杉並区の増築工事!見積を出すならこちら

March 20 [Sun], 2016, 21:21
杉並区の増築工事で簡単に見積を出せます
杉並区 増築 見積
杉並区で増築リフォームを検討している方!
増築は安い買い物ではありません。

手抜き工事をするような業者や、
料金の高い工務店などにお願いするようなことは絶対に避けたいですよね。

失敗しないためにはいくつかの業者の見積を比較することが
絶対条件です。(概算ではなく、正確な見積)


工事内容にもよりますが、
工事費を比較すると100万円以上の違いがでることも!

簡単に業者の見積を比較し、
信頼おける業者にお願いするなら、
増築リフォーム一括見積サイトがおすすめです。

杉並区で工事可能な業者からまとめて、会社概要や提案、
見積などを受け取ることができますので、
手間がかからず、非常におすすめです。

そんな増築リフォーム一括サイトの中でも、
杉並区での工事でおすすめのものをランキングにしてまとめました。
もちろん無料ですので、興味のある方は参考にどうぞ。

杉並区で複数の増築業者から見積が出せるサイトランキング

杉並区で複数の増築業者から見積が出せるサイトランキング 第1位
タウンライフリフォーム


杉並区で複数の増築業者から見積が出せるサイトランキング 第2位
オウチーノリフォーム
杉並区 増築 概算

杉並区で複数の増築業者から見積が出せるサイトランキング 第3位 

増築ってどんな工事??

増築とは、住まいの床面積を増やす工事。

例えば増築でこんなことができます。
・駐車場をつくる。
・プレハブを作る。
・リビングのスペースを広める。
・子ども部屋や寝室など部屋を増やす! 
・地下に部屋をつくる。
・トイレを増やす。
・二世帯住宅に変更する。
などなど。

ただ、 どんな家でも床面積を増やせるのかというと、
そういうわけでもありません。
ある程度条件を満たしている必要があります。 

増築が可能な条件とは??

工事か可能かどうか、以下の基準をまずは参考にしましょう。

@建蔽率

所有している敷地面積に対し、
建物が建てられる面積はその敷地ごとに決まっています。
例えば建蔽率50%の土地なら、建物は敷地面積に対して半分の大きさ以上のものを
建てることはできません。

A容積率

総床面積(建物の1階、2階の面積などを含める)もその敷地ごとに決まっています。
例えば、容積率100%の土地で2階建ての一軒家であれば、1階と2階の面積の合計が
敷地面積以内で納めなければなりません。

B建物の高さ

建物の高さにも制限があります。
これは、地方公共団体ごとに都市計画で定められるため、
その内容は一律ではありません。

・絶対高さの制限
・日影規制
・道路斜線制限
・北側斜線制限
・隣地斜線制限


このあたりがあなたの増築工事内容に引っかからないか、
確認が必要です。

C耐震

昭和56年6月以前の建物とそれ以降の建物では、耐震の基準法が大きく異なります。
現在の耐震基準を満たしていない場合、
既存不適格建築物扱いされてしまい、増築が難しいケースもあります。

ですが、そのような建物であっても、
先に耐震補強を実施し、現行の建築基準法に乗っ取ったあとに、
適合証明証を取得すれば、増築も可能になります。

以上、増築には色々な決まり事があります。
もちろん依頼する前に全てを把握しておく必要はありません。

見積の安さだけではなく、
こういった内容についても、親身になって聞いてくれる業者に
工事をお願いしたほうが良いですね。

しっかりと2,3社の見積をとって、
皆様が良い工事を安く行えることを願っています。
杉並区の増築工事!見積を出すならこちらでした。

Copyright(c) 2016
杉並区の増築工事!見積を出すならこちら
  • 杉並区 改築 口コミ

  • 杉並区 増築 業者

  • 杉並区 増築 口コミ

  • P R
    プロフィール
    • プロフィール画像
    • アイコン画像 ニックネーム:増改築の猛者
    読者になる