アメブロもやってます! http://ameblo.jp/ka-ha-na/ mixi 「生駒山 近い」という名前でやっています。 これらも是非ご覧下さい!!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルビー
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2011年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
無題 / 2011年04月12日(火)

この写真は7,8年ほど前に友達からもらったカレンダーの写真の切り抜き。
この写真を今でももっているんです。
この1枚の写真がルゥと結びつけてくれたような気がします。
親戚(母の妹)が飼っていたマルチーズのチェリー。
親戚は「あっちこっちにおしっこするし、面倒見切れないからしばらく預かって欲しい。」と強引に
うちにおいていった。
その時のチェリーはかわいそうな位毛の手入れされていないからもつれてとけなくなるほど
ほったらかしにされていて顔も見えなかった。
そのころ私は祖母と暮らしていて、祖母がていねいにとかして
もつれをといてやった。
そして祖母がガンで入院してしまって、私が世話をする事になったので、
カットに出してやったら、
「まぁ、なんと可愛い顔をしていたの??」
「あんなになるまでほったらかして。。。」
とせっせと可愛がっていた。。。
そして祖母が亡くなり、
うちの母は長女。最期まで面倒見ていたのは母。
事情があり母は私とは別に暮らしていました。
祖母が入院してからは祖母の家に
私と暮らしていた(祖母が入院中はほとんど祖母に半年付きっきりだった)
けど、そのチェリーの飼い主、母の妹が祖母の葬式が終わった後すぐに
「この家は私の物。二人とも出て行け」と。。。
そこからその叔母は私が可愛がっていたチェリーを引き裂くように自分の家に連れて帰り、
私はチェリーがいなくなったのと祖母が亡くなって辛い日々を送っていた。
まるでテレビで見る借金取りのように
「でていけ」と理不尽な事毎日を言いにきては、怒鳴り散らして帰っていく。
私には正直、ずっとすんでいて言われる筋合いはない。
祖母の遺産相続は母との話。
もう、関わりたくないので出てしまった。
そこからは叔母とは会っていない。
ただ可愛いからと思っておいていたこの写真がそのチェリーを思って毎日眺める事になった。。。
いつか、チェリーやこの子のような可愛いマルチーズを飼いたいって
壁に貼って眺めていたんです。
そしたら、願いって叶うんですね
このこそっくりのルゥと出会って幸せな日々を送っているんですから
 
   
Posted at 22:58 / 未分類 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!