カイテキオリゴはニキビを治す効果あり!肌荒れ解消!

October 12 [Wed], 2016, 14:26
カイテキオリゴはもっぱら便秘を改善することが主な効果なんですが、便秘を解消することで他にも様々なうれしい効果も表れます。

ニキビが治るのもカイテキオリゴの効果の一つで、口コミでも「ニキビが目立たなくなってきました!」「ニキビを繰り返さなくなってきました!」といった声が意外とたくさんあります。



カイテキオリゴで便秘を解消すれば、今できているニキビを治すと同時に、ニキビのできにくい肌作りだって進めることができます。

このブログでは、カイテキオリゴを飲み続けるとなぜニキビが治るのか?他にはどんな美肌効果がるのか?といった話をまとめています。



■ニキビができる原因

ニキビがなぜできるのかというと肌の汚れが主な原因です。汚れが毛穴に詰まることでニキビができるきっかけになるし、汚れをエサにして雑菌が毛穴の中で繁殖。赤く腫れて痛いニキビができてしまいます。

ちなみに、大きくなった赤ニキビを放っておくと、次第に白い膿がたまる黄ニキビになるわけですが、膿の正体は白血球の残骸です。



繁殖した雑菌を放っておくと、周囲の肌組織をさらに圧迫してますます炎症が広がります。痛みや赤みが悪化するのを防ぐために白血球が集められて雑菌を無害化していくんです。

最終的には、雑菌を一か所に閉じ込めて白血球自身もどんどん死んでいくため、白血球の色で膿ができたように見えるわけです。



普段の生活でも様々な汚れが肌に付着するわけですが、汚れの原因は体の外からだけじゃなくて、体の内側からもやってきます。

過剰な皮脂分泌も汚れの一つになりますが、汗を通じて体の中にたまった毒素(老廃物や有害物質など)を排出するため、それも汚れとなります。



毒素は本来であれば、便を通じて大半が排出されるものの、毒素が大量に体の中に蓄積していたり、腸の働きが低下していれば、汗に含まれる毒素の量もそれだけ多くなってしまいます。

便秘によって便が長期間にわたって腸に居座ることで、毒素が少しずつ体の中にしみだすのも、汗に含まれる毒素を増やして、ニキビができやすい状態になってしまいます。




■アトピーだって改善!

カイテキオリゴで腸内環境を改善していけば、便秘を解消して毒素がたっぷり詰まった便を短時間で体の外へ追い出せるだけじゃなくて、腸内環境も改善します。

体の中にたまった毒素を効率よく回収できるようになりますから、汗の中の毒素の量も減り、ニキビができにくい肌質にしてくれます。



毒素が減ればさらにアトピーだって改善できます。アトピーになってしまうのも、肌表面の有害物質を無害化しようとする免疫機能が働きすぎること(アレルギー反応)が原因。

ということは、有害物質の量が減ってしまえば、アレルギー反応が起きにくくなるので、アトピーだって改善することができるんです。



■シミ・しわも予防!

シミやしわができるようにのは肌表面で活性酸素が増えるからです。活性酸素は肌の新陳代謝(生まれ変わり)を邪魔して、肌内部の水分を奪って肌の弾力を奪い、しわができにくくなってしまいます。

活性酸素が増えてしまうのも、やっぱり毒素がかかわっています。本来であれば、活性酸素も免疫と同様、体に悪影響を与える物質をやっつけてくれるものなんですが、増えすぎてしまうと肌に負担をかけるようになるんです。



毒素の量を減らすことができれば、活性酸素の生成量だって減らすことができるので、肌の新陳代謝も正常に機能するようになり、シミやしわができにくくなるわけです。



腸内環境を改善してニキビを治してくれたり、美肌を維持できるようにしてくれるカイテキオリゴの効果を返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓