね。
ちなみに「海鮮マリン」にも「ミセス・ナンシーのまぐろ握り」というのがあった。
そういえば、雰囲気も似ているからこちらも同グループの回転寿司店なのかもしれない。
もしくは、回転寿司好きなキャッシー夫人だかナンシー夫人だかが、どこの店でもマグロのネギトロのせを食べたくて投書しまくったのかもしれないが。
お味の方はトロリとしたマグロとネギトロのコンビでトロットロなコンビでした。

続いてはおすすめにぎりから「はまち照り焼き」(210円)。



炙り寿司ばかり食べている身としては、照り焼きというのが面白い。
おかず寿司、とでもいうのでしょうか。
なんだかご飯が食べたくなるお寿司、という感じであった。

ちなみにこちらが「ここも」のレーンです。
閉店間際だったのであまり寿司が廻ってませんがご堪能ください。



さて、四国回転寿司の〆には讃岐なこの方にご登場をお願いしましょう。



ミニうどん」。
やっぱり讃岐といえばうどんを食べないわけにはいかないところ。
四国回転寿司巡礼を〆るのにふさわしい一品であった。
さらば、四国よ、また来る日まで。

讃岐うどんらしいコシの強さに満足した私は、翌日、ある計画を思いついた。
長い長い四国生活の最後に訪れた場所とは……


「海鮮活き活き寿司 ここも」 春日店
ジャンル エンタメ系
香川県高松市春日町字片田1663-1
087-844-2525
11:00〜21:00
無休

本場の讃岐うどんが楽しめる回転寿司店
総合評価 3
味 3
雰囲気 3
サービス 3.5
コストパフォーマンス 3
エンタメ 3
握りの型 バイトレベル 中


皿の数 4皿+讃岐うどん
今日の一番皿 ミセス・キャッシーのまぐろ握り
今日のがっかりさん なし

〜四国回転寿司巡礼21〜びんび三昧 今日のテーマ「市場直送鮮魚〜白身編〜」

2008年05月31日(土) 23時22分
残り少ない四国回転寿司巡礼の旅。
今回は香川県で人気の回転寿司店、「海鮮市場 びんび三昧」へと。



びんび』とは徳島県の方言で「」という意味。
昭和な人間は「教師びんびん物語」を思い浮かべてしまうのだが、

店内は回転寿司コーナーとBOX席に別れており、どちらも大盛況。
カラフルなメニュー短冊がズラリと並び、POPな雰囲気が漂っている。



なんとなくウクウキとしてくる店である。
メニューには北海道、博多モノなども並んでいるが、やはり地物で行きたいところ。
定食類も食堂並みに豊富で、BOX席では定食を注文するファミリーも多いようだ。
今日は「市場直送鮮魚」マークがある魚を狙って、「市場直送鮮魚〜白身編〜」ということでいってみよう。

まずは王道の「活〆たい」(157円)。



そろそろ鯛の旬も終わりである。
瀬戸内といえば天然真鯛の王様・明石鯛が有名だ。
せっかくだからどこかで食べたいもんである。
こちらの鯛はやはり身の締まりがやや甘く、あー、やっぱり真鯛の季節も終わりだなぁ、とあらためて感じた。

続いては店内アナウンスで「本日のおすすめの平目、入りました」というので、早速いただいてみる。
市場直送鮮魚、「活〆ひらめ」(157円)



こちらはレモンが添えてあるが、鮮度がよい白身にレモンは不要。
平目の旬と言えばやはり冬で、その昔は『夏鮃は猫も食わぬ』などと言われていた。
養殖技術の発達でそんな格言も今は昔だ。

ちなみに「活〆たい」も「活〆ひらめ」も通常は2貫一皿315えんであるが、こちらの店では315円の皿に限り一貫でも注文できる
いろいろと食べたい向きにはこういうサービスはありがたい。

お次は数量限定!希少価値!と書かれていた「はまちズリ」(210円)。



ズリとは砂ずりのことで、ハラミの脂がのった部分を差す。
四国の回転寿司店ではよくみかけるネタである。
トロリとした味わいで、ハマチらしいサックリとした歯ごたえが楽しめた。

お次は四国に来ていちばん食べている貝である「たいらぎ貝柱」(157円)。



鮮度の良い貝でプリッとしており、平らぎ貝らしい適度な食感であった。
レモンもいいが、軽く炙って食べたいところでもある。

そして、こちらが「びんび三昧」のレーン。
なかなかに華やかである。



〆には「しまあじ」(157円)



塩レモンでいただいてみた。
身の締まりはよいが味わいはいまひとつ……。
白身も塩で食べるとごまかしがない分、ダイレクトに素材の善し悪しが伝わってくる。

ネタは良い方だと思うのだが、もう一工夫あればもっと楽しめる店になるだろう。
四国では貴重なエンタメな雰囲気が漂う活魚回転寿司店だけにこれからどんな方向に進むのか楽しみである。


「海鮮市場 びんび三昧」
ジャンル エンタメ系
香川県綾歌郡宇多津町東分1660-4
0877-41-2525
11:00〜21:00
無休

活びんびと楽しい雰囲気の回転寿司店
総合評価 3
味 3
雰囲気 3
サービス 2.5
コストパフォーマンス 3
エンタメ 3.5
握りの型 バイトレベル 中


皿の数 5皿
今日の一番皿 はまちズリ
今日のがっかりさん なし

〜四国回転寿司巡礼S〜海鮮マリン 浜街道店 今日のテーマ「四国的デカネタ系」

2008年05月30日(金) 23時24分
香川県といえば、そりゃーなんといっても讃岐うどんの国であるが、まだまだ続く回転図巡礼の旅。
香川県2店目は瀬戸大橋付近にある「海鮮マリン 浜街道店」へと。



香川県には「廻る寿し舟」「すし遊館」など100円寿司のチェーン店が幅を利かせている場所であるが、こちらは110円から600円まで7種類の値段設定がされているグルメ系回転寿司店である。

店内に入ると明るく元気な声で迎えられる。



マニュアルっぽいあいさつではなく、自然に笑みがこぼれているような愛想の良い笑顔である。
うむうむ、あいさつというのはこうでなくっちゃと思いつつ、席に着く。

さて、メニューを見る。
本日のおすすめネタの数が少ないのが残念だが、レーンの上には大ぶりなネタがぐるぐると廻っている。
今日のテーマは「四国的デカネタ系」ということで。

まずは本日のおすすめから高知県産「かんぱち」(315円)を。



大ぶりなネタで味もまずまず。
悪くない、といったところか。

お次はこちらの回転寿司店でよく見かけるこのネタを。



真いか珍味風」(168円)。
おそらくこういう風に加工された真イカが出回っているのだろう。
どこの店でもこういった姿形をしていた。
ま、イカ焼きを握り寿司にしてみました、という感じだが、握り寿司にする意図はいまひとつ伝わってこなかった。
発想は悪くないと思うんですが。

続いては「びん長まぐろ一貫握り」(168円)。



見た目同様、脂が強く、トロリというよりはツルリといった味わい。
うーむ、という感じか。
ちなみにこちらのお店は四国スタンダードのロボシャリくんです。

今回からレーンの映像をお届けしたいと思います。
「海鮮マリン」のレーンはこんな感じでにぎわってます。



〆には「大つぶ貝」(262円)。



ご覧のようにかなりのデカネタだが、その分、かなり大味。
つぶ貝のコリッとした味わいはなく、グニャっとした感触だった。

レーン内の握り手は客が気軽に話しかけられるような雰囲気を作り出しており、温かみというのは十分に感じられただけに、寿司のぬくもり感がいまひとつなのがもったいないなぁ、と感じた次第です。


「海鮮マリン」 浜街道店
ジャンル 素材重視
香川県綾歌郡宇多津町浜5-59-8
0877-49-8781
無休

大ぶりなネタの廻る回転寿司店
総合評価 2.5
味 2
雰囲気 2.5
サービス 3
コストパフォーマンス 2.5
エンタメ 2
握りの型 バイトレベル 中級


皿の数 4皿
今日の一番皿 かんぱち
今日のがっかりさん なし

〜四国回転寿司巡礼R〜寿し処 海鮮悠喜 フジグラン丸亀店 今日のテーマ「朝日米のユニーク寿司」

2008年05月29日(木) 23時49分
そしてついに四国最後の県、香川へと上陸を果たした。
長かった四国回転寿司巡礼もあとわずか、である。
香川一店目は四国を中心に添加している商業施設「フジグラン」に併設されている「寿し処 海鮮悠喜 フジグラン丸亀店」へと伺ってみた。



海鮮悠喜は岡山に本店を置く回転寿司店である。
岡山県には「朝日」というブランド米があり、これがコシヒカリと並ぶ良食米といわれており、酢飯にも合う。
こちらの店でも朝日米をコシヒカリとブレンドしたものを使用しているとのことだ。
正直、シャリに関して言えば、普通の寿司屋の足元にも及ばない店が多いだけに、期待したいところであるがどうだろう?

さて、商業施設にある回転寿司店ということで、夕時の店内は買い物帰りのファミリー客で混雑模様。



いらっしゃいませ」と声を掛ける店員からはファミレスチックな印象を受けた。
マニュアルな対応である。
ファミレス的な挨拶と回転寿司屋的な挨拶というのは、違って然るべきだと思っているので、ちょっと気になってしまうのだ。
どう違って然るべきなのかというと、回転寿司店の挨拶には寿司屋としてのエッセンスがないと寂しい。
職人風の威勢の良さ、とでもいうのだろうか。
さぁ、これから気持ちよく食事をしてくださいよ、お客さん。いいもん握りますから」みたいな気概を挨拶ににじませて欲しいのだ。
もちろん、そんなことはバイト君に言ってもわからないかもしれない。
ファミレス的なきっちりとしたマニュアル対応をしていれば、問題も起きないことだろう。
ただそれではこれから寿司を楽しむぞ、という気持ちになれないのは確かである。
エンタメな回転寿司店とは、店に入った瞬間から客を楽しませる工夫があるものだ。

さて、メニューを眺めるとファミリー主体の回転寿司店らしく、面白いメニューがいろいろと並んでいた。
今日は「朝日米のユニーク寿司」ということでいってみよう。

時期的にちょっとどうかと思ったが、「炙り祭」というフェアがやっていたので、まずはここから「あぶりエンガワの梅肉ゼリーのせ」(280円)にいってみよう。



で、でてきたのがこちら。
最近、回転寿司業界ではポン酢ゼリーをネタの上にのせて出すのが流行っており、それの梅肉版なのかと思っていたのだが、ネタの上には梅肉ゼリーの姿はない。
よく見るとなんだか赤い梅エキスみたいなものがちょろりと塗られていた。
ちなみにメニューの写真にのっていたのはこちら。



ちゃんと梅肉ゼリーがのっている。
写真メニューと違う寿司が出てくるほどがっかりすることはない。
これでは「あぶりエンガワ梅肉エキス添え」ではないかと思うんだが。

気を取り直して、店の人気ネタという「カニタマ」(180円)をチョイス。



玉子焼きの上にカニカマがのり、マヨがブワッーとかけられた一品だ。
玉子とカニカマ&マヨのコラボ寿司といったところか。
回転寿司ではいろんな素材のコラボが見られるが、これはさしずめお子様向けコラボ寿司というところか。

〆にはあんまりな野菜寿司にいってみたくなった。
とうもろこしのバター焼き」(130円)。



安いネタでコーン軍艦というのはよく見るが、トウモロコシをスライスした握り寿司というのはスゴイ。
トウモロコシの刺身というような感じだが、それにしても野菜寿司というのはなんとも見てくれがよろしくないもんである。
見た感じ美味しそうな野菜寿司の登場を待つ次第です。


「寿し処 海鮮悠喜」 フジグラン丸亀店
ジャンル 激安系
香川県丸亀市川西町南1280-1
0877-28-2023
11:00〜21:00
無休

ユニークネタのあるファミリーユースな回転寿司店
総合評価 1.5
味 1.5
雰囲気 1.5
サービス 1.5
コストパフォーマンス 2
エンタメ 1.5
握りの型 バイトレベル 初級


皿の数 3皿
今日の一番皿 −
今日のがっかりさん あぶりエンガワ梅肉ゼリーのせ
お知らせ
------------------------------- 回転寿司評論家・米川伸生
待望の新刊書!

回転寿司の経営学」
-------------------------------
「安住紳一郎の日曜天国」
(TBSラジオ)
出演時の放送はこちらで視聴できます!
-------------------------------
共同通信に取材された記事が 全国の新聞 で掲載されています。
以下で記事内容がご覧いただけます

熱ケツ!仕事人
-------------------------------
日々の回転寿司店行脚などをつぶやく Twitterはこちらでご覧ください
@sushiyone
-------------------------------
2014年
1月9日
アポロン(FM東京系)」に出演します

1月4日
「週刊大衆1月20日号」の「知ればもっともっとウマくなる!回転寿司「魅惑の仰天ウンチク100連発!」を監修しています

2013年
12月25日
「女性セブン1月9、16日号」の2014全国極旨回転寿司グランプリを監修しています

11月20日
ゴゴスマ(CBC)」に出演します

11月2日
花咲かタイムズ(CBC)」に出演します

10月19日
ズームイン!!サタデー(日本テレビ系)」の 『グルメな絶景』に出演します

9月26日
ご当地直送!絶品回転寿司 首都圏版(角川マガジンズ)」発売されます

9月16日
探検!九州(RKB毎日放送)」『天神に続々進出!ご当地回転寿司』に出演します

9月4日
笑って!いいとも(フジテレビ系)」 『極めし者はココをみる!』に出演します

9月3日
「東京ウォーカー9月3日号」の女子ひとり回転寿司を監修しています

7月6日
ズームイン!!サタデー(日本テレビ系)」『上重は見た!』に出演します

6月23日
SKE48のよくばり課外授業!(東海テレビ)」に出演します

6月8日
ズームイン!!サタデー(日本テレビ系)」に出演します

6月1日
超潜入!リアルスコープHYPER(フジテレビ)」に出演します

5月31日
かんさい情報ネット ten(読売テレビ系)」に出演します

5月15日
やじうまテレビ!(テレビ朝日系)」に出演します

4月30日
じゃらん九州6月号」の旨い!回転寿司を食べに行こう!に出演しています

4月22日
キャスト(朝日放送)」『アレ・キニナールランキング』に出演します

3月30日
旨い!安い!日本列島 回転寿司の旅(テレビ東京系)」の企画をしました

3月13日
ひるおび!(TBS系)」に出演します

2月26日
「週刊女性自身3月12日号」のエンタメ回転寿司で遊ぼう!を監修しています

2月23日
超潜入!リアルスコープHYPER(フジテレビ)」に出演します

2月9日
ズームイン!!サタデー(日本テレビ系)」に出演します

1月26日
あさナビ(テレビ朝日系)」に出演します
1月23日
ひるおび!(TBS系)」に出演します

1月17日
はなまるマーケット(TBS系)」に出演します

2012年
12月10日
「女性セブン1月10、17日号」の全国至高の回転寿司34店を監修しています

12月10日
「週刊現代スペシャル12月31日号」の回転寿司選手権 一番うまいのはこの店だ!に出演しています

12月5日
パテナの神様(MBS)」に出演します

11月10日
超潜入!リアルスコープHYPER(フジテレビ)」に出演します

10月10日
週刊現代」の旬ネタが人気の回転寿司を監修しています

10月5日
宇都宮ウォーカー」の回転寿司環状線 徹底調査に登場しています

8月20日
東京ウォーカー」の有名人がすすめる私が好きな「酒縁」酒場に登場しています

7月26日
笑っていいとも!(フジテレビ)」のその道のプロ高校に出演します

7月10日
山浦ひさしのトコトン!1スタ(テレビ愛知)」に出演します

5月12日
めざましどようび(フジテレビ)」のまんまみ〜やに出演します

5月1日
月刊アクアネット(湊文社)」に変革を迎えた回転寿司業界の現状と今後を寄稿しています

4月20日
山浦ひさしのトコトン!1スタ(テレビ愛知)」に出演します

2011年
10月28日
新刊.JP」のおもしろ人間国宝に出演しています

10月15日
徳永玲子の週刊土曜日」の「今週の凄い人」に登場します

9月14日
Googleプレイスキャンペーン」の「回転寿司の達人」に登場しています

7月21日
週刊女性セブン8/4号」の「人気回転寿司店のシャリは『甘さ』控えめだった!」に登場しています

6月17日
3時のつボッ!」(テレビ愛知系列)の「回転寿司TV王が選ぶ愛知"最強"の店!」に出演します

5月15日
シューイチ」(日テレ系列)の「ぐる×とら 家族で行きたい回転寿司ランキング」に出演します

4月18日
UP!」(メ〜テレ)の「激戦区名古屋!地元vs北陸の回転寿司密着」に出演します

4月8日
たまらんキング」(テレビ東京系列)の「首都圏すぐ行きたい超絶回転寿司BEST5」に出演します

1月27日
いきなり黄金伝説。」(テレ朝系列)の「U字工事&楽しんごの引退かけて回転寿司完食挑戦に出演します

2011年 1月11日
DON!」(日テレ系列)の「アミューズメント系回転寿司第3弾:関西編」に出演します