MOU!Release Tour Nagoya @ spazio rita 

June 25 [Sun], 2017, 22:50
吉祥寺から矢場町へ。
新幹線様々である。
開演ギリギリに着いてeitoがトップかと思って慌てたけど違った。

・smoug 19:00〜19:30
ギターに打ち込みのソロアーティストにサポートでギター、シンセ、ドラムという構成。
TOKEI RECORDSのアーティストとのことなのでfrom 石川県 or 富山県なのかな。
最初2曲は一人。ちなみに完全に一人でやるのは初めてとのこと。
3曲目でギターが入り、4曲目でシンセも入り、最後2曲はドラムも入ってバンド編成に。
エレクトロニカなシューゲイザーという感じでとても気持ち良かった。

・oavette 19:40〜20:05
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成。
ひたすらループしつつ変拍子が入ってきて中毒性高めでめちゃめちゃ格好良い。
現代音楽やジャズっぽいというか、ZS等の雰囲気。
頭と身体が分離していく感覚を久しぶりに味わった。

・eito 20:20〜20:50
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成。
先月のritaぶり。
2ヶ月連続ライブ、期待していたけどやはりかましてくれた。
心臓にぶわーっとくる感触、久しぶりだった。
ところで新曲の2曲目、結構リアレンジしてませんか?勘違いかな。

トリのmiaouは時間切れで2曲目しか聴けず。
ポップで可愛らしくもしなやかに強くて素敵だった。
最後まで観たかったなぁ。

裸体企画 裸の付き合い 東京編 @ 吉祥寺WARP 

June 25 [Sun], 2017, 17:28
新体制SLEEPLESSデビュー戦を観にWARPへ。

・SLEEPLESS 14:10〜14:40
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
今回から新しいギタリストとして1inamillionのギターFくんが加入、新体制一発目です。
結果から言っちゃうとめっちゃ良かった。
最初の一音からニヤニヤ止まらなかった。
新曲もやったんだけどこれまたとても良い。
あとYくんのテレデラは1曲目から弦が切れてCARNIVALのK氏ギター借りて残り全部演った。
Fくんのギターは1inamillionの時とは違いSGだった。

・Hopeless 15:05〜15:25
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
2年ぶりくらいかな。
ハードコアというかこういう姿勢の良いバンドはやはりグッとくる。
うねる重低音に鋭く美しいギターと切り込むボーカルって様式美だけど間違いない。

wakamiyaは2曲だけ聴いて撤退。
5年ぶりくらいだったんだけどなぁ。

Haiki O.C.D release show!! @ 新宿ヒルバレースタジオ 

June 24 [Sat], 2017, 22:33
本日は初ヒルバレースタジオ。
ここアンティノックの系列なんですね。
中は割と綺麗だけどお酒持ち込みOKらしい。

・Primacasata 16:30〜16:50
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
何気に1月のベタフェス以来だった。
曲と演奏のイケメンっぷりとMCのギャップが若干大きくなってませんか?
まぁそこもチャームポイントですけど。
M氏のニューギター格好良かったな。

・yukue 17:10〜17:25
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムの三人編成。
こちらもベタフェス以来。
久しぶりに観たらyukueのごった煮感の良さが際立った気がした。
あとみんなどんどん曲中にドラムソロ入れて欲しいなーと。

・k.k. house 17:50〜18:15
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成 from 横浜。
本日唯一の初見。
今回一番ポップな歌物かな。
所謂シティポップ寄り。でもリズム隊はスウィングしてる。

・without 18:30〜18:50
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムの三人編成 from 横浜。
5月のオリーブ以来。
なんせオリーブでしか観てないので判断難しいんだけどスタジオライブ映えするバンドだなぁと。
ドカーン!バーン!ってやったら勝ち、みたいなもんですかね。

・Haiki 19:05〜19:30
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from 横浜。
去年夏に乙で観て良いなぁと思って以来二度目。
なかなかタイミング合わなくて観に行けてない内にメンバー変わってたという。
センス良いしギターもドラムもベースも上手いなぁ。
でも割とかっちりしてる感じなので、もうちょっと崩れるというかぐしゃぁっとする部分があると良いのでは?と思ったり。

Beginning 28 @ 神楽音 

June 21 [Wed], 2017, 23:07
平日2days、水曜日は初神楽音へ。
全体的にコンパクトでおしゃれ。
フロアのスピーカーが吊りスピーカーで安心感凄い。

・WOZNIAK 19:20〜20:00
ドラム、ギターボーカル×2、ベース、シンセの五人編成。
5月のMARZぶり。
ちなみにダルジャブはこの間からリハビリセットになったようですが、WOZNIAKはブロークンボーンセットでした。
新譜「密林」の曲中心な感じ。
密林の曲たち、色彩豊かだなぁと。

・CHIIO 20:25〜21:05
ギターボーカル、ギター&シンセ、ベース、ドラムの四人編成。
ベースメントバーぶり、今月2回目。
今日も安定の包み込みサウンド。
ギターの職人っぷりに改めて気づいた。

・peelingwards 21:25〜22:10
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年の夏ぶりかな。というか今年初ライブらしい。
(まぁ皆さん忙しそうだもんな)
ゴリッゴリで格好良いです。
特にドラムがガツガツくるタイプでとても良かった。

Summer Dress & Hariguem Zaboy Japan Tour 2017 @ 渋谷club乙 

June 20 [Tue], 2017, 23:23
平日火曜日だけど頑張って乙へ。
残念ながら一番手の水槽のクジラは間に合わず。

・17歳とベルリンの壁 19:15〜19:40
ギターボーカル、ベースボーカル、ギター、ドラムの四人編成。
何気にGWのジャムフェス以来だった。
今日はリハなしだったようだけどさすが乙、音ばっちりでしたね。
出だしちょっとつまづいたけど(本物のテヘペロを見た)逆に肩の力抜けたのかも。
セットリストもちょっと意外な感じ。
そろそろ新曲がお披露目されるの期待している。

・Summer Dress 20:00〜20:30
ギターボーカル、ギター、キーボード、ベース、ドラムの五人編成 from Thailand。
事前にちょっとYouTubeで音源聞いてたんだけど、ちょっと違った。
良い意味で思っていたより渋めなポップバンドだった。
渋いというか大陸的というか、ロックやポップのフォーマットなんだけどちゃんとタイの空気があるというか。
ところでボーカルの方が左足痛めて(骨折?)たようで、バーカウンター用の背の高い椅子に座っての演奏でした。

・The Echo Dek 20:50〜21:20
ギターボーカル、ギター&シンセ、ベース、ドラムの四人編成。
日曜ぶり。2年半の次が2日しかあいていない不思議。
やはりUKの香りがするロックはにやにやしちゃうよね。
前回のシェルターより良かった。
ただ最後の方でベースO氏が腰痛めてたけど大丈夫なのだろうか。

・SZKN 21:40〜22:05
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
この間観そびれたので多分2014年ぶり。
エモ+UKって感じですね。
文句なしに格好良い、男の子が好きなやつ。

・Hariguem Zaboy 22:20〜22:50
ギターボーカル、ギター、ベース、ドの四人編成 from Thailand。
ドストレートな正統派シューゲイザー。
ここまで正統派とは思わんかった、というくらい正統派。
もったりめのドラムに緩急少ないけどうねってるベース、控えめなボーカルに主役のギター。
ちなみにボーカルの方のギター(ジャガーだった)は1曲目で弦が切れてしまったのだけど、結局5弦で全部演奏しちゃったよね。

ちなみに今回転換とオープニング/クローズはDJ ume-rock。
ついついshazamが捗ります。

The Fall of Troy Japan Tour 2017 @ 渋谷Garret 

June 18 [Sun], 2017, 23:27
本日2本目はloqtoとNENGUを観に渋谷へ。

・Wellness in Mouth of Ditch 16:30〜16:55
ベースボーカル、ギター、ドラムの三人編成。
ハードコア系。
パッチワーク的に色んなサウンド混ぜてきてる。

・NENGU 17:20〜17:45
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
5月のMARZぶり。
今回はMCなし漢気一本勝負。珍しい。
キレキレでした。
曲と曲の繋ぎ方格好良かった。
でもバンド名は言った方が良いと思ってる派です。

・loqto 18:00〜18:25
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
5月のTOTORRO来日以来。
今回もサポートベースを迎えてのライブ。
すっかりSくんのドラムに耳が馴染んできた。
そろそろK氏のベース観たいです。

・salsa 18:55〜19:25
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
何故かドラムが中央前方にセッティングされている。
ゴラクみたくボーカルという訳ではない模様。
かなり変拍子だけど普通(?)にギターロック。
系統としてはGOODMANぽいかな。

・soha 19:55〜20:35
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成。
1曲だけ歌う曲あり。
あとギターはエレキとアコギ使い分けしている。
で、途中で思い出したけど、このバンド3年前に1回観てますね。
44°+から改名したのね。(調べた)
コテコテ(?)なポストロック。
ベースがアンプヘッドにマーシャルJMC800だったんだけど、あれギターのだよね。
途中ギターの弦切れるトラブルあり。

・The Fall of Troy 21:00〜22:10
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from USA。
ポストハードコアとのことだけど個人的にはハードロック寄りのプログレな気がしないでもない。
めっちゃバスドラの音が肋骨に響く。
残念ながらあまり好みではなかったけど演奏めちゃめちゃ上手い。

Niw! Records & SHELTER presents “Niw! AGE” @ 下北沢SHELTER 

June 18 [Sun], 2017, 15:54
本日1本目は久しぶりにシェルターへ。
デイライブですよ。
しかし12時スタートに間に合わず一番手の途中から。

・club’89 〜12:30
アコギ&ブルースハープボーカル、ギター、ベース、キーボード&サックス、ドラムの五人編成。
ギターはサポートとのこと。chiioの人でした。
ギターポップかな。シティポップというにはちょっと泥臭い(褒めています)。
音数多くてもまとまってて良い感じ。

・The Echo Dek 12:45〜13:10
ギターボーカル、ギター&シンセ、ベース、ドラムの四人編成。
2年半ぶりくらい2回目。
前に見た時とベースが変わっててギター増えた。
メロディ上質なギターロックかな。
ちょっと黒いグルーヴも。

・My Arcade 13:20〜13:45
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成 from 鹿児島。
といってもメンバーはギターボーカルだけで他はサポートメンバー(テスラは泣かない。、17歳とベルリンの壁、他)。
こちらもギターポップというかシティポップ系統。
洗練されてない故に面白い。
正規メンバーでやったらどんな感じなのかな。

・Someday's Gone 13:55〜14:25
ギターボーカル、ギター、ギター&シンセ、ドラムの四人編成 from 宇都宮。
ベースは打ち込み。
強いていうならパワーポップかな。
メロディがキャッチャーというか。
ところでベース打ち込みは元々なんだろうか。

Re-Trick @ 町田NOISE 

June 17 [Sat], 2017, 23:12
本日はノイズへRe-Trickを観に。

新譜を中心に50分×2+アンコールで濃度150%でした。
これが投げ銭(もちろんお札入れましたよ)で観れるという。
贅沢ですなぁ。

今回ちゃんと予約したので奥のソファ席でした。
ドラムを横から見て、ピアノを背中から見る感じ。
ちなみにお店のアップライトピアノではなくヤマハの電子ピアノ持ち込みでした。
アップライトにもマイク立ててあったから曲によって使うのかな?と思ったんだけど。
あとベースアンプが小さかったけどあれはモニターで音はラインで取ってたのかな。
ドラムはマイク立ててなかったから多分生音。
なので最初ドラムが大きいかなと思ったけどそんなでもなかった。
そのドラム相変わらず自由ですね。
なんつーか自由という表現が一番しっくりくる。
あと改めてblack flowは漠然としてるけど、黒人系グルーヴとかのイメージあるなぁと。
今までRe-Trickの曲ではあまり聞いたこと無いイメージなんだよね。
面白い。

先行発売の新譜も無事購入&サインもして頂いてしまった。
ジャケめっちゃ格好良い。



二廃人 『my free end/dead" Release Party』 @ 小岩BUSHBASH 

June 16 [Fri], 2017, 23:28
花園を観に久しぶりに小岩へ。

・チムニィ 19:40〜20:05
MC、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
ギターが泣き系ギター。
rhymeがちょっと弱いかな。

・花園distance 20:15〜20:35
ピアノ&ピアニカ、ベース&シンセ、ドラムの三人編成。
6月のJAM FESぶり。
パンダは健在でした。
台湾効果かはわからないけどベースのK嬢が新しい技を生み出していた。
新譜楽しみ。

・neccc 20:55〜21:20
ギター、シンセ、ドラムの三人編成。
シンセは3台使いだったんだけどメインで使っていたKORGのやつが見た目でとても気になった。
音の構成とか面白かった。

・ジャンプス 21:30〜21:45
ヴィオラボーカル、アコギボーカルの二人編成。
ボーカルといっていいのかわからないけど。
割とキテレツな感じ(褒めている)。
ちなみにこちらはホールではなくロビー(?)側で完全アンプラグドでの演奏でした。
縦横無尽で自由にやってる感じ。ヴィオラってあんな弾き方しても平気なんだな。
ヴィオラを単独で聞く機会初めてだけどやはりちょっと音低いのね。
でもピッチカートだとそんな目立たない。弓使うと顕著。
ちなみにヴィオラの人はレッドテンプルの人らしい。

・二廃人 21:50〜22:20
MC、DJの二人編成。
トラックめちゃめちゃ格好良かった。
ターンテーブルにサンプラー(シンセ?)の合わせ技。
MCも割と好きな感じ。

カレーも美味しかったです。

この指とまれ! @ 下北沢BASEMENTBAR 

June 11 [Sun], 2017, 22:51
今日はギリギリまで迷ったけどこちらのイベントへ。

・SUNNY CAR WASH 16:35〜16:55
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
二十歳だそうな。若い。
音的には音数少ない系。
パンクにフォーク感足した感じかな。

・ベランダ 17:10〜17:40
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成 from 京都。
よくすれ違ってたんだけど観るのは初めて。
今日の出演者はみんな歌メロがしっかりしてるバンドばかりだけど、頭ひとつ抜けてる感あり。
あとバンドのバランスがとても良い。
適度な変態感もあるし。

・フェチ 17:55〜18:20
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
ギターがセミアコなのでknitを思い出したけど、こちらはどちらかと言うとパンク寄り?
ここも若いなぁ。

・Superfriends 18:35〜19:05
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成にゲストでトランペット。
ご本人たち曰く本日の最年長組とのこと。
基本的にはパワーポップかな。
昨日ナッヂ観たばかりだからかKOGAっぽいなぁと思ったり。
でもゲストにトランペットを迎えた後半はしっとりめだったりエモかったり。
今日初見の中では一番良かった。

・CHIIO 19:25〜19:55
ギターボーカル、ギター&シンセ、ベース、ドラムの四人編成。
4月のベルリンレコ発以来。
もはや貫禄を感じる。
あとシンセが導入されてて更に芸達者になっていた。
凄いシューゲイザーな訳でもないのにこの包み込む感は不思議。
とりあえずかわいい女の子がエグい音出すのはやはり良い。

・SUMMERMAN 20:10〜20:45
ギターボーカル×2、ギター、ベース、ドラムの五人編成。
GWのDOT DISH以来。
なんかトラブル多かったのだけど(テレキャスターデラックスの弦切れる、SGの方の人が指切って流血、マイクスタンドが縮む)ライブはいつも通りかましてました。
でもWARPで観る時と違ってステージ前が女の子ばかりで新鮮だった。
あとテレデラの代打で登場したレスポールが格好良かった。

・The Whoops 20:55〜21:25
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
なんつーかフロント二人のMCのテンポが芸人みたいだった。
その辺も含めメジャー感あり。
eggmanに出てそう。

・CAR10 21:40〜22:00
ベースボーカル、ギター、ドラムの三人編成。
始まった瞬間めっちゃモッシュが起きてびっくり。
パンクですね。
こちらも途中でハイハットが壊れるトラブルあり。
結局1曲削って「アンコールはやりません。もっと聴きたい人はワンマンきてください!」という事で20分で終わり。
確かになぁ。
ボーカルの声がちょっと独特。
誰か似てる人がいた気がするけど思い出せず。
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かーこ
読者になる
このブログは個人的主観によるライブの感想メモ的な記録と好きなバンドの覚書です。 大昔のログには日常雑記も紛れています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE