(無題) 

April 26 [Thu], 2012, 13:59
また四月が来たよ

(無題) 

April 23 [Thu], 2009, 15:14
春が連れて来たのは
不安と別れと
出会いだった



僕から 

March 01 [Sun], 2009, 2:58
僕がどれほど不安かなんて

きっと君にはわからない

わかったところで

どうすることも出来ずに

離れるしかないんだよ



(無題) 

January 10 [Sat], 2009, 15:42
きっと僕が
好き過ぎたんだ

(無題) 

November 22 [Sat], 2008, 20:41
貴方が口にしていた
ジャック・ダニエル

彼女 

October 22 [Wed], 2008, 18:02
電車の中で
彼の指と指を絡ませて手を繋ぎ
彼の身体に寄り掛かって
彼の肩に頭を預け
目を覚ましたのか時折虚ろに
お互いの存在を確かめるように
小さく撫ぜる指
聞こえるか聞こえないかくらいの
寝息を立てて眠る彼女は
とても白かった



居た事実 

August 17 [Sun], 2008, 1:27
自分のことは棚にあげて
私は貴女に無神経なことを
無責任なことを言いました
そこに居たという真実が苦しいのに
それを気にしないでなんて

(無題) 

August 13 [Wed], 2008, 4:10
友達増やさなくても
理解してくれる何人かが
いてくれればいい
本当にそう思えた日だった
あたしには大切な友達がいるって
胸張って言えるようになりました

(無題) 

August 05 [Tue], 2008, 14:27
なにかあるたび

別れたいと思ってしまう

そんな私でも

貴方は傍にいたいと

思ってくれるのでしょうか

距離 

August 05 [Tue], 2008, 14:25
昔は

知らないことが多過ぎて

貴方が遠かった


だから無邪気に聞けた

知ることが嬉しかった

少なくとも私は

近付けてる気がしてたから


今は

知る度に距離を感じる

自分との違いを突き付けられて


お前とは違う


はっきりそう言われてる気がする


反比例だね

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shina
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
<a href="http://xgr.jp/in.php?o=junmy&s=kaineko">ケータイ*詩*ランキング</a>

<form method="post" action="http://xgr.jp/s.php?o=junmy&s=kaineko">キーワード詩検索<br>
<input type="text" name="word" size="8"><br>
<input type="submit" value="検索"></form>
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像つねさん
» kiss 2 (2008年08月01日)
Yapme!一覧
読者になる