ブランクあり介護士さんが復職で失敗しない方法とは

July 22 [Sat], 2017, 17:24
出産や育児もしくはご自身の両親の
介護でしばらく現場を離れていたけど


復職したいという介護士さんも多いでしょう。

でも不安も多いですよね。

いくら家計を支えるためとは言っても、
ブランクは誰でもこわいです。


そこで、長期のブランクがあった
介護士さんでも


安心して職場復帰するためのコツを
ご紹介します。



【不安なところを整理してみる】

ブランクからの復職で不安なことって
多いですよね。


・体力的に大丈夫か


・長時間、決まった時間に拘束される働き方ができるか


・家庭との両立ができるか


・ブランクありの介護士を雇ってくれるところがあるか


・新しい制度や法律を覚えられるか不安


・もう仕事の感覚を忘れているんじゃないか


・色んな人と会って臨機応変に仕事できるか


・新しい職場の人と人間関係をつくれるか





こんな風に挙げてみるとキリがありません。


私がそうでした。


出産と育児で2年間ブランクがあったので、
また復帰となると不安で不安で


そして心配でした(笑)



でも、書きだしてみると、
意外とスッキリしたのと、


あとは、「もう働いてみないと分からない」
という悩みも多いことに気付きました。



【ブランクからの復帰で重要視したところ】




たとえば、

仕事の感覚を忘れているんじゃないかとか、
新しい職場の人とうまくやっていけるかなどは


もうやってみないと分からないことだと
割り切りました。


でも、1番わたしが大事にしたのは、


家庭と仕事の両立ができるかどうかです。


でも、少ない求人の中から選ぶのには
限界があるし、


それに実際に働いてみて

求人票と実態が全然ちがったという
失敗はしたくなかった。



そこで使ったのが

介護士やヘルパー専門の
就職支援サイトです。



まず、求人数が圧倒的に多いことと、


第三者機関として、内情を調べた
施設ばかりが集まっていることがポイントでした。


しかも、私の場合にはブランクがあったので

正社員やフルタイム職員として働く前に、


短期や派遣で仕事に慣れてみるという働き方も
提案してもらったのがすごく助かりました。



ブランクありの場合の面接での
応対の仕方などもアドバイスもらえるので


ぜひ活用して、

うまくご家族との大事な時間もとれるような
あなたに合った職場を見つけてください。


ブランクあり介護士の主婦にもおすすめの
求人サイトはこちら↓↓↓