Sunlight Bathed the Golden Glow @ 下北沢Three 

July 24 [Mon], 2017, 23:04
月曜日だけどSmokebeesが観たくて下北沢へ。

・Smokebees 19:10〜19:50
男女二人組。
ギターボーカル、ギターがメインの編成かな。
他シンセ、ウクレレ、サンプラーやマラカスなど曲毎に色々変わる。
やっぱりめちゃめちゃ良いな。
音源よりざっくりしてるけどそれはそれで良い感じ。

・サーティーン 20:00〜20:30
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
去年1月以来二度目。
前観た時はギターがK氏だったけど変わったんですね。
曰く、本日一番音が大きいとのこと。
あとなんとなく日本的というか泥臭さもありますね。

・Try The Pie 20:40〜21:00
ジャズマスター弾き語りの女の子 from USA。
ルーパーや打ち込みもなく、めっちゃ難しいギターテクがある訳でもなく、シンプルで雰囲気のあるローファイ感。
ギターの音が低めだなぁと思ったけど、チューニング落としてるのかな?

・CAUCUS 21:20〜22:00
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
多分4年ぶりくらい二度目。
最近3年半ぶりにライブ再開したそうな。
USAインディ感のあるセンスの良さ。
好きな人多いの納得。
前に観たのはtotal feedbackだけどシューゲイザーぽさは殆どないな。

壊れかけのテープレコーダーズ 10th Anniversary GIG 『restart&reunion』@ 新宿Motion 

July 23 [Sun], 2017, 22:47
本日は壊れかけ10周年でtheMADRASとの2マンですよ。

・theMADRAS 19:40〜20:30
ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードの五人編成。
先月のQueぶり。
今回も壊れかけのY嬢が全曲サポートで参加。
個人的には鍵盤の方が馴染む曲と、ギターの方が良いなぁという曲がある感じ。
全10曲、久しぶりに聴いたリアルバースディが良かった。

・壊れかけのテープレコーダーズ 20:50〜22:00
ギターボーカル、キーボードボーカル、ベース、ドラムの四人編成。
去年9月ぶり。
ドラム脱退による活動休止からの復活という事でお客さんたくさん。
新しいドラムの方、吉田ヨウヘイグループ等のメンバーらしくめちゃめちゃ上手かった。
てか前も思ったけど音大きいよね。
ギターヒーロー感ある。

vik & in Case of Emergency W relase party “Film light” @ 吉祥寺WARP 

July 22 [Sat], 2017, 23:28
2本目は吉祥寺WARPにてvikとin Caseのレコ発です。
対バン濃いめ。

・schlafsack 17:40〜18:05
ギターボーカル、ベースボーカル、ギター、ドラムの四人編成。
5月のホリック以来。
改めて聴くとメロディが馴染みやすいというか、人懐こい感じだなぁと。

・Ry 18:20〜18:55
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
ギターはアコギとエレキを曲によって使い分け。
speaker gain teardrop並みに音が凄い。
よくわからないけど三人で同期なしでここまでできるのか。

・8m 19:10〜19:40
ギター×2、ベース、ドラム、キーボードの五人編成。
1月のWARPぶり。
新しいサポートキーボードの方も良い感じ。
何気にエモいですよね。
とりあえずお腹お大事に。

・December 20:00〜20:35
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
去年のアースダム以来。
ちなみに最後の曲はゲストにarchaique smileのギタリストを迎えてツインギターでの演奏。
さすが見事な重厚っぷり。
ひたすら感心。

・vik 20:50〜21:15
ギター×2、ベース、キーボード、ドラムの五人編成。
1月のWARPぶり。
Decemberに引けを取らない重厚さ。
なんか隙がないから凄いな。

・in Case of Emergency 21:30〜22:05
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成。
5月のライブホリックぶり。
こんだけの猛者の後だけどガッツリかましてました。
本編ラストは先行で公開されてたFeaturing レオナ氏。
生は初めて聴いたけど格好良いな。
この粗さや歪さ故に光ってる感じが良いのよ。

tranquil life presents golden red vol.2 @ 吉祥寺studio ORES 

July 22 [Sat], 2017, 17:29
本日は吉祥寺で二本。
まずはスタジオライブへ。

・The Waterfalls 14:10〜14:35
ギターボーカル×2、ベース、ドラムの四人編成。
男女ツインボーカルのシューゲイザー。
2曲めがめっちゃUKで、最後の曲がシューゲイザー全開でそれぞれ良かったな。
あと男性ギターボーカルとベースがレフティで珍しいなぁと。

・Free,i do 14:50〜15:25
ギターボーカル×2、ベース、ドラムの四人編成。
5月にJAM FESで観て以来二度目。
正統派オルタナ寄りシューゲイザー。
途中ギターアンプがダメになるトラブルあり。
やっぱりアームのあるテレキャス格好良いなぁ。

・shipyards 15:40〜16:05
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
5月のWARPぶり。
こういう環境合いますね。
ゴリゴリ爆音で格好良かった。

・tranquil life 16:20〜16:45
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
ライブ動画を見て観て見たいなぁと思ってたけどやっと観れた。
リードギターが凄い。久しぶりに音の雰囲気に唸る感じのギターだった。
あとやはりボーカルの雰囲気良いです。

TOKYO SWING @ 新宿Motion 

July 16 [Sun], 2017, 22:55
連休中日、今日も色々被ってますがまっくら学芸会と花園distanceが対バンというレアさのため新宿へ。

・Emily likes tennis 18:35〜19:05
ボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
トップにこれ?という濃さ。マジでこんな濃いの久しぶり。
めまぐるしく変わる展開、小道具の数々(年季入った段ボール製)、アドリブで展開されているらしくメンバーさえちょいちょい吹き出す始末。
基本的にめっちゃ演奏上手いんだろうな。今風の洒落たバンドっぽいのからムーディー歌謡からなんでもあり。
でもよく聴くと歌詞がアレだし、本性が見え隠れ。
毒って大事。

・花園distance 19:15〜19:40
ピアノ&ピアニカ、ベース&シンセ、ドラムの三人編成。
ベースがジャズベからスタインバーガーにかわったらしい。
ライブは精度上がり続けてる印象。
キレッキレというより着々と前人未到領域に進んでる。

・まっくら学芸会 20:00〜20:20
ピアノボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from 東北。
去年マルチ放電観に行った時に観て面白いなと思ったバンド。
その時の演目は「海賊」だったけど今回は新曲「蟹と人魚」。
どちらにせよ20分一発勝負。
個人的にはWひょっこりひょうたん島Wみたいだなぁと思ったりする。

・底なしのバケツのようにざらざら 20:35〜21:00
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
花園企画で観て以来二度目。
どうやらギターの方にトラブル(?)があって、出順変更の上にギター持ってこれなかったらしくEmily likes tennisの方のギター(多分tokai タルボ)借りたとのこと。
ザクザク斬り込んでくるギターロック。

・HOMMヨ 21:10〜21:45
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
名前はよく見るけど初めて観た。「オム」って読むのね。
で、オムだけどメンバー全員女の子。
なんだけどめちゃめちゃcoolな佇まいで格好良い。
音的にはそんなに近くないけどTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTを思い出した。
何だろう、90年代のストイックなロックの遺伝子って感じだからかな。

横浜みらい縁日 @ 赤レンガ倉庫特設ステージ 

July 16 [Sun], 2017, 16:32
Re-Trick のフリーライブを観に久しぶりに赤レンガ倉庫へ。
『縁日』だからなのかステージは盆踊り風。
でも流れるBGMはクラブDJによる選曲でなんとも不思議な雰囲気。
しかもステージ前にスペースあるもののその後ろにテント付き椅子テーブルの飲食スペースがあり、ライブ観るスペースなんだか通路なんだかよくわからん。
どこで観たらいいかわかんなくてステージ周辺3周してしまった。
結局ステージ前の櫓の前で観た。

それはさておき、曇り空とはいえこの気候。
ステージは屋根なしで出演者は熱中症大丈夫ですかね?
演奏は心なしか速めだったような。
風下だったから結構良い感じに聴こえた。
会場のリアクションはちょっと微妙だったけど、やはりRe-Trickはcoolに格好良かった。

cetow×AGATHA pre. STRUGGLE MY SQUAD @ 下北沢ERA 

July 15 [Sat], 2017, 23:08
ガチ被りな本日ですがERAへ。

・NENGU 17:40〜18:10
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
The Fall of Troy来日公演以来。
やっぱりNENGUの演奏って磁場が凄い。
演奏中は空間が歪むというか。
要は圧倒的なんだよなぁ。
新曲も圧倒的にNENGUでした。

・loqto 18:25〜18:55
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
こちらもThe Fall of Troy来日公演以来。
めちゃめちゃ久しぶりの正規ベーシストK氏出演のライブでした。
一年ぶりくらいかな。
新曲もお披露目。相変わらずどこがどうなってるのかよくわからない。
あと改めて107.5て名曲だな、と。

・eito 19:10〜19:40
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成 from 名古屋。
6月のritaぶり。
最近は定期的にライブ観てるけどritaばかりだったのでERAで観たらめっちゃ音が良い。
新曲のキレ具合が前回の比ではなかった。
にまにまが止まらない。本当に良かった。

・cetow 19:55〜20:35
ギター×2、ベース、ドラムの四人編成 from 京都。
1月のAGATHAレコ発名古屋以来。
東京でのライブは2年ぶりだそう。
やはりギターの絡みの美しさが秀逸。
そこにぐいぐいくるリズム隊がまた良い。
新曲も情景と感情の隙間を縫っていった。

・AGATHA 20:55〜21:30
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
先週のWARPぶり。
毎回思うけど三人とも手元凄いし、音も凄いしで脳の情報処理が追いつかない。
ギターヒーローとベースヒーローとドラムヒーローって感じだ。
アンコールが本編ラストの曲でさらにダブルアンコールもあり、三回回しになったのがエモポイント。

5000 / cape light split release party @ 西荻窪FLAT 

July 09 [Sun], 2017, 22:58
サンビザが観たくなりふらりとFLATへ。
しかし所用でcape lightは間に合わず。
観たかった…。

・sto cosi cosi 18:50〜19:10
ボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
名前はちょくちょく見るけど初めて観た。
ガツガツして泥臭い感じ。

・sans visage 19:20〜19:45
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムの三人編成。
何気に1年位空いている気がする。
久しぶりに観たサンビザめちゃめちゃ格好良かったです。
張りつめた空気と哭き感。
でも超絶という訳ではなく近くにある感じ。
あとKくんのギターが格好良い。

・motherpill 20:05〜20:20
ボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
セッティングの時点でヤバいっぽい空気濃厚でしたけど予想以上にキレッキレでした。
特にギターとベースの音が何が何やら(褒めている)。
本日のキレ度No. 1。

・asthenia 20:35〜21:00
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムの五人編成。
今日の初見の中では一番好み。
全体的にバランスが良いというか、長年やってるバンドの安定感があるというか。
大人の余裕ってやつですかね。

・5000 21:15〜21:40
ボーカル、ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの五人編成。
2月のWARPオールナイト以来。
いやぁバッチバチでした。凄かった。
本日の音の説得力No. 1。

catalina × Kichijoji WARP presents Cool to be you vol.2 @ 吉祥寺WARP 

July 08 [Sat], 2017, 22:43
今日はquiquiとSLEEPLESSとAGATHAを観にWARPへ。

・SLEEPLESS 16:40〜17:05
ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
6/25ぶり。
前回からそんなに日にち経ってないのに確実に良くなっている。
なんかバンドの成長していく過程見てる感じ。
新曲も本当に良いので今後の展開期待している。

・nhomme 17:20〜17:45
ベースボーカル、ギター、ドラムの三人編成。
激情系ですかね(激情よくわかってない)。
こういうサウンドなのにベースがYAMAHAのSBVで面白いなぁと思ったり。
ギターが透明感あるいい音してた。

・quiqui 18:00〜18:25
ベースボーカル、ギターボーカル、ドラムの三人編成 from 岐阜。
3月のNENGUレコ発名古屋場所以来。
最近のquiquiはメロディのポップさと激情っぷりとサッドな感じのバランスが好みだなぁ。
ちなみに今回はギターの音が出なくなるトラブルあり。
珍しい。

・AGATHA 18:40〜19:05
ギター、ベース、ドラムの三人編成。
5月のTOTORRO来日公演以来。
毎度ながら三人が三人ともバカテクなので観るのも聴くのも忙しい。
でもちゃんとキャッチャーさもあるから凄い。

・dear student 19:15〜19:35
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
全員女の子なんだけどエモ寄り。(多分)珍しいなぁ。
ボーカルの方がアルトのスッキリした声質で人の心を惹き寄せるオーラあって良かった。

・kanari 19:45〜20:10
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成 from 横浜。
なんかこういう感じ知ってるけどなんだったかな…。
割と斬り込んでくるサウンドに変則チューニングで隙間のある音像。
もっと隙間多いと54-71なんだけど。
とりあえず格好良かった。

・lang 20:25〜20:50
ボーカル、ギター、ベース、ドラムの四人編成。
重さは今日イチだった。
求心力と説得力のあるライブだった。

・catalina 21:00〜21:30
ギターボーカル、ベース、ドラムの三人編成。
元はギターがいて四人編成だったのが、ギターが抜け三人編成になったとのこと。
隙間のあるギターサウンド。
ボーカルの声質がクールで格好良い。
四人時代観てないのでなんともだけど格好良かった。

basquiat presents bq vo.9 @ 四日市ドレミファといろは 

July 07 [Fri], 2017, 23:42
久方ぶりの四日市。2回目のドレミファといろは。
バスキア企画、濃いです。

・cocolo-No 19:40〜20:05
ギター×2、ベース、ドラム、サンプラーの五人編成 from 京都。
ココロノといえばブッチャーズを連想するけど全く影響は感じられず。
ジャンクなジャズって感じ。
サンプラーでかなり雑多な音入れてて面白い。
あとドラムセットがスネア、ハイハット、バスドラ、シンバル1枚というストイックな構成だった。

・basquiat 20:25〜21:05
ギターボーカル、ベースボーカル、ドラムの三人編成。
GWぶり。
未音源化曲と音源化済曲半々くらい。
やはり安定感あるというか、観てて安心する。
たくさん聴けて良かった。
早く音源聴きたいね。

・Sax Ruins 21:25〜22:05
サックス、ドラムの二人編成。
小埜涼子、吉田達也という超人がバッチバチにバトルしてるという趣き。
訳わかんないけどすげー!という感覚でケラケラ笑いだしたくなる。
サックスにエフェクターあんなにかましてる人初めて見た。