一般的なレーザーポインタでは可視光線は使われていません

November 28 [Tue], 2017, 22:07

この誤表記の酷さから見てもまず粗悪品でしょうし、レーザーポインターは失明者を多数出しています。

なので、1mWに規制されるようになったわけです。

きちんと審査を通過した商品にはPSCマークが貼られています。

(偽造されてるかもしれませんが)



アマゾンで買うと極稀に、あまりに出力が高すぎて照射点が発火するような星レーザーポインターが送られてくる事まであります。



とにかく、安全ではなく危険な商品です。

普通に使うには問題ないですが、絶対に目に入れないように気をつけて取り扱って下さい。



※余談ですが、1W(ワット)の千分の何とかの出力なら大したことないと感じるかもしれませんが、

カラスレーザーポインターは一点にエネルギーを集中させられるので極めて危険です。

例えば500mW=1ワットの半分に過ぎないエネルギーで、照射点が一瞬で発火します。


通販でレーザーポインターを買おうと思っているんですけど、銀太郎やワールド無線と言うサイトは大丈夫ですか?

知っている人がいたら教えてください。(星空鑑賞用に使いたくて50mwです)


軌跡が見えるのはそこの空間に漂っているチリやホコリ、水蒸気に反射して見えているだけです

なので、一般的に出回っているレーザーポインターグリーンでも埃っぽい部屋などで照らすと軌跡が見えます


国内の一般的なレーザーポインタでは可視光線は使われていません。波長の違うものなら見ることが出来ますが、出力の大きな物が多く、国内には輸入禁止となっています。

安いレーザーでも煙や暗闇の中でなら光線が見えるものもあるので試してみては?