口コミでは授乳中もカイテキオリゴで便秘は治る!

February 02 [Thu], 2017, 17:23
カイテキオリゴは、お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんから、産後に授乳をしているママさんまで、安心して飲めるように設計されています。

口コミを見てみると「苦しい便秘からようやく解放されました!」「便秘のせいで気になっていた身体の臭いもなくなりました!」といった感想がたくさんあります。



オリゴ糖を積極的に口にしていれば腸内環境を良好に保つことができるし、実は赤ちゃんの成長にもオリゴ糖は欠かせない栄養の一つなんです。

このブログでは、産後になぜ便秘がちになってしまうのか?その原因や、赤ちゃんにもオリゴ糖をどんどん補ったほうが良い理由などを解説しています。


■産後の便秘の原因

産後になると便秘以外にも様々な体の変化を感じるママさんが多いです。人によっては髪の毛が抜けやすくなったり、さまざまな症状を訴えることがあるんですが、いずれにしてもホルモンバランスがかかわっています。

ホルモンの働きはいろんな面に影響を与えいて、たとえば、薄毛が進んでしまうのは女性ホルモンの影響が強くなりすぎることが主な原因です。



便秘の場合はというと、ホルモンバランスが大きく崩れることによって腸の働きもそれと比例するように崩れてしまう関係にあるからです。

ホルモンバランスを整えるのは一筋縄でいくものではありませんが、腸の働きを整えるのは、オリゴ糖の力を借りれば、それほど難しいことではありません。



腸の働きは結局は、善玉菌と悪玉菌が最適な割合に保つことができればOKなので、カイテキオリゴで不足しがちな善玉菌を補ってあげるだけで良いんです。

逆に、カイテキオリゴで腸内環境を整えることによって、ホルモンバランスにも間接的に影響を与えることができます。



崩れたバランスを元に戻すことができるので、ホルモンの働きも正常に戻り、気になる症状をいくつも改善することができます。




■一緒に食べると良いもの

カイテキオリゴを使って便秘解消、そして腸内環境を改善していく場合、食物繊維も一緒に食べるようにすることで、効果を高めることができます。

食物繊維もオリゴ糖と同じく善玉菌のえさになるので、より効率よく腸内細菌のバランスを整えることができます。



そして食物繊維が便に直接混ざることで、硬さを柔らかくして出しやすくしてくれるという効果もあります。

便秘薬を使って無理やり便を出す場合に比べて、腸に悪影響を与える心配がなく、健康的に便秘を解消することができますよ。



■赤ちゃんにも飲ませてあげよう

ママが便秘がちということは慢性的にオリゴ糖不足に陥っている可能性も否定できません。その場合、赤ちゃんまで便秘体質になってしまう可能性があります。

赤ちゃんの腸内環境を整えるにも、やっぱりオリゴ糖が欠かせないんです。赤ちゃんがオリゴ糖を補給できるのは唯一、ママの母乳のみです。



ママの体でオリゴ糖が不足していたら、赤ちゃんにまでその影響が及んでしまう可能性がありますから、カイテキオリゴは赤ちゃんにも飲ませてあげると良いですよ。

赤ちゃんに飲ませる場合には、白湯に混ぜてあげて1グラムからスタートして、ちょっとずつ量を増やしてあげると良いです。



赤ちゃんの便には、もともとビフィズス菌が大量に含まれているのが普通で、酸っぱい臭いがしますから、そのくらいまでカイテキオリゴを飲ませてあげて問題ありません。


ママにとっても赤ちゃんにとっても便秘を遠ざけてくれるカイテキオリゴの効果を返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓







カイテキオリゴなら副作用の心配なし!

October 04 [Tue], 2016, 17:17
カイテキオリゴを飲み過ぎたとしても、体に悪影響を与える心配はありません。せいぜい、便が柔らかくなりすぎて軟便になる程度です。
取り過ぎた分は、便と一緒に体の外に出されるだけだし、むしろ、善玉菌を効率よく増やすには、ちょっと大目に飲み続けるのが良いですよ。

オリゴ糖は不足するほうが怖いですから、腸内環境を正常に保つために、継続するのが一番です。

カイテキオリゴはマグネシウムよりも効果的!

October 03 [Mon], 2016, 13:22
市販の便秘薬(整腸剤)では、マグラックスという錠剤もメジャーです。酸化マグネシウムが便秘解消効果を持っているんです。
酸化マグネシウムが体内に入ると、胃で消化されることなくそのまま腸まで流れていくんですが、この時に周囲の水分を奪っていくんです。

水分を取り込みながら腸に到達して便に混ざります。便が柔らかくなって排便しやすくなると同時に、便の体積も大きくなります。
便が腸壁を刺激することで便意を感じるようになるし、便も水分を含んで滑らかになっていますから、排泄しやすくなるわけです。

けれども、腸の働きが根本的に低下していた場合、膨らんだ便の刺激はむしろ、腸にダメージを与える結果になりかねません。
腸の粘膜を削ってしまい、腸に傷をつけてしまうことだってありますから、便秘を解消するなら、カイテキオリゴを使うのが安全ですよ。