消費者金融に時効の援用通知を出しました

September 04 [Fri], 2015, 17:24
時効の援用は債務承認に当たるのか

時効を考えている方が気にしている方は非常に多いでしょう

こんな相談があります。

相談
先日、消費者金融に時効の援用通知を出しました。
最後に返済をしてから15年近く経っています。
ところが、その消費者金融会社から、9年ほど前の事件番号が書いてある通知が来て電話による連絡をして欲しいとの事です。
裁判所からの通知を受け取った覚えはありません。
おそらく、その事件番号の日に訴訟を起こされたのではないかと思います。
そこで、時効の援用通知は債務承認をしてしまった事になるのか、この通知に回答をするべきかを教えて欲しいのです。

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1042/b_115075/>

時効の援用自体は債務の承認には当たらないのが原則です。

しかし念の為に文面にこれは債務承認する旨の書類ではありませんと入れているのが普通のようです。

時効が成立して債権でも債権者が請求してくる事がありますが、この時に返済の意思があるような反応をすると
債務承認に当たりますので注意が必要です。

時効が成立していても債権を請求する事自体はなんの違法にも当たらないので、業者はよくするようです。

請求してくるからまだ時効ではないとすぐに判断するのではなく、一度専門家に相談して債務の期間を見直してみましょう


信用情報開示について相談してみませんか?専門家をお探しならコチラへ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示