代用の糖分で血糖値を下げる 

February 04 [Tue], 2014, 23:36


血糖値の上昇を抑制するためには、糖分の制限が効果的です。日本食は砂糖やみりんを使用した献立が多いです。煮物のない献立は日本人にとってはストレスの原因になります。また甘いものを一切食べない食生活もストレスの原因となります。そのため、血糖値を下げる食品として代用の糖分を使用することが必要です。


たとえば玉ねぎには甘みがあります。砂糖の代わりに玉ねぎで甘みをつけることができます。また、はちみつや果糖はすぐにエネルギーになり、体内に蓄積されることがないので血糖値を下げる食品として利用することができます。


この他、オリゴ糖でも代用することができます。オリゴ糖はコクがあまりないさらりとした甘みが特徴ですが、腸内細菌の働きを活発にする効果があります。糖尿病は腸の働きが悪くなり、腸内の悪玉菌が増殖することで悪化するとも言われています。腸をきれいにすると血液もきれいになり、高血糖による合併症のリスクを回避することができます。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らっくん
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる