キュレルアットコスメって事で描くダイアリー

March 05 [Tue], 2013, 11:41
人間に備わっているものに忠実に生きればいい、それを貫けばいつか仕事になっている、そうできない人が大勢いるのだから独壇場になるはずだと話して下さった内容は、
味も辛いのや甘いのや冷たいあたたかいそれはその国の気候をも想うことができる。
いつだったか、ラベルのぶどうの色にひかれて買ったバルサミコ酢。なんてきれいな薄緑でぶどうが描かれている。8年もの!と、
とりきれないから、うちにかかってる分をいただけるというのでがんばってとりました。どうして誰も手伝わないのさこれがとても甘い。
自分が日本語を愛するように、他の誰かもまた母から受けついだ言葉を大事にしているだろう。たった1民族しか使っていない、今はすでに消えかかっている言語もあるだろう。
リズム体内には自分がとても気持ちのいいとされるリズムが備わっていてそれに合わさるものが触れてくるととても和む。似たリズムをもつ人と話していると会話はまるで重奏か重唱。
予定を変更して渋谷へ。歩いていたら急にお帽子がほしくなりwすぐ近くにあった東急本店に入るもマリーに似合いそうなお帽子はなくww値段ばかり高い!
日本は日本で和の色があるように。構図、線などはアンリルソーがすぐ浮かぶような素朴でいて特徴的なもの。
安全メール副業
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaisha22
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kaisha22/index1_0.rdf