いやはや… 

2006年02月09日(木) 21時42分
退院して初日なのに、頼みの綱の実母にいきなりとんずらこかれました…-_-;)夜になってママさんバレーの集まりだとか。入院中すっかり婆っ子になってしまった花穂はなかなか寝ないし、そのうち陽花里がぐずりだして花穂も寝るタイミング失うし。機嫌がどんどん悪くなってどんどん眠れなくなって困ったのですが、遊ぶためのご指名だとばかり思っていた爺に抱っこしてもらって何とか寝てくれました^^;)今まで爺では寝なかったと聞いていたんですけどね。爺は大変そうだったけどとても喜んでいました(笑)

私はもう疲れた(-_-;)

快晴です。 

2006年02月09日(木) 6時59分
いよいよ今日、退院になります。お腹や縫合部の痛みもなくなったし、ずっと続いていた浮腫もなくなったし、お通じも快調だし、おっぱいもぱんぱんぴゅーぴゅーだしで私の体は準備万端なのですが、先ほど量ってきた体重は結局出産直前に量った時より3kgしか減っていませんでした-_-;)実は、妊娠前から出産直前まで今回より太っていた花穂の退院時の体重とほぼ同じなのです^^;)花穂の時はここから-10kgしたんですが、今回はどうなんでしょう…^^;;)

関係ないけど、オリンピック始まる前にここのテレビとおさらばするのが残念だ(# ̄3 ̄)

始まりのおわり。 

2006年02月08日(水) 21時24分
明日は退院です。長いようで短かったです。私のいる病室の窓から陣痛室(分娩まで至らないけど陣痛が起きている妊婦が分娩できる状態になるまで待機している地獄の部屋)の窓が見えるのですが、今そこに電気がついています。頑張っている人がいるんですねぇ…(しみじみ)一週間前に自分があの部屋でいてーいてー騒いでいたのがもう懐かしいですわ。あんまり痛いんで痛みそのものはもう忘れましたが。
とりあえず次の時はもっと早い時期からしっかり運動しておこうと思います^^;)ちゃんと下げておけば絶対もっと楽になるはずだから。

退院が明後日になりました。 

2006年02月07日(火) 19時47分
病室にあるテレビで「ジャぱん」を見て、先週のこの地デジの番組表は「ですよ」がついていたのかどうか気になり始めてしまいました。どうだったんだ(笑)

今日は午後、実母と花穂が来ました。私と離れ、TAG氏とも離れ、どうなるものかと多少なりにも不安はありましたが、全然問題なしでした。実母と喧嘩しつつも"友達婆孫"って感じです(笑)来たとき眠っていたのですが、目を覚ましたので添い寝してやろうと思ったら婆の方に抱っこ要求されました(苦笑)

保育園も、行くのは嫌でも先生とお友達は大好きらしいです。騙されながらも何とか休まず通っています。

おっぱい。 

2006年02月05日(日) 18時26分
授乳室でよく一緒になる新米ヤンママが、パンパンに張ったおっぱい抱えて毎回赤ちゃんと悪戦苦闘していたので吸わせるコツみたいなものを教えてあげたらすごく上手くいったようで感動されてしまいました(*^_^*)
が、今度は私の方がおっぱい張ってきてしまったため、すっかり吸いにくくなってしまい悪戦苦闘しています^^;)吸ってくれないとおっぱいは出ないのよ〜(;_;)

腹減った。 

2006年02月04日(土) 7時04分
3kgの子供を産み落としたはずなのに、今朝体重を計ったら4kgしか減っていませんでした^^;)羊水と胎盤で1kgってありえないんですけど-_-;)
理由のひとつに浮腫があるとは思うんですが。産前はあんまり気にならなかったら浮腫が結構酷くて、手も足もパンパンな感じです^^;)浮腫って好きな人はいないでしょうけど、ほんとに嫌いなんですよ〜(><)

昨日は午後から実母と旦那とカホが来ました。赤ん坊を見る以外は特に用事がないせいか、みんな病室でのんびりしていたらカホがつまらなくなったらしく「おうちかえるよ」と言い出し、あとはとっても早かったです-_-)「おかあさんも」とか「いや」とか全然言うこともなく、私にバイバイしてさっさと帰っていきました。あきらめが早いというか。

産まれました。 

2006年02月03日(金) 11時37分
昨日、夜9時46分に二人目が産まれました\(^O^)/朝、破水してしまい、陣痛の兆候が殆どないまま入院。昼食も夕食も平らげるくらい元気だったのですが、夕食直後から陣痛が始まりました。が、なかなか下りてきてくれなくて、意外に時間がかかってしまい花穂の時より大変なお産になりました(>_<)いざいきめるって段階になったらほんの少しだったんですけどねー(^^;)

子供は花穂そっくりです(笑)ほぼ全く同じ姿で出てきたので何の違和感もなく「ああ、うちの子だわ」って。花穂の時は「この子があなたの子よ」って言われてやっと「ふ〜ん」って思った程度でしたが、まるきし同じなので今回は間違いようもなく。まあ胎動の時からそうでしたけど、産まれてからもよく動くし産まれてすぐ目を開けたあたり既に花穂と違うのですが。この違いを感じるのが2人目以降の楽しみですね♪

1ヵ月すぎた。 

2006年01月31日(火) 22時15分
1月が終わろうとしていますが、未だ30分以上保育園でお昼寝できていません^^;)しかもその30分は先生に抱っこされてないと駄目(><)

実は前の日記の翌日から熱を出しました。まあさらに翌日の午後には下がったのですが、私の方にうつってしまってかなり大変な目に遭っておりました^^;)今はほぼ完治しましたが、まだ咳が残っていて結構辛いです。

熱を出したのが週末にかけてだったこともあり、念のために1日休ませただけでそれ以外はずっと保育園通い続けているのですが、せっかく調子が出てきた感じだったのに今週は月・火とも撃沈状態。「行きたくない」を連発し、今日は午前中のおやつを一口食べただけであとはほぼずっと何も食べなかったそうです^^;)夜だけでやっと治まってきた咳も昼間から結構出ていたので、やっぱり調子が悪いのかもってみんなで言っていたのですが、帰宅してみればご機嫌でその辺にあったバナナだのコンビニ弁当だのを平らげる始末。個人的にっつーか、ハハノカンってやつにいわせると「五月病」なんじゃないかと思うんですけど、どーでしょーかねー?とりあえず、咳も出てるし昼寝もしてないんで、今日はお風呂に入れずにとっとと寝かせてしまったのですが。

ぼちぼち産まれそうな感じになってきたんで、何かを察知して不安定なのかしら。ってか、入院しちゃったらどーなるのかなー?^^;)
(心配してもどーしよーもないことなんで、特に何も余計な対処をするつもりは一切ありませんが)

まだまだ。 

2006年01月12日(木) 23時55分
3日連続でお昼寝できず。眠いみたいだけど眠れなくて(保育園での入眠儀式が一切確立されてないためと思われ)今日はお昼寝時間(2時間)中ずっと泣いていたそうで、その後元気におやつ食べて遊んでいたにも拘わらず、迎えに行ってみたら瞼が腫れていました^^;)
さすがに先生も心配して「週の後半で疲れているのもあると思いますがまだ慣れないみたいだし、もう少し半日の日を入れたりした方がいいかも…」というので、明日は半日でお昼過ぎに迎えに行こうかと思います。明日は実両親とも実姉の引っ越しの手伝いに行ってしまうため、パパ君が有給とって今夜こっちに来て、送り迎えをしてもらう予定でいるので何の問題もないのですが。

やっぱり慣れるのにはまだまだしばらくかかりそうです…(><;)

週があけて 

2006年01月11日(水) 16時04分
連休3日間は毎日のように「幼稚園(保育園と混同している)いかないよ〜!」と「保育園はいかなくていいのよ!」の応酬。でしたが、たっぷりとパパ君に遊んでもらいかなり満足した様子でした。

火曜日の朝は機嫌が良かったのですが、テレビを見ながら着替えさせていたら最後の上着(外着ではなく)を着せる段階になって急に「幼稚園いきたくないよぅ!」が発生。ところが実母が「おばあちゃんは会社に行くよ」というのに「いってらっしゃい」と手を振っているので私も「じゃあ、お母さんも会社に行こうかな♪」と言ってみたところ、ショックだったのかなんなのか、急に半分ぐらい納得した様子で黙ってしまいました。
その後車に乗るときに少し抵抗したものの比較的すんなりと乗ってくれました。ちょうど雪がちらついていたので実母が雪の歌を歌い、私もそれに合わせて一緒にいろいろ歌いながら保育園に着くまでの間は時々「みんなかいしゃ…」と寂しそうに呟きつつも何とか泣かずに行くことができました。
結局保育園の入り口でまた泣き始めましたが、先生に抱っこされた後に泣きながら初めて「ばいば〜い」と私達に手を振ってくれました。

もう馴らし保育は終了で今週からまる一日なので、どっちかというと昼寝などの方が気になっていたのですが、結局眠れなかったものの帰ってきてみればまあ元気で。自分で車から降りて自分で玄関を開けて、大きな声で「ただいま〜」と言ったのは驚きでした。パパ君との電話もいつもは横から「もしもしって言いなさい」「バイバイっていいなさい」って操作しないと受け答えできなかったのに、何もしなくてもきちんとお話できていて、これまたみんなびっくりだし。
以前からよく義母がたった2〜3日会わないだけで「見違えるように大人になっちゃって〜」と言っているのが大変大げさ(っつーかババ馬鹿?)に思えていたのですが、本当に毎日見ているにもかかわらずたったの一日でこんなに変わるものかなぁという感じです。

今朝も朝は昨日とほぼ変わらずだったのですが、先ほどまた元気に帰ってきました。