引っ越し

July 03 [Thu], 2014, 21:34
突然ですが、ブログ引っ越しします。

ヤプログは学生時代もやってて、結構長い付き合いでした。

今回も妊活ブログはヤプログで、と思ったんですが、なぜかプロフィールが更新されず、おかしいなと思ってたら「不適切な表現があります」と。

なんか、一気に萎えました。

そっか、ヤプログは健全なブログだもんね、妊活ブログ書くには会わなかったよね、ってことで、引っ越しです。

http://ameblo.jp/kahohanetemateyo/

短い間だったけど、ありがとうございました。

不妊治療クリニックに通う言い訳・・・

July 02 [Wed], 2014, 23:38
クリニックに通い始めて1ヶ月。

平日に行く場合は、午前休をもらって行ってます。
午前休だとあまり迷惑かけなくてすむからそうしてます。

さて、そんな午前休をもらうとき、上司にどうやって報告するか?ですが、今のところ私は
理由を言わず「○日、午前休をいただきたいんですが」で通してます。

ちょうどね、数ヶ月前上司が女性から男性に変わったのよ。
逆にそれがよかったのかも。

あの女上司なら絶対理由を根掘り葉掘り聞かれただろうから。

男性上司だと、遠慮して聞いてきません。

が、今日私よりちょっと年下の独身の女の子が午後休を申請したら、その男性上司に理由を聞かれてた。

ああ、理由を聞かれなかったのはそれなりに気を使われてたのね、と実感しました。

さてさて、このまま理由を聞かれるまで答えず「所用で・・・」で通すか、悩みます。

上司だけじゃなく、いまのところお弁当友達にも、だれにも不妊治療クリニック通いの話はしてないのです。
できない。

上司にだけでも話しとけば楽かな〜とは思うんだけど、やっぱり、なんか知られたくありません。
今部署では小さい子供がいる人も多くて、子供の話とか出るんだけど(全然平気です)、なんか変に気を使わせたくないし、気を使わせたら私も色々気にしそうなきがして・・・。

まだ、「結婚してて、将来的には子供欲しいですね〜。でもまだすぐにとは考えてないです」的なキャラ?ポジションでいたいんです。


話戻りますが、理由を聞かれない件、私は妊娠してるのかな?と思われてるのかな、とちょっと感じたんですが、この前、前の女性上司に「そういえばあなた、最近お休みとってるようだけどまさか転職活動してるの?」と言われました。

そう来たか〜(笑)

「してないですよ〜」と答えましたが、そもそも転職活動してたとして、正直に答えるわけないだろ。

でも不妊治療してると思われるよりは、転職活動してると思われたいです、今は。

なんか適当な言い訳、考えておかなきゃな〜。
今のところ、カミングアウトはできそうにないし、したくありません。

子供がほしい理由、のひとつ。

July 01 [Tue], 2014, 23:36
最近、年の離れた従妹とメールのやり取りをしています。

彼女は今、高校生(確か・・・)

彼女は私が高校生のときに産まれて、その後私は大学進学と同時に進学したんで、赤ちゃんのときしか会ってないの。

だけど去年の私の結婚式に来てくれて、10数年ぶりの再開。

そのときも別に特別言葉を交わしてないけど、ひょんなことからメールの交流が始まったのです。

突然プリクラを送ってきたり、ラインのアイドルグループ応援グループに招待してきたり(ごめんよ、私はJUMP派なのだ)どうしていいかわからないときもあるけど、年の離れたお姉ちゃんに憧れをもってくれているのかな。

この従妹と私は、おばあちゃんが違うんです。

私の実のおばあちゃんは、父が幼い頃亡くなって、後妻としてきたのが、この従妹のおばあちゃん。
亡くなるまで、私の家族と同居していました。

結局おばあちゃん(従妹の実のおばあちゃんの方ね)は、実の孫が産まれる前に、亡くなったの。

だから、私はこの従妹と接すると不思議な気持ちになる。
「あのおばあちゃんの孫が、プリクラ撮ってる〜」
「あのおばあちゃんの孫が、あのアイドル好きなの!?」って。
まあ今時の子だから当たり前のことも、なぜか、こういうふうに思っちゃうのです。

そんなおばあちゃん(何度もいうけど、従妹の実のおばあちゃんね)、私が小さい頃は実の孫でないとはいえ、私のことをかわいがってくれて私もおばあちゃんっ子だったけど、私が成長するにつれて、自分の持病が悪化したのもあってか、私に厳しくあたるようになったのです。
「実は本当のおばあちゃんじゃないんだよ」とあとで聞かされて、妙に納得したのを覚えてます。

私は、自分の実の子供がほしくて妊活してるんですが、実の子にこだわるのは、幼い頃のこの経験があるからかな。
最後は血のつながりでしょ、って思っちゃうんですよね。

そんな、おばあちゃんですが、実の孫(私の従妹)に生きて会えてたら、どんなに可愛がったかな、って最近考えるんです。
って、ここまで書いて、私の実のおばあちゃんも、同じように孫の姿を見る事なく亡くなったのを思い出しました。会った事もないから、もし生きてたら、とか想像がつきません・・・。


さて、おじいちゃん、おばあちゃんといえば、うちの両親は父が次男、母が三女ということもあって、私は従兄弟が多い上に初孫ではなく、よく言われる、「孫を溺愛する」とか、そういう感じで可愛がってもらった記憶がないんです。

もちろん、人並みには可愛がってもらったけど、でもどこかちょっと遠い存在でした。
そんな環境で育った私。

でもね、私の子供は、おじいちゃんおばあちゃん(つまり私の両親、義両親)にね、めちゃめちゃかわいがってもらえるだろう、という確信があるんです。
それこそ、「目にいれても痛くない」ほど。

うちの両親にとっては間違いなく初孫になるだろうし(弟はまだまだ先でしょう)、旦那のとこには妹さんに子供がいるけど、その子供もかなり可愛がられているので、きっとそうなるんだろうなと思います。
是非是非、そうなってほしい。

なので、うちの両親もまだまだ元気なうちに産んでおきたいし、思い出をいっぱいつくっておきたいんです。

それが、私が自分の子供をほしい理由の一つです。

趣味と、妊活。

June 30 [Mon], 2014, 23:21
結局悩んで、秋からの習い事は一旦やめることにしました。
まあ、再開したかったら秋までに伝えればいいんですけどね。

納得して決めたんだけど、ただ、「秋からの学期は一旦やめることにします」とメールしたとたん、これでよかったのかな?という後悔の気持ちがむくむく。

その気持ちを分析してみると、「妊娠してるわけでもないし、子供がいるわけでもない。今は習い事をしてスキルを上げるチャンスなのに、休んでる場合なの?」という。

突き詰めて考えてみると、私の心の中には順調に子供が出来た人(結婚前に子供が出来た人や、結婚してすぐ頑張らずに?子供ができた人)への対抗心があるんではないかな、とちょっと思いました。

ふと気づいたくらいだから、強い気持ちではないし、恨みもないですよ。

ただ、羨ましい、っていう気持ちと、それとは逆に、「私には結婚して金銭的にも多少余裕があって、かつ自分が自由に使える時間がある」っていう優越感を、正確にはその優越を堪能しなければ、という焦りがあるんではないか、と気づきました。(わかるかな)

我ながらめんどくさいね。

そのうえで、今は妊活を優先しようと決めました。


はっきり言って、別に仕事も妊活も趣味も、両立させようと思えば頑張ればいくらでもできると思うの。

でも今は気持ちが妊活に向いてるの。

習い事、どうしようかな?

June 29 [Sun], 2014, 21:57
はあ、今月末期限の住民税払い終えました。

高い、高いよっ!
年間15万超えるってどういうこと?
今月末の支払いが4万超えるってどういうこと?

ただでさえ最近は病院代もばかにならないのにさ!

うちの地域は、不妊治療料金の補助があって年間10万円まで受けられるんですね。
でも住民税だけで余裕で10万超えるって・・・。
こうなったらちょっとでも元を取らねば。。。


ところで私は今土曜の午前中、習い事に通っています。
今期のクラスは来週で終わるんですが、来期どうしようかと迷ってます。

将来的に仕事につなげたいなっていう、それでいて趣味もかねている習い事で、レベルを維持するためにも習い続けたいんだけど、お金と、病院通いの兼ね合いで悩んでいます。

やっぱ病院は土曜日に通いたいしね、バッティングすると困るしね。
妊娠したらまた通おうかなあと思ったり。

仕事と趣味と妊活の両立、悩みます。

今から作ると、何月生まれ?

June 28 [Sat], 2014, 23:42
先日、夫が33回目の誕生日を迎えました。

33歳かぁ。

私は父親が31歳のときの子なんですね。
昔は、31歳って遅!って思ったけど、かる〜く超えちゃってますね。

ていうか私だって、今妊娠できたとしても出産はその31歳なんですけどね。

どうにか、このくらいの年齢で生みたいものです。
こればかりはなかなか希望通りにはいかないんでしょうけど。

ところで、次の診察は生理がきてから5日以内に来てくださいって言われてたのですが、27日(金)に来たんですね。
なので速攻電話して土曜日の予約取ろうとしたんだけど、予約でいっぱいでしたぁ。。。
あとは来週の月、火しかなかったんだけど、仕事の都合上、月、火はほんとに厳しいのよね。

というわけで、今回生理中の診察はできないことになりました。

次は、来週の土曜日に診察になりました。
おそらく排卵日とがっつり重なるので、フーナー検査を見越してやっといた方がいいんだろうか!?
とりあえず、宣言、予約済みです(旦那に)

さてさて、ところで出産時期の話ですが、できれば4〜6月頃に産めれば産みたいですよね。
(まあ、できてくれるならなんでもいいんだけど、もし月を選べるとするなら)

調べてみたら、今からの時期に作ると、ちょうど4月生まれができるみたいなんです。
こちらのサイトを参考にしてみました。

http://www.e-tamago.biz/birthcontrol/

私の場合、今回の生理が始まったのが6月27日なので、4月3日生まれになります。
うん、ちょうどいい♪

旦那に話したところ、「ずれるかもしれないんじゃない?リスク高くない?早まったら3月末生まれだぜ?」と。
うん、まあ、確かに。。。

しかもこの表は28日周期の人で、私は25日周期だから、もっと早まるんだろうか?
だとしたら、ほんとぎりぎり3月が4月ラインだぁ。

まあ、でもとりあえず今周期頑張る予定です♪

基礎体温表つけました!& クリニックで見る光景に もやもや。

June 22 [Sun], 2014, 17:48
昨日の記事にも書きましたが、基礎体温表を買ったので、前々回の生理開始からつけてみました。
買ったのは、多分どこの薬局でも売ってる、これです。

商品がありません。

つけてみて、温度の幅の広さにびっくり!
たった0.1度でも、こんなに間があるの?っていう。。。

あと私、低温期は35度台を記録する事もしばしばなんですが、最低温度35.5なのも助かります。
今つけてる体温計にもグラフ機能あるし、さらにそれとは別にラルーンとかのアプリでも体温を入力してグラフにしてたんですが、どっちも最低温度が36度なので。
それ以下は、グラフに表示されないんで困ってたんです。

まあでも、きっと妊娠するにあたってあまり体温が低いのはよくないことなので、気をつけていかないと。
参考までに、こんな感じ。


この前体温計のグラフのまま見せた時は、一応高温期、低温期に分かれてるようですねと言われたんですが、なんか、見本みたいにきれいに低温期と高温期に分かれてないんです

いいのかなあ、これ。
とりあえず、次の診察のときには必ず持参します!

***

さて、話は変わりますが、通ってる不妊治療専門のクリニックは、男性不妊も扱っていて、特に土曜日は割と男性の姿が多いです。

土曜日、私の場合はわりとさくさく診察が住むのですが、男性不妊の先生はやはり数が限られているのか、結構待ちます。
夫と一緒に来た時も、私の方が予約時間が遅く、遅れて来て診察を受けたのに、私が診察を終わって会計が住んでも、夫はまだ呼ばれなかった、なんてことも。
結局前は2時間半くらいかかりました。

それで結構な頻度で見るのが、男性もしくは夫婦が、「いつまで待たせるんだ!」と受付のスタッフさんに食って掛かっている場面。

しばらくずっと受付でもめてて、受付周辺の待合室では若干気まずい空気が流れます。
私も、基本 本を持参して行くのですが、そういう光景を見ると、つい耳を傾けて本の内容が入ってこなくなります。

確かに、待ち時間が長いのはしんどい、気持ちはすごくわかるよ。
平日は仕事してるだろうし、貴重な休み出し、その後予定があるかもしれないですし、ずっと待ってると手持ち無沙汰になってイライラしてくるしね。

でも、でも、なんだろう、なんか不妊治療クリニックで「待ち時間が長い!」って怒るその光景に、なんか違和感を感じるんです。

例えていうなら、初詣に行った神社で行列ができてて、「早く参拝させろ、いつまで待たせるんだ!」っ怒鳴る人をみたときのような感覚というか(いや、そんな人みたことないんですけどね)

でこの前も1人でクリニック行って、「予約したのにこんなに待たせて!もうここには通院しません!」って怒鳴ってる夫婦を見て、もやもやを感じたので、帰ってから夫に診察の報告がてら、今日もこういう怒鳴ってる人がいたよ、と言うと、
「ん〜、なんかそういう話きくと、そんなだから子供できないんだって思っちゃうな」と。

う〜ん、なんとなく胸の奥で感じてたけど、でも考えちゃだめと思ってたことをさらっと言っちゃうかい、でもそう思っちゃいます。

もちろん、こうして不妊治療クリニックに通ってる身で、どんな事情であれ「これだから子供できないんだよ」なんて、ほかの人には絶対言われたくないし、だからこそほかの人にもそんなこと言いたくもないし思いたくもないんだけれど。。。

ついそんなことを考えてしまった自分がいたのでした。

診察、夏至、4つ葉のクローバー

June 21 [Sat], 2014, 21:56
今日は診察に行ってきました。

超音波の内診検査のみ。
排卵が終わった後で、卵胞は十分大きさがあって、ふかふかと言われました。
ああ、このふかふかをいかせず残念。。。

今日は体温グラフを見せてくださいといわれ、もってきてないと言うと注意されました。
反省して、帰り道に薬局でグラフを書き込む紙を買いました。
体温計にはグラフ機能がついてるんだけどね。。。


さて、今日は内診のあとは軽い診察でした。
来週月〜火にまた来てくださいと言われたんだけど、むり〜。
月〜火は仕事が忙しいし、何より来週は同じグループの人が休みを取るので、半休でも休みは取れません。

ていうか、前回の診察でもその頃に来てくださいと言われたんだけど、ダメと言ったら、じゃあということでこの日になったんだけどなあ。

あと、そもそも来週月〜火、何を見たいからまた診察に行かないと行けないのかよくわからなくて。
勉強不足のせいなんですけど。

そして、びっくりしたのが、じゃあその検査は次の周期にまわしましょうと言われて、次また生理が始まったら連絡して行くことになったんです。

生理中の診察って、前もしたんですけど!


ここにきて私、勘違いをしていた事にきづきました。
検査って、初めに高温期とか、生理中とか、そうでないときとか一通り調べて、それで問題なければもうそういう検査はしなくていいと思い込んでたんです。

まさか、毎周期、特に私は間隔が狭いので、ほぼ毎週通う事になるんですか!?
そんなお金もたないよ〜!と思ったら、今回は診察料500円ちょっとでした。。。よかった。


通ってる病院、先生が担当制とか指名制じゃないので、毎回違う先生に診察されるんです。
それはいいんだけど、なんか流されてる感じがして、あんまりちゃんと相談できてなくて、自分の状況を把握できてない気がして、ちょっと不安が。。。

最初にかかったのは院長先生らしいんですけど、色々丁寧に説明してくれて、まず私も検査をして、夫も検査をして、その上で今後の治療方針、方向性を決めて行きましょうねって話だったんだけど、その後毎回検査を受けるもののその検査の結果の話と次回の診察日の話だけで、治療方針についてちゃんと話す機会が欲しいなあ。
次は、最初の院長先生にあたってくれないかなあ。

前回もタイミングをはかってやってみてくださいと言われて、結局まあしっぱいしたわけですがそのタイミングの話も今回はなかったし。

と、色々なことを書いてしまいましたが、
まずは自分がちゃんと調べることが大事ですよね!
ちゃんと知識をつけて、なにかあったら質問すればいいわけですし。

治療歴1ヶ月弱ですが、もっと勉強が必要だと思いました。


さて、ところで今日は夏至ですね。
道理で最近は日が沈むのが遅いわけです。

なんか夏至の日って、1年で1番パワーがある日だと思うんです。
だって日(太陽)が1番長く出ている日ですから。
スピリチュアルとかでもなんでもなく。

せっかくの夏至の日に、何かパワーのもらえることがしたいな〜と思って考えて、ずっと家にあった4つ葉のクローバーを植える事にしました!

夏至の日に植えた4つ葉のクリーバーの種、なんかこれが芽が出て来たときいいことがあるような気がしませんか?

夫は夫で、ついでにパセリの種を買って植えてました。
ちょっとやってみたけど、楽しい!

芽が出ますように♪


精液検査、体験談(夫)

June 19 [Thu], 2014, 23:24
はあ、今の会社の人間関係で行き詰まると、前の会社の友達に会いたくなるな〜。
最初の会社は、とっても厳しくてブラックで、そのかわり同じ部署の女子同士の結束は固くてしょっちゅう女子会してました。最初の会社での唯一の収穫と、楽しい思い出。

今はみんな会社やめて、2、3年前くらいにほぼ同じ時期に結婚して、まだみんな子なし、のはずです。
ここしばらく連絡とってなくて。

会いたいな〜、と思うことはあっても、最近妊活始めたのもあって、私以外のどちらか(あ、3人グループなんです)や、どちらもがもし子供ができたら、そのときの自分の精神状態をと考えたらなかなか連絡とりづらいのです。
妊娠したら報告がてら連絡したいと思うずるい自分がいます。。。

ねえ、年近くて、同じ時期に結婚してまだ子供いない友達同士って、なんか連絡とりづらくありませんか!?私だけ!?



さて、今日は夫が行った精液検査体験談について書いてみたいと思います。
この検査前後、色々体験談を調べたりしたんですが女性の妊活体験談に比べて圧倒的に少なかったので、書いてみる事にしました。

まず、検査受ける事自体抵抗のある男性も多いかもしれませんが、幸い(?)うちの夫は、積極的に受けよう!という感じではなかったんですが受けるのは別に構わないよ、というまあ積極的ではないけど協力的な感じでした。

まずは検査を受ける3、4日前から禁欲するよう必要がありました。
それ以外の制限は特になかったです。

けどうちの夫は、3日は耐えられず、2日間の禁欲で臨む事になりました(苦笑。もちろん1人の方です)

検査当日。
1人で行ってもいいんだけど、私もついていきました。

まず夫だけ、別室に連れて行かれます。
○液採取です。

そのとき部屋まで誘導する看護士さんが若くてかわいい人で恥ずかしかったと言ってました。

ビデオ喫茶の個室のような雰囲気で、そういうDVDが数枚置いてあるそうです。
そこのチョイスと自分の好みが合わず困ったと言っていました。

そして無事採取できたら、中身の入ったケースを小さい窓みたいなことろにおいて、中から内線をかけて、終わった旨をつげるそうです。

夫の場合、20分くらいで終わってでてきました。

検査結果は当日中にわかります。

診察室には、夫と私で入りました。
まず、精液検査の結果、問題なしと言われました。

精液量、濃度、運動率、危険率ともに基準値に達しているとのことでした。
本当に安心しました。

セックスレス(二人の時はEDぎみ)なのもあり、何か問題があるのでは?と夫婦ともにちょっと頭の片隅にあったので。

次に、問診。
このときは、奥さんは横を向いてくださいと言われました。

玉をさわったり、玉や竿の長さをはかられたり、超音波(?)みたいなのを当てたりしたそうです。
この問診でも異常ないと言われました。


そのあとホルモンの数値を確認するため血液採取をしたんですが、
「いや〜注射がこわくて震えてたら、看護士さんが男性用じゃない、細い針に変えてくれたんだよ」と言ったのを聞いて、今回異常がなくてよかったと改めて思いました。

もし精液に問題が見つかっても、今は治療できる時代。
万が一問題があったとしても頑張って治療しよう、と診察を受ける前は思っていました。

でも注射を怖がる夫を見て、夫には辛い治療はきつかっただろうなと思いました。
(私は注射は全然平気。)

そんなわけで、夫にとっては採決が最大の恐怖で、それ以外は特に痛みもなく終わった検査でしたとさ。

そういえば、先ほど夫は検査を嫌がらず協力的だった、と書きましたが、それは一緒に行った妊活セミナーで、「検査は男性にはまったく痛みはありません!安心して受けてください!」って先生が言ってたからかもしれません。
事実、本当に痛みはないです。

○液採取、問診でちょっと触られる。これだけです。安心してください!


男性はいいですよね。
ああ、卵管造影検査の痛みを少しわけてやりたい!
でも確実に気絶するだろうな・・・。

今までの妊活歴、とセックスレスの話

June 19 [Thu], 2014, 20:43
うわ〜!会社で嫌み言われた!!
愛想はいいけど実は根っこはネガティブでやたら恨み深い人がいて、私は結構仲いいので、その人のそういう性格を知ってたので注意してたんだけど、今日私の行動が何か引っかかったらしく、笑顔で嫌みを言われた。こわいよー!!
「女ってこわいですね☆」がその人の口癖だけど、あんたが一番こわいよ!

こういう人とは仲良くなりすぎても絶対あとでトラブるし、恨みをかわない、仲良くなりすぎないラインで乗り切らなければ。。
はぁ、めんどくさい。でもストレス貯めすぎないようにしないよう!



さて、突然卵管造影検査の話から始まったこのブログですが、今までの妊活歴を振り返ってみます!
(といっても始まったばかりですが)

2011年夏 入籍
2012年夏 同居開始
2013年初旬〜中旬 ほぼなかった貯金が一応500万までたまったので、本格的に子づくりを考え始める
2013年 6月 風疹の予防接種
〜その後、子供はほしいけど子供が作れない(はっきり言いますが、セックスレス、旦那がたたない)のジレンマを抱えながら、でも病院に行く勇気はなく時が過ぎて行く〜
2013年 11月 私、30歳になる
2014年 5月頃 妊活セミナーに夫婦で参加、不妊の病院で検査をうけることを決心
2014年 6月 夫、私共に検査を受ける 
夫、精子検査異常なし。ホルモンの血液検査異常なし。
私、数回の内診では異常なし。ホルモンの血液検査異常なし。卵管造影検査で片側のつまりが見つかる

夫、病院でバイアグラを処方してもらう
本格的にタイミング治療開始 ←いまここ です

赤裸々に書きましたが、別に知り合いも、夫すら見てないブログなのでいいでしょう!

そう、うちの夫婦の最大の特徴はセックスレスでした。
もともとお互い淡白で、結婚までにつき合った期間が長いのもあって(7年)、もう新婚生活が始まったときには枯れてました。

さらに、目標の貯金額がたまったので子づくりしよう!となり、排卵時期に子づくりをしようと頑張り始めると、まったく夫(の息子)が私に反応しなくなってしまったのでした。
病院でもちゃんと精液は出せましたし、1人ではできていたようです。。。

普通はちゃんと夫婦生活を毎月頑張って、それでもダメな場合不妊治療を始めるものだと思ってました。

なので、セッ○スまともにしたことがありません、なんて状態で病院に行っていいものか、ずっと悩んでいました。
ネットで検索してもあんまりそういうケースは見つからなくて。
どうしよう、どうしようと1年弱考えていました。


そんな中、夫婦で参加した妊活セミナーで、「最近は付き合いが長く友達のようになっていてセックスできない夫婦が増えている」とか、「共働きで平日は疲れてまともにセックスできない夫婦も多い」とか、まさに私たちのことだ!という夫婦例も紹介されていました。
そして、「まずは不妊治療をやっている病院の初診を予約してください、今までの人生で今が一番若いんです!」という言葉に勇気づけられ、病院を受診することにしたのです。

そして精液検査で問題ないという結果をいただき、バイアグラを処方してもらいました!

感想・・・。

感動!

「普通の夫婦の生活ってこんな感じなんだ」と結婚2年目にして知りました。
このまま頑張れば、子供ができるかもという希望がみえてきました。


以前は、セックスレスは別に不妊じゃないから、不妊治療の病院に行っていいのかと悩んでいました。
でも、現にレスのままなにもしないと、子供は絶対ずっとできないわけですから、私はセックスレスは不妊の一種だと、今は思います。
それで、ちゃんと治療できます!

夫は、「前はバイアグラに偏見とか怖いイメージがあったけど、こんなに頼れるものだったとは」と言ってました。
ちゃんと先生に処方してもらえば、安心して使えるものだと思います。


ちなみにお値段ですが・・・一粒1500円!高い〜!
聞いたとき、「一粒?1箱じゃなくて?」とつい言ってしまいました。

大事に使わなきゃね。。。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kahohanetemate/index1_0.rdf