懐かしき春休みの宿題(´・ω・`) 

March 05 [Sun], 2006, 15:43
ある日、研究室の教授からEMC(緊急招集)のお声が(・ω・ )ナンダ?

研究室に行くとそこには山済みされた洋書が(・ω・ )??

教授:「この中から1冊選らんで。それを君達が今年1年で読む本にするから。」

(俺):「・・・(・ω・ )・・・選べって・・・全部英語で何が何だか・・・」

教授:「君は何やりたいの?」

:「医薬統計を製薬会社いきたいので・・・」

教授:「あれ?就職するの?ドクターまで行くんじゃないの?」

:「いつそんなこと言いました(´・ω・`)?」

教授:「そう聞いてたんだけどなー。まぁ製薬系ならこれがお薦め( ・ω・)っ」

:「(どれでも同じかな?)じゃあそれで」

教授:「ぉ、良かった。これ内の研究室では誰もまだ読んでないからw期待してるよ

:「が、頑張ります(・ω・;)」

教授:「じゃあとりあえず・・・4月までにこれ80P読んできて。」

:「(・ω・ )80P?!全部英語で訳わかんないんですけど・・・」

教授:「英語なの当たり前でしょ。洋書だもん」

:「まぁそうですね;」

教授:「あっ今年は皆に本買ってもらおうかなぁ。少し高いけど。」

:「いくらですか?」

教授:「んー1万5000円くらいかな」

:「・・・・さよなら、春休み、さよならお金(/□≦、)」

↓はその洋書・・・中身はアマゾンでこの本を検索すれば中身見れます。



インカレ〜(・ω・ )イッテキタヨ 

February 28 [Tue], 2006, 12:00
2/25日にインカレ(いわゆる大学生の全国大会)に行って来ましたヽ(´▽`)/
皆さんのご期待通り、色々面白いエピソード・出来事が('-'*)フフ

6時:
眠い目をこすりながらも頑張って起きる(。-ω-)zzz

6時15分:
な〜んか嫌な予感が脳裏をよぎる(・ω・)ンーナンダロ      
・・・(・ω・)・・・・(・ω・)アッ!(郵貯からお金おろすの忘れた!)
ふと財布の中身を見ると所持金400円・・・これじゃ会場まで行けない!
やべぇぇ!と慌てていたその時、ローソンで郵貯がおろせたことに気付く(・ω・)

8時15分:
電車に揺られて駅に到着。予定ではここに会場行きのバスがあるはず・・・
が、な・・・ない!(・ω・ = ・ω・)ドコダドコダ 彷徨うこと15分、同じように彷徨ってる
全国のツワモノを発見。ストーカーのごとく、さも行き方を知ってるかのように後を追う俺。
そして更に迷子になる俺。最終手段で知り会いに電話してなんとかバス乗り場に到着。
そこにはさっき彷徨っていたツワモノの姿が。(・ω・)ヌヌ!サスガダ、ヤリオルナ!

9時30分:
無事会場に到着。適当に観客席に荷物を置いて、トイレから戻ってくると
俺の席の周りが日本体育大学の怖い怖い女子に囲まれている。
なΣ(・ω・ )やべぇぇよりによってこの人達とは・・・もう逃げられん(´・ω・`)コワイヨー
準備だけ目にも止まる遅さでしてその場から逃げ出す俺。|出口| λ...トボトボ

12時15分:
後輩と昼飯をたいらげる。が、物足りないので売店に買出しに。
チョコバーを買い、会場の外で座ってパクパク。(・ω・)ウマウマ
ウマウマしていると会場内から聞き覚えのある音楽が!(き〜み〜が〜ぁ〜よ〜わ〜♪)
後輩( ・ω・)(・ω・ )俺・・・・もしかして開会式始まってね?| |д・) ソォーッ…
うわぁ・・・(・ω・;)思いっきり皆整列してる。。。仕方なく外でチョコバーを食べ続ける事に。
開会式には出れませんでした(´・ω・`)アーア

16時30分:
試合終了(展開はやっ!Σ(・ω・ ))試合中は何もなかったとです。ゴメンナサイ(・ω・;)
結果は予想通り、俺のチキンハートが炸裂して凹みまくりの悲惨な結果に・・・・
全国に恥を晒しに来ただけでした(´・ω・`)ハハハ・・・




卒論発表会〜アフターストーリー4:飲み会ノマノマイェィ〜 

February 21 [Tue], 2006, 13:24
そして時間は経ち、最後のお楽しみの雑炊&うどんに。

  我々:「やっぱ雑炊は旨いのぅ〜のぅ?ばぁさんや。だのぅ。この卵がたまらんの〜んだんだ。」

などと日本昔話風に雑炊を突きながら雑談をしていると
  
  店員A:「おまたせしました、雑炊用のご飯とうどんでございます」
  我々:「?!(あれ、もう食ったよね)」
  我々:「あ・・・もう食べたんですけど・・・」
  店員A:「あっそうですか。すみません、これはサービスです」
  我々:「あっそうですか。では・・・・」

  我々:「どうせまた間違えたんだろ!このダメバイトが!」「でも、うまうま〜」

と有りがたく2回目の雑炊を頂戴する我々。ごっつぁんです!

そして最後に、友人Aが何を思い立ったのかカシスオレンジ一気飲みしようーぜ!とカシスオレンジを10本注文。
  
  店員A:「お待たせしましたー」
  友人A:「あっまたカシスオレンジ10本お願いします」
  店員A:「グラスと交換になるんですけど・・・」
  友人A:「あっ大丈夫です、いま空けるので。はい皆一気一気!」
 
と運んできて30秒でまた10本注文する我ら。

  店員A:「おまたせしましたー」
  友人A:「あっまた10本追加で」
  俺ら:「(゜ロ゜;)エェッ!?またかよ!」
  友人A:「もち!ではよろしく」
  店員A:「は・・・はぁ・・・」

ここぞとばかりに最初の仕返しをする友人A。こんなやりとりが4回あったとかなかったとか。ふとレシート見るとカシスオレンジ50本という数字が・・・ 

 やりすぎました。ゴメンナサイ(´・ω・`)
  
とまぁこんな愉快な感じで飲み会は解散。ちなみに自分と友人Aはこの後、知り会いの家でオールで麻雀しながらまた飲みましたとさ。

                                            <完>  




  

卒論発表会〜アフターストーリー:3飲み会ノマノマイエィ〜 

February 21 [Tue], 2006, 12:59
 待ちに待った活性剤「酒」がようやくテーブルに並び、さぁ飲むぞー!という雰囲気に。

  友人A:「よし、まずはカシスオレンジ一気だ!みんなグラスもってー!はい一気!一気!」
  俺:「ぷはー」
  友人A:「あれ?○○君こぼしたーはい!S!O!SO!SO!そそーお!そそーお!」
  我々:「はやすぎてー?みえな〜い!はい!一気一気!」

など若々しいコールがかかり、早くも撃沈気味な研究室仲間F。 そしてFがトイレに行こうとしたとき事件が!我々の部屋の前にあったはずのサンダルが・・・な、ない!

  研究室仲間F:「サンダルないんだけどー」
  研究室仲間D:「まじでー隣のやつが使ったんかな。もういいじゃん、隣の部屋の使っちまえよ」

ここから隣の部屋とサンダルの争奪戦が始まる。少しして、トイレに行ったはずのFが

  研究室仲間F:「トイレやべー○のほうに○○が!(お食事中の方ごめんなさい!)」
  我々:「はぁ?!隣のやつらめ・・・・
  研究室仲間C:「あぁ?!よし、俺が一言言ってきてやる!」
  我々:「(Σ(・ω・ノ)ノ!)それはやめろ!お前が行くとややこしくなる!」

ということで我々は泣く泣く1Fのトイレを使うことに。    
 
                                                   まだ続く・・・・

卒論発表会〜アフターストーリー2:飲み会ノマノマイエィ〜 

February 21 [Tue], 2006, 12:34
 ようやくビール中ビンが各自の手元に調達され、乾杯をし、いざ鍋に火を灯火!

  俺:「スイッチオーン!カチッ
  俺:「・・・あれ?火つかないんだけど・・・」
  研究室仲間D:「ガス切れてるんじゃない?」
  研究室仲間E:「こっちもつかねーよ」
  俺:「あの〜これ二つともガス切れてるみたいなんですけど・・・」
  店員A:「すみません、すぐ取り替えますので!」

そして案の定なかなか来ない店員。また研究室仲間Cの様子がおかしい

  研究室仲間C:「おいこら、俺らに鍋を生で食えってーのか?ぁ?」
  我々:「どぅどぅ。落ち着いて落ち着いて
  研究室仲間C:「普通出す前にガスの確認とかしとくだろ!だいたいさっきのビールといい・・・(以下略)」

店員Aに説教を始める研究室仲間C。その様子を見たのか店員Cがガスを持ってくる。

  店員:「本当にすみませんでした。」
  研究室仲間C:「分かればよろしい。」

店員が去ったあとも愚痴る研究室仲間Cをなだめている間に鍋完成。そしてビールもつき、新たに酒を注文。

・・・がしかし。またまた来ない!またこのパターンかよ!ってことで、飲み放題の利を生かし、無茶苦茶注文しまくる我々。

  友人A:「ここにあるの全部!(俺ら:そりゃムリだろ!)」
  店員A:「それはちょっと出来ませんねぇ」
  友人A:「そうですかぁ。じゃあとりあえず、カシスオレンジ10本」

小分けに注文する作戦に出る我々。カシスが来る前に更に注文する。

  俺:「(ピンポーン)日本酒5本にお猪口10個」
  研究室仲間A:「俺は・・ウィスキー(ロック!)!」
               ・
               ・ 
               ・
  研究室仲間E:「俺は巨峰ソーダ」
  研究室仲間C:「み、みずを・・・・」

どうやらCはすでに限界だったようだ。そして数分後・・・テーブルの上にはすさまじい量の酒が!

                                                     つづく

  

卒論発表会〜アフターストーリー:飲み会ノマノマイエィ〜 

February 21 [Tue], 2006, 12:07
 無事?○○教授との死闘から帰還した我々某研究室一同は、
戦いの疲れを酒で癒すべく、手配していた居酒屋へ

居酒屋へ着くと、隣の部屋では別の研究室の死闘を終えた戦士達がすでに出来上がっており、
酒を注文しまくっていた。嫌な予感が我々の疲れきった脳裏によぎる。


  居酒屋の店員さん(女性,以降店員Aとする):「こちらお絞りでございます」
  我々:「あっどうもどうも
  店員A:「(急いでいるのかお絞りを落としまくる)すみません、すぐ取り替えますので。」
  我々:「あー全然大丈夫っすよ〜(店員さん美人だしおkおk)
  
 女性に対しては優しい我々。

  研究室仲間A:「ほい、お絞り回して〜。(ぼとっ)あっ落としちった」
  我々:「(一斉に)お前落としたんだから早く取り替えてこいよー」
 
 男には厳しい我々であった。

  我々:「すみません、ビール中ビン10本お願いします。(我々は10人なので一人一本;)」
  店員A:「かしこまりました〜」
  店員A:「こちら○○になります」
  店員B:「こちら○○でございます」

次々と運ばれてくる料理達。しかし中々乾杯用のビールが来ない!

  研究室仲間B:「すみません、まだビール来ないんですけど・・・・」
  店員A:「すみません、ただ今」
 
しかしなかなか来ない。どうやら隣の部屋に吸収されてる様子。そのとき、前日もオールで飲み、顔がすでにやばい研究室仲間Cが

  研究室仲間C:「(ピンポーン5連打して、ガンつけながら)おっせーんだよ!どうやって酒なしで乾杯しろってーんだよ!ぁ?」

と切れたら、すぐ来たビール。ここから隣の部屋、店員、店との壮絶な我々の戦いが始まったのである。

次回予告:「サンダル争奪戦」
       「トイレ戦争」
       「店員とのかけ引き」  でお送りします。

卒論発表会〜第3部:そして伝説へ〜 

February 19 [Sun], 2006, 18:11
 一体あれからどの位の時が流れたのだろうか・・・

落ち込む友人を横目に大盛り*チキンカレーをたいらげた俺は

*チキンカレー:我が大学のチキンカレーはチキンカレーとは名ばかりの
       普通のカレーにからあげが3個乗っかっているだけのものである。
       参考までに価格を: 普通のカレー240円
                    チキンカレー 340円
                    つまり・・・からあげ3個が100円!(´・ω・`)


ラスBOSS○○教授戦に備え、いちごミルクを飲み干し、いざ教室へ!(その前にトイレ〜
そしていよいよ決戦のとき!

 俺:「それでは○○と題しまして私○○が発表させて・・・いただきま〜す、いただきま〜す(←実際はやってませんよ!

 俺:「まず始めに・・・・」

そして発表も終わりに差し掛かったとき、予期せぬ事態ががががが!

 俺:「え〜よってですねフォワードにはO型が多く・・・」
 会場全員:「ぇ?ん?ザワザワ・・・」
 俺:「ん?何だ?俺の顔に何かついてるか?(ぇ」
 友人A:「画面を指差して口パク(PowerPointがおかしいよ!」
 俺:「え?・・・・?!はっ!し、しまったぁぁぁぁぁぁぁぁ
   フォワードって書くはずのとこがピッチャーになっとる?!(゚ロ゚ノ)ノ
   ぬぁぁぁ!ど、どないしまひょー(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)」
 
 ふと○○教授を見ると・・・・

 ○○教授:「・・・・ギロッ」
 俺:「(o;TωT)o" ビクッ!」
 俺:「あ・・・ここはフォワードですね・・・すみません。失礼しました。よってですね・・・・
    以上で発表を終わりにしたいと思います。何か質問のある方は・・・チラッ(・_|壁」
 ○○教授:「・・・・・」
 ○○教授:「特に質問はないかな?」
 俺:「ほっ良かったぁ〜」

と油断したそのときトドメの言葉が!

 ○○教授:「まぁ研究内容簡単だから質問するようなことはないよね。お疲れ様。じゃあ次」
 俺:O| ̄|_
 
落込む俺にそっと肩を叩いて、「お疲れ様。」と一言言ってくれる友人A。
泣けてくらぁ(/□≦、) 
                             
 次回予告:卒論発表会〜アフターストーリー:飲み会ノマノマイエィ〜をご期待ください。


 



            

卒論発表会〜第2部:友人の挫折〜 

February 17 [Fri], 2006, 13:41
 そして時間は経ち、友人の発表に対する質疑応答にて

 友人A:「以上で私の発表とさせて頂きます。何か質問等あるかたいらっしゃいますか?(任せたぞ!)」
 俺:「(任せろ!)はーい今回重回帰式を求めるにあたって、変数に・・・(以下略)」
 友人A:「(よし!)えーそれはですねぇ・・・(以下略)」
 会場全体:「(ほーなるほどね〜)」
 友人A:「他に何か質問等ありますでしょうか?」
 
 ○○教授:「はい」

 俺、友人A:「Σ(・ω・ )ぇっ キ、キトゥァーーーー何質問すんだよ〜
 
 ○○教授:「君の今回行った研究さぁ・・・」
 友人A:「は、はい」
 ○○教授:「・・・」
 俺、友人A:「・・・ゴクッ」

 ○○教授:「やる意味あるの?

 俺、友人Aというか会場全体:「(゚ロ゚;)エェッ!?そ、そこを突いちゃうの?!

 一生懸命やった研究を根底から覆される質問をされ、立ち尽くす友人A・・・

 友人A:「(・・・は、はは)」
 ○○教授:「まぁいいや。お疲れ様。」
 友人A:「|出口| λ............トボトボ 」 
 俺:「げ、元気出せよ必要ない人間がいないように、
   やる意味のない研究なんてないさ!
   さぁ!あの夕日を目指して・・・(以下略)」     

 第3部に続く・・・
 
   
 

卒論発表会〜第1部:対○○教授大作戦〜 

February 17 [Fri], 2006, 12:42
 卒論発表会・・・ 

 これは某大学某研究室の4年生が教授に勇敢にも戦いを挑み砕け散った
 涙あり笑いありのハンカチなしでは語れない男の友情を描いたの感動的な物語である

 友人A:「あ〜緊張するなぁ〜どんなこと質問されるんだろぅ」
 俺:「大丈夫でしょ〜なんとかなるってw」
 友人A:「だって俺のとこの司会進行○○教授だぜ?
      さっきあの教授が司会してるとこで様子見してたんだけどさぁ」
 俺:「うんうん。」
 友人A:「あの教授、○○君(凄く頭がいい)が頑張って出した答えに、
      低い声で一言:『ぁ?嘘付いてんじゃねーよ』って言ってたぜ。
      しばらく嫌な沈黙が続いたよ・・・どうみてもヤクザだよあれ
 俺:「・・・ま、まぁ。たまたまじゃない?
   ・・・そだ俺が簡単な質問をすれば、質問時間の3分はすぐすぎるよ!
   そうすればあの教授も質問しないでしょ!」
 友人A:「おっそれいいねじゃあそうしてもらえる?」
 俺:「おっけ〜

 と、対○○教授の完璧ともいえる作戦を立て、安心する友人。

 しかしこの時、彼らはこの後世にも恐ろしい事態が起きるなど知る由もなかったのである

 第2部へ続く・・・
 

明日から 

February 14 [Tue], 2006, 23:50
 明日、明後日と恐怖の卒論発表会があります(´・ω・`)ヤダヤダ
卒論発表会では発表時間とは別に質疑応答時間があるのですが、
人に質問しちゃうと自分の番のときに質問される恐れがあるので、

自分の発表が終わったら質問したいと思います。

発表さえ終わっちゃえば私怨で質問されることないからねー
そんな自分ですが発表が明後日だというのに、

まだPowerPoint出来てません!

大丈夫!これも計算の内・・・な訳がありません!ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
といいながらも今日も元気にROをやっていましたヽ(´▽`)/へへっ
なんとかなるなる〜
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像香奈
» 懐かしき春休みの宿題(´・ω・`) (2006年05月24日)
アイコン画像カイル
» 懐かしき春休みの宿題(´・ω・`) (2006年03月07日)
アイコン画像はろ
» 懐かしき春休みの宿題(´・ω・`) (2006年03月07日)
アイコン画像カイル
» 明日から (2006年02月17日)
アイコン画像すもも
» 明日から (2006年02月15日)
アイコン画像カイル
» 趣味の話 (2006年02月12日)
アイコン画像すもも
» 趣味の話 (2006年02月12日)
アイコン画像カイル
» 趣味の話 (2006年02月11日)
アイコン画像すもも
» 趣味の話 (2006年02月11日)
アイコン画像カイル
» 趣味の話 (2006年02月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kairugairu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる