KaiとMai 〜あいしてる&wo ai ni story〜 

January 26 [Fri], 2007, 23:09
語学学校の授業が始まって二日目の水曜日。

この日一番の思い出は、「あいしてる」story

それは、こんな出来事・・・。

午前中の授業の合間に、こんなことを誰かが言い出した。
「ねぇ、I love you って他の言語では何て言うの?」

話しているうち、また誰かが・・・「Japanese ではどう言うの?」

私に集まる注目・・・
「え・・あいしてる、かな」

と、途端に言い出す皆さん
Kaiも「あいしてるう」だって笑

あいしてる、って音が素敵らしい 確かに、、そうかも。



話は変わって次の日。
「wo ai ni 」story。

昨日、友達と話していたこんなこと。
「私ね、中国語でI love youの言い方知ってるから
 冗談でKaiに言ってみようかな」

彼女はまだ覚えていました!
授業前に・・
「Mai、言うんでしょ」

「え、ほんとに言うの〜?

    「じゃあ言えそうだったらね」

といいつつ、言えるわけないない〜って思ってました。
けれども。

そのこと一緒に教室に入ると
Kaiとドイツの男の子

入るなり、Kaiが私に言いました。
has something to say to u

反射的に私はこう答えていました。
「oh, i have something to say to u too

    ・・・wo ai ni. 」

・・・
でも彼の反応はとても意外だった。
Kai、freezeしてたのです

・・・あれ?
   あ、もしかして本気だと思われてる

   そう思った私は焦り、急いでこう言いました。

「It's a joke.

そしたらKai、我に返ったように
「すんげえあいしてるー!」と一言。

・・・?何だったの?
いつも笑っていた彼が、いきなり真剣な顔つきになって。
あの顔は今でも忘れられない。もう、あんな表情、どきどきしちゃうよ。




以上、あいしてる&wo ai ni storyでした。

まさかもう一度この言葉を口にすることになるなんて想像もしなかった―。



*ところで、が私に言いたかったことは
  後からKaiに聞いた話では
  「あいしてる」(もちろんこれも冗談だろう) だったそう。

  ・・悪いことしたね、ごめん 









KaiとMai 〜出会い〜 

January 26 [Fri], 2007, 1:21
どうも、はじめまして
Maiといいます。日本人の女の子です

Kaiという中国人の男の子と出会ったのは、イギリスの留学先でした。
それは、去年の夏―

初日、語学学校に行きクラス分けの試験を受け
次の日から授業が始まりました。

私のクラスはhigher-intermidiate。早速できた友達と
どきどきしながら教室に入ると・・・

みんな、そして彼がいました。

彼と初めてまともに話したのはその日の午後のこと。
午後のクラスも一緒だったのです。

教室に早めに行くと、
まだ誰もいませんでした。

私はどこに座ろうかあれこれ迷った挙句、
真ん中辺りの、角の席に座りました。

それからちょっとして教室に入ってきたのが彼、Kaiでした。
彼はなぜか私の隣に座りました。それ以降私と彼は毎回と言っていいほど
隣に座ることになるのでした。

そして、授業でニュース番組を作ることになり・・・
私と彼はペアを組んで一緒に内容を練りました。

最初は何てやる気のない人なんだと思ってちょっと困りました
でも、とても面白い人だなと思いました。

何とか作り上げていざ発表のとき
私と彼は教室の前へ。

でも始まる前にちょっとした言い合い
半分ずつ読もうと言って、でも彼が最後に変なジョークをつけたので
私は先に読むって言ったのです。
しかーし、彼も引きません笑

そうしてすったもんだやってたら
先生に「名コンビ笑」って言われてしまいました。

・・・と、これが私たちの出会いでした。





留学期間はたったの二週間、されど二週間。

きっと彼とは会ったその時から恋をしていたのでしょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaimai
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる