私のフェイバリット・アーティスト ジョン・フルシアンテ

March 20 [Wed], 2013, 11:10
ジョン・フルシアンテはレッドホットチリペッパーズのギタリストとして知られています。
情感ある彼のギタープレイは「枯れたギター」「泣きのギター」と表現され、現代世界の三大ギタリストにも選ばれました。
私も彼のプレイに惹かれ、同じモデルのギターを購入し、可能な限り彼が仕様している機材を集め、「ジョン・フルシアンテの演奏」のコピーやカヴァーをする事を日々の楽しみとしています。

2010年、フルシアンテはレッドホットチリペッパーズを脱退します。衝撃的でした。
世界的に有名なバンドは何年もかけて世界中をツアーして回ります。フルシアンテはそうした活動に創造性を見出せなかったようです。彼はスタジオやアトリエに籠もり、黙々と音楽の研究を進め、新しいモノを創作したかったようです。
確かにツアーをしている時はクリエイティヴな作業は出来ないと思うのですが、私が見る限りでは、ジョン・フルシアンテのライブでの姿は何よりも創造的だったと思います。一音一音がエモーショナルで、演奏する姿もダイナミック。その刹那な魂の叫びのような中には、音楽への喜びさえ感じられました。

チリペッパーズを脱退したあとのフルシアンテは、彼の希望通りの創られたであろうアルバムを出しました。
そのアルバムからは、レッドホットチリペッパーズのライブで感じることが出来た、あの魂の叫びや音楽への喜びはそこまでは感じることが出来ませんでした。ですが、それは確かに黙々と研究された、新しい音楽でした。
私はフルシアンテのファンであり続けます。またいつか、彼がレッドホットチリペッパーズでプレイする姿を思い描きながら、ジョン・フルシアンテが創り出していく音楽を追って行こうと思います。

明日からは就職活動再開します。
今日は天気が良くないので、ネットで介護職の求人情報を探しています。
介護求人を比較しているサイトもありました→http://xn--3kqwf4a9582c.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かりりん
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kaigot/index1_0.rdf