TOMY WEALTH presents MASKED MANSION 7 @ 渋谷eggman 

April 22 [Sat], 2017, 22:56
被りまくりな本日ですが、激アツ2マンへ。
着いたらまだ18時前なのに完全に深夜のクラブの空気になってて面白かった。
チケットソールドアウトとの事でかなりパンパンの中10分押しでスタート。

・THA BLUE HERB 18:10〜19:10
MC、DJの二人編成 from 札幌。
多分初だと思うけど昔フェスでチラ見しているかもしれない。
MCの強さは流石だな、と。
私なんぞがどうこう言うのは野暮だと思うけど、最後の曲のリリックに胸抉られるのは歳を重ねた人間の特権かなぁと思った。
あとトラックが良い意味であまり自己主張せずMC引き立てて良かった。
全然曲知らなかったけど60分空気に飲み込まれた。

・TOMY WEALTH 19:40〜20:35
ドラム、シンセ、ベース、エレクトリックヴァイオリンの四人編成。
2週間ぶり。
今回久しぶりのVJありセット。
negoのVJをされているVJ MICHEL。この方のエグさ好きなんですよね。
今回ドラム側二列目くらいで観てたんだけど、ドラミングがとてもよく見えて眼福。
本当にあのしなやかな猛獣が理性でコントロールしているかのようなドラムが素晴らしい。
本編はゲストなし、アンコールにてまずRoyal SweeでGenius P.J'sのMC chamoisがゲスト参加。
さすがキレキレで格好良い。
ちなみにリハなし、ぶっつけ本番だったとのこと。凄え。
そして本当の最後は久々Automatism Feat.Tatsuro Mukai (Kamome Kamome)。
うぉーって吠えますよね。拳上がりますよね。
あとMCで近日中(明日?)新曲のMVが公開されるとの嬉しいニュース。
楽しみ。

Floor DJはDJ DOLBEE。
開演前、転換、終演後とドープなクラブ感満載でした。

総じて今日ここに来て正解だった。
そんなイベントでした。

音乗宵々 Vol.1 @ 新宿NINESPICE 

April 20 [Thu], 2017, 23:07
bmsとsjueを観に久しぶりの平日ライブ。
ちなみにイベントタイトルは「オトノリヨイヨイ」と読むとのこと。

・birds melt sky 19:40〜20:15
ギター他色々ボーカル、ドラムの二人編成。
1月のバースデー企画ぶり。
安定のフリーダム&人懐こさ。
そして安定のしなやかなドラミング。
ギター弾く曲どんどん減ってる気がするけど、それはそれで良い感じ。

・Merry Christmas 20:35〜21:05
アコギボーカル、シンセボーカル、バリトンギター、ドラム、トロンボーン&グロッケンの五人編成。
ちなみにアコギボーカル、バリトンギター、ドラムの人は外国(英語圏)の人。
シンセボーカルとトロンボーンは日本人の女性。
最近自分的に熱いアコースティック寄りオモチャ箱系ポップ。
1曲の中でめまぐるしく曲が展開していく。
とても良かった。
トロンボーンが緑色で格好良い。

・SPIRO 21:15〜21:50
ギター&ピアノボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
Highのスケジュールで名前見た気がするけど初めて観た。
何となく00年代初頭の雰囲気ですね。
ちなみに1曲めと最後のみピアノボーカル、残りはギターボーカルでした。
ギターの方が良かったかな。

・sjue 22:05〜22:30
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
大晦日のHigh以来。
ボーカルY嬢はギター半分くらい弾いてた感じ。
今はこのスタイルなのかな。
bmsと通じる自由な感じ。
飛んで跳ねてる感じがする。

・セッション 22:35〜22:45
全バンド参加型ガチセッション。
ドラムの偉大さを実感。
やっぱりバンドで一番大事なのはドラムだわ。

dip / Klan Aileen @ 六本木Super Deluxe 

April 16 [Sun], 2017, 22:10
本日は悩んだけどSuper Deluxeへ。
本日は2バンドとも中山晃子氏の映像が入ります。

・ Klan Aileen 18:40〜19:30
ギターボーカル、ドラムの二人編成。
After Hour以来なので1週間ぶり。
ライブ強化週間の締めにロングセット2マンで悪い訳がない。
暴力的な音圧の渦の中から見え隠れする人懐こさのある良メロというクランの本骨頂(と個人的に思っている)を堪能。
中山さんの映像は緑や青、ピンクの鮮やかさとラメの鮮烈な印象。
塗り潰しからの混濁、そして融和。

・dip 19:50〜20:55
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
何年ぶりだろう?多分クライフとSHELTERで対バンした時以来だと思う。
メンバー変わっても年月経過しても良い意味で変わらないバンドだよなぁ。
1枚だけ持ってるアルバム実家に取りに行きたくなった。
こちらの中山さんの映像はラメに加えてモノクロや立体など色々な手法有り。
立てた板から絵の具落とすのとモノクロのラメがグッときた。

High noble MATCH!-吉牟田復活祭- @ 渋谷eggman 

April 15 [Sat], 2017, 23:36
めちゃめちゃ久しぶりにテスラは泣かない。を観に。
ちなみに2週連続eggmanで2マンという不思議。

・SAKANAMON 18:40〜19:30
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
初見。所謂ロキノン系なのかな。
ちょっとピンとはこないかな。
途中、テスラの「lie to myself」のカヴァーあり。
更に5月リリース予定の新譜から1曲披露の際、テスラのM嬢がゲストで参加。

・テスラは泣かない。 19:50〜21:10
ギターボーカル、キーボードボーカル、ベース、ドラムの四人編成。
最近全然行けてなくて去年の7月ぶりだった。
Y氏復活おめでとうございます。
ブランク感じさせなかったけど相当練習したんだろうなぁ。
四人が嬉しそうでとても良かった。
あと「めんどくせえ」からSAKANAMONのカヴァーに変わるアレンジが秀逸だった。
そしてアンコールで夏に新譜がリリースされる事とそれに伴うツアーが開催される事が発表された。
そしてその音源に収録される新曲を披露後、ラストにアンダーソン聴けて良かった。

FORELSKET vol.2 @ HMV record shop Shinjuku ALTA 

April 09 [Sun], 2017, 23:06
After Hoursから新宿へ。
打って変わってベルリンインストアライブ。

ちなみに先攻のArtTheaterGuildの最後の曲の途中に到着。
アコ編成のArtTheaterGuildちゃんと観たかった。

・17歳とベルリンの壁 18:45〜19:15
シンセボーカル、ベースボーカル、ギター×2という特別編成。
ちなみに普段ギターボーカルなT氏がシンセ、ドラムのM氏がギター。
MさんはT氏のジャガーを使用(多分)。
いやレア感あって面白かった。
意図してるんだろうけどやっぱりこういう音構成にするとスーパーカー感出ますね。
ちなみにラストはユメギワラストボーイのカヴァー。
ハマってました。

ちゃんと終演後のサイン会も並んでサインも頂きました。

After Hours @ O-EAST他 

April 09 [Sun], 2017, 18:43
メンツえげつないサーキットに参加。
とりあえずKlan AileenとTomy Wealthは必須で他はこの機会に観れるバンドを無理なく選択。
ちなみに今回も記載の時間は自分が観ていた時間です。

・MONO (EAST) 13:00〜13:50
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成。
2003年頃観たような気がするけど記憶あやふや。
とりあえず音の説得力というか、音に込められた念とかそういう類いのものが迸っていたように見えた。

・Klan Aileen (EAST) 14:00〜17:25
ギターボーカル、ドラムの二人編成。
何気にワンマン以来か。
狭いステージだったけど(多分二人以上は無理)大きい場所と音響システムで観るクランは格好良かった。

・world's end girlfriend (duo music exchange) 14:30〜15:05
ステージ見えなかったため編成不明。
見えたのはマニュピレーター(本人というのはわかったけど何してたのか手元は見えず)、ギター、ベース、ヴァイオリン、チェロ、ドラム。
jimanica氏がドラムということで気になってたんだけど荘厳でした。
プロジェクター3台(多分)使って目一杯映像展開してるのもとても格好良かった。

・STORM OF VOID (nest) 15:20〜15:40
8弦ギター、ベース、ドラムの三人編成。
8弦ギターな上にギターキャビネット×4(sunn)、ベースキャビネット×2という超重低音。
こりゃ耳栓無しでは耐えられないですね…。
ちなみに途中から入ったんだけど入った時はインスト、その後ラスト2曲はゲストボーカルが入った曲だった。

・killie (nest) 16:15〜16:40
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
こちらも負けず劣らず重低音。
なんかおもしろいというか、似ているものが思いつかない感触のバンド。
轟音的な気持ち良さもあるし。

・Tomy Wealth (nest) 17:20〜17:55
ドラム、シンセ、ベース、エレクトリックヴァイオリンの四人編成。
2月のFEVER以来。
今回も映像無しだったんだけどもはや自動的に脳内再生される。
後半ゲストにGenius P.J' sのMC chamois氏を迎えたDrum of Deathが拳あげるくらいの格好良さだった。

で、Tomy Wealth終了後別件のインストアライブに行くため離脱。

Seventeen Front vol.2 @ 渋谷club乙 

April 08 [Sat], 2017, 23:17
本日は17歳とベルリンの壁、 2nd mini albumのレコ発ですよ。

・渦 18:35〜19:10
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
先月のMOSAIC以来二度目。
時々フレーズがググッと渋くなるというか、ほぉ(感心)みたいな瞬間がある。
あとドラムの女の子が終始楽しそうなのが良い。
にしてもボーカルの彼のキャラおいしいな。
ベルリンのハッピーエンドをカヴァーしたんだけど、最初MCで「ハッピーエンドの曲で17歳とベルリンの壁という…」とかいうから一瞬はっぴいえんどのカヴァーするのかと思ったよね。

・Balloon at dawn 19:20〜19:55
ギターボーカル、ギター&シンセ、ベース、ドラムの四人編成 from 大阪。
1月の名古屋ぶり。
全体的に音がお洒落。
こちらもベルリンの終日をカヴァー。
アーバン感あった。

・chiio 20:15〜20:40
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年11月のナインスパイスぶり。
いやぁ本当に観るたび良くなってる。
メロディと歌が爽やか、演奏どっしりというか斬れ味良いの良いですよね。

・死んだ僕の彼女 20:55〜21:25
ギターボーカル、キーボードボーカル、ギター、ベース、ドラムの五人編成。
活動再開1発目以来。
結構聞き覚えのある曲やってたからベスト盤的選曲だったのかな。

・17歳とベルリンの壁 21:45〜22:20
ギター&シンセボーカル、ベースボーカル、ギター、ドラムにサポートギターに夕凪に沈むのK氏を迎えたスペシャル五人編成。
サポート入ってT氏のジャガーをK氏が弾いてT氏はシンセだったり、K氏がアコギだったり、バリエーション色々。
特にジャズマス×2にジャガーの編成は音的パンチ力あった。
あと今回のライブをもって約一年サポートだったギターのY氏とドラムのM氏が正式にメンバーとして加入したことが発表された。
めでたいね。なんか感慨深くなってしまった。

カレーもかしゆかの涙 〜セカンドインパクト〜も美味しく頂きました。



CLUB251 SPRING FES. HARU/KOI桜歌祭 @ 下北沢CLUB251 

April 02 [Sun], 2017, 23:38
本日はHi-5とtheMADRASを観に251へ。

・Hi-5 18:30〜19:00
キーボードボーカル、ギター、ドラムの三人編成。
この間の251ぶり。珍しく1ヶ月以内ですね。
安定の格好良さ。結成19年て冷静に考えて凄い。
今日のMCの空回りっぷりが春っぽかった。
あとT氏のとっておきのMCは大変盛り上がりました。
ちなみに年内レコーディングの音源リリース予定とのこと、楽しみ。

・the MADRAS 19:20〜20:00
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
レコ発以来ですね。
相変わらずギター2本のバランスでベースラインも流石。
贅沢言うとそろそろ新曲も聴きたい気持ち。

・GONDABAND 20:15〜20:50
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
年末のザーザズー以来かな。
全体的に上手い。
ベースの方はCOOL DRIVEのメンバーなのね。

・スキップカウズ 21:10〜22:05
ボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
theMADRASの対バンで見て以来。
デビュー20周年だそうでキャリアに裏打ちされた圧倒的ライブ力が凄い。
今回はよっちゃんイカ投げたけどノーコン過ぎて最前列のお客さんに命中した気がする。(ごめんなさい)

・セッション 22:05〜22:20
アンコールというか流れでそのままセッションタイム。
スキップカウズの曲でボーカル、ギター、ベース、ドラム持ち回りセッション。
「歌詞適当で歌って」と振られ、仮歌的に躱したG氏とドラムすり替えの術が見事だったドラマーの皆様が素晴らしかった。
セッション振られなかったのはtheMADRASのI氏だけかな?
EさんはERAに移動してたから参加してなかったけど見てみたかったなぁ。


birth presents "ouka" vol.1 @ 吉祥寺WARP 

April 01 [Sat], 2017, 23:20
久しぶりにsleepless観に行きますよ。
sleeplessとRebel one excalibur以外は観たことないので楽しみ。

・sleepless 18:30〜18:50
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
2月のERA以来。スリーピースを観るのは2回目。
特筆すべきはギターがテレキャスターデラックスになってた事。
カラーとヘッドが違うのでお兄ちゃんのではなく、買ったものとのこと。
(でも何故か形見感がある)
しかしギターが変わったからなのか、なんか音がいまいちしっくりこなかった。残念。
もうちょっと試行錯誤続くのかなぁ。

・stereo type 19:00〜19:30
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
テクニカルないのでインスト。
further platnic Recordsのボスのバンドだという知識しかなかったけど、めちゃめちゃ格好良かった。
しなやかな音像で縦横無尽なんだけど爽やか。

・Rebel one excalibur 19:50〜20:20
ベースボーカル、ギター、ドラムの三人編成 from 郡山。
多分2年ぶりくらいかな?
変態的な格好良さ(褒めています)。
マスロックともプログレとも違う変拍子の格好良さ。

・theorem 20:40〜21:00
ベースボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from 京都。
ゴリゴリにエモエモしいけどポップなメロディがちょこちょこ出てくる。
最初のMCの後にやった曲が良かった。

・birth 21:15〜21:50
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムの三人編成 from 甲府。
何年か前から名前だけ聞いていたけど初めて観た。
いやぁ格好良かった。音の説得力凄い。
ボーカルの声質の対比とかも面白い。
あとギターがリッケンのナチュラルカラーで珍しい。

Flying Izna Drop presents パラダイムシフト vol.2 @ 新宿ナインスパイス 

March 26 [Sun], 2017, 22:48
本日はイズナ企画。
端的に言うとメンツ熱い。

・not great men 18:10〜18:40
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
2014年秋に観て以来二度目。
2年2ヶ月ぶりのライブとのこと。
最初の出音でかすぎて仰け反って笑った。
本日の出演者の中で一番でかかったね。
いやもう個人的には90年台後半のオルタナイメージまんまです。
無条件にぐっとくるやつ。
また是非観たいですな。

・Dr.DOWNER 18:55〜19:25
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
一昨年イズナと2マンやったんだけどERAのCARDが観たくて2曲位だけ聴いて出てしまったのでした。(ごめんなさい)
メロコアやメロディックパンクとギターロックのハイブリッドという印象。
序盤割とダークというか重めな曲やって後半にいくにつれアッパーになっていった。

・CARD 18:90〜20:10
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成 from 大阪。
いまいち記憶が怪しいんだけど多分先述のハシゴして観にいったERA以来。
久しぶりに観て思ったんだけど歪んでないシューゲイザーかも。
個人的シューゲイザーの定義が聴いていると音に溶ける感覚がする、というのがあって、CARDの音はそれに近い。
あと何気に音でかいですよね。

・falls 20:25〜20:55
ベースボーカル、ギター、ドラムの三人編成。
2月のオールナイト以来ですね。
WARP以外で観るfallsはちょっと不思議な感じがする。
やっぱり格好良いよね。
音はでかくないけど勢いは一番じゃないかと。
ちなみに珍しくギターの方がMCしてた。

・Flying Izna Drop 21:10〜21:55
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
先月の横浜ぶり。
まぁ言わずもがな格好良いんです。
やっぱり自主企画は斬れ味あがるなぁ。
でっかい音にはロマンとか夢とかセンチメンタルが詰まってるのかもしれない。
楽しかったけどそういう部分も大事だなぁ。
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かーこ
読者になる
このブログは個人的主観によるライブの感想メモ的な記録と好きなバンドの覚書です。 大昔のログには日常雑記も紛れています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE