オリゴ糖を含む食品は?善玉菌を増やして腸内改善

April 21 [Tue], 2015, 21:39
毎朝お腹がすっきリできなかったり、
コロコロした便でお悩みの人や、
便臭がきつい人は腸内環境が悪化しています。



腸内環境を改善させるには、
腸内細菌の善玉菌を増やす必要があります。

善玉菌を増やすには乳酸菌やビフィズス菌を飲んだり、
食品を食べたりするといいです。

中には乳酸菌などのサプリメントもあるので、
手軽に摂取できますね。


【行きたまま腸に届けないと効果がない?】

ところがこれらの乳酸菌やビフィズス菌は、
胃酸や体温でほとんどが死滅してしまいます。

中には「行きたまま腸に届く」という製品もありますね。

しかしたとえ乳酸菌が死んでしまっても、
すでに腸にいる仲間を増やす働きがありますので、
行きたままにこだわらなくとも大丈夫です。

その他にも善玉菌のえさになるのが、
オリゴ糖、糖アルコール(キシリトールなど糖質の甘味料)、
水溶性の食物繊維です。

この中でオリゴ糖は熱や酸に強く、
腸内までとどきやすくなっています。



【オリゴ糖を含む食品は?】

そこでオリゴ糖を含む食品は、
バナナ、ハチミツ、キャベツ、ごぼう、アスパラガス、
ジャガイモ、タマネギ、ネギ、大豆、トウモロコシ、
枝豆、麦、牛乳
などがあげられます。

ところがこれらのオリゴ糖を含む食品を食べるのをやめると、
1週間ほどで元の悪い腸内環境に戻ってしまいます。

そのためにも常に意識してこれらの
オリゴ糖を含む食品を取る必要があるのですね。

やはりスッキリ生活を続けるためにも、
毎日オリゴ糖を摂ることが大事になりますが、
食品からとるとなるとなかなか大変ですね・・・・


そこでおすすめなのが粉末状のオリゴ糖です。

スプーン1杯を飲み物や料理に混ぜるだけなので
手軽にオリゴ糖を摂取することができるのです。

甘さは砂糖の4分の1くらいなので
ほんのり甘さがある程度です。

カイテキオリゴは粉末なので、
温かいもの、冷たいものにこだわらずに使用できます。

お料理の甘みに使ったり、ヨーグルトにかけて頂いても美味しいですね。

粉末タイプのオリゴ糖のカイテキオリゴは
計量スプーンが付いているので、
1日分が計量できるので便利です。


詳しい食べ方ガイドも付いているので、
おすすめのカイテキオリゴの食べ方がわかります。

初めての方でも全額返金保証があるので、
もしもあわなくとも商品の代金が戻ってくるので安心です。

腸内環境を整えて毎朝スッキリしたい方に
カイテキオリゴはおすすめです。

このカイテキオリゴの詳細は
公式サイトから確認することができます。

まだご覧になっていない方は
以下をクリックしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ガンコなポッコリにお悩みの方は、今すぐこちらをクリック!