惜別の思い胸に、決して後ろは振り向かず 俯いたまま涙を流した 

March 20 [Mon], 2006, 16:14
君と過ごした日々が懐かしく思えて
ああ、僕も変わったんだな、なんて思うようになる
日差しは相変わらず穏やかだけど、
だんだん春らしく暖かくなってきた
移り行く世界を眺め 君との思い出を胸にしまう

だたさよならを告げる準備をした

(こんなにも別れが辛いなんて知らなかった、)

さよならヤプログ!てなわけで手向けというかはなむけの意味合いもこめて。
別にそこまで寂しいわけじゃないけどね。
お世話になったことは確かなんで。脱PUPPET!さよなら!

ありがとう、君が居てくれたから 今の僕がいるんだ

貴方に最たる忠誠を 

March 19 [Sun], 2006, 15:36
この命続く限り貴方を護り続けます
その御魂穢れぬ様に
貴方の 傍で
貴方の為に生き、貴方の為に死のう

赦されるなら共に在りたい

(それは超えてはならない境界線)

利己的なマゾヒスト 

March 17 [Fri], 2006, 11:07
貴方は誰よりも優しい
そして誰よりも強い

愉しそうに 嗤う
その横顔を見て
何度 心の中で涙を流したか
貴方は気付いているかもしれない
けれど決して止める事は無い

ねぇ 今私が貴方の前に出たら
貴方はためらわずその腕を振り下ろす?
ほんの少しでも、 動揺してくれる?
愚かな女だと罵ってくれてもいい

それでも

貴方が愛おしいから

(殺されてもいいかな、なんて 馬鹿なこと)

知らない顔して 

March 11 [Sat], 2006, 12:55
そのキレイな横顔が忘れられなくて
何度も君の夢を見た
でも いつまでたっても君は
こっちを向いてくれなくて
切なくて 辛くて
最後まで 言えなかった

虚空に溶けた思い

( さよなら、恋心 )

光溢れるこの世界の中心 

March 07 [Tue], 2006, 17:36
泣かないで 大丈夫
君には 辛いかもしれない
君には 耐えられないのかもしれない
でもきっと、君にならできるから
私にはできないことを

泣きたくなるときも
君になら越えられる

希望の光

(何よりも光り輝く 君という光)

出来なかったらゆるさないからね 

March 04 [Sat], 2006, 23:33
いつか 貴方から貰ったたくさんのものを
何倍にもして返すから

祈りにも似た約束

(おねがいだからきていて)

辛辣な愛の言葉 

March 03 [Fri], 2006, 22:29
言い訳なんか赦さない
君に、拒否権なんてないんだから
最初から、わかっていたことだろ?

小さな歪み

(そしてそれは私の知らないうちに大きく、)

名前の無い想い 

March 02 [Thu], 2006, 22:17
わからなくてもいい
わかってくれなくてもいい
そんなの、おしつけがましいだけかもしれないけれど

わかってもらいたいわけじゃないの

不器用な恋心

(いつになったら君に会える?)

何もかも包み込むような、温かなオブラート 

March 01 [Wed], 2006, 20:33
思い切り泣いて、吹っ切れるように、なんて
そんな風に自分に言い聞かせてみるけど、
涙は枯れたみたいに、頬は乾いてる

泣く時は1人で居たいけど、辛い時は人の温もりが恋しくなる

我侭かな、でも 我侭でもいい。
自分の気持ちを全部わかってもらえない事くらい、
痛いほど理解してる

貴方は何て言うのかな。馬鹿じゃないのって言う?
でも、貴方が誰より優しいこと、誰より知ってるつもりだよ。
散々文句言った後、何も言わずに抱きしめてくれる
そんな貴方が たまらなく好き

冷たいてのひら

(貴方の腕の中でなら、思い切り泣けるかもしれない)

寂しがり屋の唄 

February 28 [Tue], 2006, 18:22
子供じみた言い訳を並べて
真実から遠ざけて
また一つ 何かを失くした

いかないで いかないで
早く気付いて
何もかも無くなってしまう前に

早く、早く

(私を見つけて)
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaina_puppet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる