ヨーグルトを食べ続けても花粉症に効かない!?その原因と対処法!

February 14 [Sat], 2015, 13:14
「ヨーグルトを食べ続けると花粉症に良い!
 と聞いたのに、全然効かないんだけど…!?」

と、あなたは悩んでいませんか?



ヨーグルトは乳酸菌が含まれていて
腸の調子を良くするので、花粉症に効果的だ
と言われています。

花粉症とは免疫力の異常です。

免疫機能が花粉に対して過剰に反応してしまうので、
花粉症になってしまうんです。


免疫細胞の7割が腸の周辺に存在しています。

それで、腸の調子が悪くなると免疫細胞に悪影響を
与えてしまうので免疫機能に異常が出てしまい、
花粉症になってしまいます。


そこで、腸の調子を整えるヨーグルトは
花粉症に効くと言われているわけなんですね。


しかし、ヨーグルトは腸に悪影響も及ぼします

まず、冷たいヨーグルトを食べると、
腸を冷やしてしまいます。

そうなると、腸の調子が悪くなります。


そして、ヨーグルトにはたんぱく質が含まれていますが、
たんぱく質は消化が悪いので、
腸にとっては負担になってしまうのです。


ですから、人によってはヨーグルトを食べることで、
腸の調子を悪くする恐れがあります


ヨーグルトを食べ続けても便秘や下痢が解消できず、
腸の調子が良くならない場合は、
ヨーグルトを食べないほうがいいです。


また、腸の調子を良くすれば花粉症になりにくくなりますが、
完全に防ぐことはほぼ不可能です。

腸の調子がかなり良くても、
花粉症になることだって珍しいことではありません。


花粉症を予防するためには腸の調子を良くすることも大切です。

それと同時に免疫機能が過剰に反応しても、
花粉症の症状を引き起こさないようにすることも大切です。


ところで、ポリフェノールに花粉症の症状を
抑える働きがある、という事を聞いたことはないでしょうか?

免疫機能が過剰に反応するとヒスタミンが生成されますが、
そのヒスタミンが原因でくしゃみや鼻水が出ます。

それで、ある種のポリフェノールには
ヒスタミンの生成を抑える働きがあります。

ですから、症状を緩和する働きがあるのです。


最近、れんこんが花粉症に効果的だと
いう事で注目されています。

れんこんには

腸の調子を整える食物繊維、
ヒスタミンの生成を抑えるポリフェノール・カテキン
鼻などの粘膜を強化して症状を抑えるムチン

が含まれています。


ですから、れんこんを積極的に食べれば、
花粉症を緩和する効果が期待できます。


もし、れんこんを積極的に食べるのが難しいのであれば、
サプリメントでれんこんの成分を補うといいでしょう。


「れんこんでスッと」は、れんこんをはじめ
花粉症の症状を抑えるのに効果的な
バラの花びらエキスやシソの実エキスが含まれているサプリです。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓