2006年12月09日 

December 09 [Sat], 2006, 9:41
きみにさよならを言われたの。そしてぼくもさよならとつげたの。
性格が合わないことは知っていたよ。好みが合わないことも。
いつもくだらないことばかりで喧嘩して、
本当は怒らないきみなのに、ぼくはきみを怒らせてばかりで困らせてばかりで。
きみは喧嘩はいやだと言った。
だけど、ぼくは喧嘩するほど仲がいいなんて言葉
きみとぼくのために本当にあるんだと心から思ったんだよ。
いくら二人が子供でくだらないことを考え、二人ではしゃいでわいわいしていても、
いくら好きな音楽が一緒で、好きな映画が一緒でも、
また喧嘩をしてしまえば意味がないものだと知っていたよ。
だけど、それでもぼくはきみのとなりにいられればいいと、
きっときっと、この先もずっときみのとなりにいられると信じてやまなかったんだ。

ただ好きなだけじゃうまくやっていけないことを知った。
心の中も頭の中もぐちゃぐちゃで、
いくら分かっていてもどうすることもできないことがあることを知った。
ただ会いたくて会いたくて、
ただ大好きで大好きで。
それでもどうすることもできないことがあることを知った。

ぼくは、それでもきみのとなりにいたいと思った。
いくら喧嘩しても、ほんの少しの時間でもきみと一緒に笑えるときがあるのなら
それでいいと思った。

忘れられないのはぼくで。
きみを大好きでどうしようもないのもぼくで。
そんな未練がましい自分が悔しくて悔しくて。

だけど別れたら次にいけって誰が決めたの。
どれだけ周りから最低だよといわれるきみだけど、
そんなすぐ次にいけるほどの気持ちなら
最初からきみを好きになんかならなかったよ。

振り回されているのかもしれない。
ただの暇つぶしかもしれない。
それでもぼくは、きみのそばに少しでもいられるならそれでよかったんだ。

どうしてもっと大切にできなかったんだろう。
きみが大好きだと言ってくれたのと同じくらいに返せなかったんだろう。
きみがいなきゃ苦しくてどうしようもないのに。
きみがいなきゃ寂しくてしんでしまいそうなのに。

きみの笑顔が頭から離れません。

2006年10月7日 

October 07 [Sat], 2006, 20:46
最近は寒くなって、毛布が必要な季節になってきたよ。

夜、毛布にくるまりながら小さくなって考えるの。

ひとりになると切なくなって、寂しくなって、まだ考えてしまうんだよ。

忘れてなんかいないよ、消えてなんかいないよ。

ぼくの選んだ道は、これでよかったのかな。

あんなに好きだったのに。

気持ちが変わってしまった自分がこわい。

きみがいたから強くいられたし、幸せだと思えた。

なのにぼくは、今違う人のとなりにいるよ。

違う人のとなりで笑ってるよ。

2006年9月30日 

September 30 [Sat], 2006, 22:05
久し振りに日記を書こうと思います。
最近の話でもしようかなと。

最近のぼくはというと、泣いて笑ってへこんで喜んで。
そんな毎日のくりかえし。
ただ1つ変わったのは、ぼくの隣りにきみがいること。
何もかもがぼくにとっては初めてで、
何をするにも笑顔になった、幸せになった。
人の手がこんなにも温かいものなのだと知った。

「カナダ一緒に行こうか」

バカみたいで笑ってしまったけれど、
きみとなら、かなえられてしまうようなきがした。


そして、大好きだったあの人に久し振りに会った。
あの時、もう嫌いだと、もう知らないと思ったはずなのに。
それなのにそれなのに、あの人の笑顔に負けてしまった。
前よりもかっこよくなってる姿を見て悔しかった。
あの人が笑ってくれるから、ぼくも笑うしかなかったんだ。
昔に戻れないことは十分わかっていて、
戻ったところで傷つくのは間違えなくぼくで、
それでも、あの人の優しさをふりはらうことなんてできなかった。
涙をこらえて我慢しても、
あの人を忘れることはぼくにはできないね。
ただ、あの人が大切でした。

2006年8月15日 

August 15 [Tue], 2006, 23:03
もう少しで9月。
まだあと2週間もある。
だけど、ぼくにとっては…もう2週間しか残されていないんだ。
夏休みに入って、色んなことがあって、
環境も変わって。
それでも何も変わらないことが、確かにここにあったんだ。
きっときっとわかっていたはずだ。
変わることなんかないって。
ダブルパンチをうけた、そんな気分。
痛い。痛い。
辛いとき一人でいるのは嫌だよ。

「うん、会うと思う」

あぁ最低だ。

1週間の甘い夢 

July 13 [Thu], 2006, 18:27
久しぶりだった。
まさか、こんなことになるとは予想外だったし、
こんなふうにあの人を思えたことが幸せだった。


電話をした。
メールをした。
絶対に仲良くなれると思ったんだよ。あの人もぼくも。
2人の時間は特別だった。2人の時間は幸せだった。
あの人が笑うからぼくも笑った。ぼくが笑うからあの人も。
ずっと一緒にいられたらいいと本気に思えたよ。
でも、僕らには許されることはなかったね。
そう思えてしまったから、だから離れなくてはいけなかったの。
もっと一緒にいたかったな。
もっと2人で色んなことがしたかったな。


湘南乃風が大好きになりました。
キズナと花が特別な歌になりました。
等身大のラブソングを聞いて涙が出てきました。


1週間は本当に短いものだったけど、
それでもそれでも、ぼくは間違えなく幸せだったよ。


甘い夢をありがとう。

2006年6月13日 

June 13 [Tue], 2006, 23:56
いつか消えてしまうんだ。
あの日もあの言葉もあの声も全部ぜんぶ。
永遠なんてないんだよ、きっと。
それでもぼくは、信じていたいよ。
永遠を。
悲しい未来が訪れるのを待っているよりもずっといい気がした。
信じているほうが、何十倍もね。
そんなの奇麗ごとにしか聞こえないかもしれないけれど、
それでもぼくは、信じていたいよ。
寂しい生き方はしたくないもん。
今、傍にいられることが本当に幸せだし、
今、声が聞けることが本当に幸せだし、
今、笑顔を見れることが本当に幸せだから。
きみが、ぼくを呼んで。
ぼくが、きみを呼んで。
ぶつかり合っても、いいと思った。
きみと笑いあえあるなら。それでいいと思った。

きみと僕と。 

June 07 [Wed], 2006, 2:32
「何とかなるよ!」

きみの一言は、こんなにも安心で。こんなにも説得力があって。
きみとなら、きみとだから、やれる気がしたよ。
絶対に大丈夫。
まだまだ、これからだよね。
きみが日本に戻ってきて1ヶ月が経ちました。
この間に何をしたかと聞かれると、答えにくいところで、
何も変わってないような。そんな気がしていたの。
でもね、逃げないって決めたから。絶対にね。
大好きなきみと向き合うんだ。
どんなことがあっても。
きみとの約束だもん。
きみとぼくと。ふたりで。ね。
だから大丈夫。きみとならやれる気がした。
あぁ、まただ。
またきみのことをもっともっと好きになってしまったよ。
いつもの繰り返し。
ぼくは、前に進めるのだろうか。
いいのかな、前に進まなくても。
いいのかな、ずっときみを好きなままでも。
今のぼくには、その答えを出すことは出来ないけれど、
ぼくは、きみが大好きだから。
全部きみにささげちゃってもいいくらいに大好きだから。
だからね、今とっても幸せよ。

2006年5月13日 

May 13 [Sat], 2006, 1:11
きみと一緒にいられるだけで本当に心から幸せだと、
何度も何度もそう思えて。
2人が結ばれることがなくてもなんだかいい気がしてきて。
なんだろう。
ずっと一緒にいたいし、大好きだし、大切だし。
それでも、ただきみの前で素直でいられることがすごく嬉しかった。
あの頃は、傍にいることが怖かった。傍にいることが辛かった。
その時からきみへの気持ちは変わらないままよ。
でもね、何かが変わったの。かな。
もっともっと伝えたいことがあるのに、
うまく言葉にすることができない。
それでも今、こうしてきみが隣りで笑っていてくれることで
ぼくは、同じく笑うことができるのです。

2006年5月10日 

May 10 [Wed], 2006, 20:46
一言でも言葉を交わせることがこんなにも幸せなのだと。
心からそう思った。

終わりにすることはいつだって出来たのかもしれない。
だけどね、それでもきみが特別だった。
他の誰とも比べることなんて出来ないほどに特別すぎたの。
ずっとずっと好きで好きで大好きで。
この気持ちを諦める意味がわからなかった。
きみから離れる術がわからなかった。
今更、もう考える必要などなかったね。
きみと今一緒にいられる時間を大切にすればいい。
ただそれだけ。

2006年5月7日 

May 07 [Sun], 2006, 23:05
いつだってきみとの明るい未来などないことくらい分かっていたの。
なのに、悲しくて寂しくてどうしようもなかった。
やっぱり、きみがいい。どうしても、きみがいい。そう思ったの。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像由郁子
» 1週間の甘い夢 (2007年05月22日)
アイコン画像ぴよ
» 2006年12月09日 (2007年02月18日)
アイコン画像ぺんぎん
» 2006年12月09日 (2006年12月09日)
アイコン画像ぺんぎん
» 2006年9月30日 (2006年10月19日)
アイコン画像モブログランキング
» ぺんぎんさんだけが知っている物語。 (2006年06月24日)
アイコン画像はにーw
» 魔法をかけられて 僕は (2005年11月25日)
アイコン画像可愛い子ちゃん♪
» 頑固一徹!! (2005年11月13日)
アイコン画像チョクのハニーww
» 頑固一徹!! (2005年11月12日)
アイコン画像まゆ
» キミは 僕の太陽で (2005年09月23日)
アイコン画像はるぽ
» キミは 僕の太陽で (2005年09月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kahiwa-dv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる